ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

看護師 看護師のお金・給料

なかなか貯金できない?一人暮らし看護師の金銭事情

更新日:

【相談者 Aさん(3年目/急性期病棟)】

はじめまして。今回は貯金について悩みがあるので、相談させてください。

私は看護師になって三年目です。急性期病棟で働いています。急性期なので毎日忙しく、ピリピリしている病棟です。でもなんとか毎日、働いています。

私の悩みは、貯金がなかなか貯まらないことなんです。一人暮らしを始めて三年目。そろそろ貯まってもいいはずなのに。

私は旅行が好きなので、連休があったら海外や、沖縄など遠いところに行きたくて貯金を考えていました。ただ、このままだと毎日使っていくうちになくなってしまいます。

他の看護師もこんな感じなんでしょうか?どうしてもお金のことになると、仲のいい看護師友達にも話にくいので、相談させていただきました。

 

なるほど、Aさんの悩みは「貯金が貯まらないこと」ですね。

 

初めての一人暮らしだと家賃や光熱費など、生活費が予想以上にかかってしまい、
「貯金がなかなか貯まらないよ!」
っていう人は多いんです。

 

私も就職して始めて一人暮らしを始めて、こんなにお金がなくなるもんだと気付き、驚いたのを今でもおぼえています。連休に旅行へ行くって、考えただけでもワクワクしますね!私も旅行大好きです。実は私、旅行、たくさん行ってるんです!休みが3日もあれば韓国や台湾など近くの国に行っちゃいますよ!

 

では、どうして私は一人暮らしをしながら、簡単に海外に行けちゃうほど、貯金できたのか。その秘密、教えちゃいますね。

 

看護師の貯金ってどれくらい?

友達ともなかなか話せないお金の話。看護師はいったいどれくらい貯金ができているのでしょうか。

 

20代の看護師の貯金の平均額は20~30万円くらいなんです。あなたの貯金と比べてどうですか。人によっては100万円貯めた!という人もいますが、そんな人は本当に珍しいです。なかには5万円以下の人のいます。

 

私が最初の職場で働いているときは、恥ずかしいんですけど、10万円もいきませんでした・・・

「看護師って給料がいいんじゃないの?」
「なんでお金が貯まらないの?」

確かに看護師の給料は、同じ年代の看護師よりはいいんです。基本給がいいですし、夜勤手当など、どんどん手当がつきますしね。

 

ただ、一人暮らしはお金のかかるもの。
それに、看護師だからこそ、出費も多いんです。

 

では看護師はどんなことにお金を使ってしまうのか。紹介したいと思います。

 

看護師が一人暮らしでついお金を使ってしまうこと

1.家賃や光熱費などの生活費が高い!

一人暮らしで一番お金がかかるのは生活費ですね。
今まで実家で暮らしていると、その金額の高さに驚き!

 

看護師だと、夜勤明けにあんまり移動したくないので、病院の近くや駅の近くに借りたくなります。そうすると家賃が上がるのは仕方のないこと。

 

ただ一人暮らしは気ままに暮らせるし、実家には戻りたくないですよね。

 

ここのお金をどうするか・・・
貯金があれば解決できそうですよね。

 

2.ついご飯にお金かけちゃう!

お弁当を作ったり、自炊をしたらお金は貯まりそうっていうのはわかります。
でも、なかなか料理を作るなんてできないですよね。

 

看護師は仕事の開始時間が早いので、お弁当を作るくらいなら、その分寝ていたいのが本音。それに帰りも疲れて、スーパーによるのも辛い!結局、お昼はコンビニで買って、夜は外食になっちゃうんです。

 

あとは友達との飲み代ですね。仕事でたまったストレスも、友達とお酒を飲みながらおしゃべりすると、ストレス発散にもすごくいいです!ただお酒が入ると料金が高くなっちゃうんですよね。

 

でもそういうお金の使い方って間違ってないと思います。
少しでも寝るということは体にとって大切ですし、ストレス発散は心にとって重要なこと。

では何で節約しよう?
迷ってしまいます。

 

3.衝動買いはやめられない!

ついやってしまいませんか?衝動買い!私はこれが一番のストレス発散方法です。

 

同じ看護師の友達にぐちを言ったりして、心が楽になることもあるんですが、看護師同士って、休みの日を合わせるのが大変なんですよ。私が休みでも、相手は夜勤だったり。

 

それに一人暮らしだと、話を聞いてくれる相手もいません。そんな時はつい買い物をしてしいます!買い物している時って楽しいですよね。

 

そんなことをしているから貯金が貯まらない?でも、楽しいですし、買い物をお金がないという理由で制限したくないですよね。

 

ちなみに、看護のお仕事に無料登録すると、各病院の内部事情を知れちゃいます。

職場を決める前に、一度覗いてみてください!
>>現役看護師が内部情報を暴露!あなたの行きたい病院は大丈夫?

 

貯金ができる人の特徴ってなんだろう?

看護師で貯金が上手なのは、ママさんナースです。

 

旦那さんの使うお金と、お子さんにかかるお金と、細かく計算しています。
お子さんに習い事をさせたいなど、目の前に解決しなければいけない問題があるので、その分危機感もあり、管理できるようです。

 

家計簿をつけたり、給与明細も細かいところまでしっかりみてます。このように目的がはっきりしている人が貯金ができる人ですね。

 

もちろんAさんの旅行も、しっかりした理由なんですが、
「なんとなく旅行に行けたらいいなぁ」
「行けなかったら仕方ないな」
と弱気になっていませんか。

 

貯金をするというのは、強い意志と覚悟が必要です。でもそんなモチベーション、すぐには持てないですよね。では、どうすれば貯金が貯まるでしょうか?

 

ナース必見!すぐに貯金をどんどん増やすコツ !

1.家計簿をつける!

「何にお金を使っているかわからないけど、なぜか貯金が貯まらない」

そんな経験したことありませんか。

 

実はお金が貯まらない理由は、このようにお金の使い方が管理できていないからなのです。
まずは地道に家計簿をつくり、何に自分がお金を使っているか、確認してみましょう。

 

もしかしたら、お金を使わなくてもいいことに、使っているかもしれませんよ。
そこから節約していけば、貯金も貯まるはず!

 

2.一ヶ月に使う金額を決める!

お金は使いたいときに使えば、当たり前ですがなくなっていきます笑
貯金を増やすために、この金額しか使わないぞ!という金額を設定しちゃいましょう。

 

そうすると、
「これを買ったら目標金額をオーバーするな」
「もっと安いのを比較しよう」
と、お金の使い方を考えるようになります。

 

ただ、これだとストレス発散の衝動買いができないですよね。
貯金するために、ストレスをためてしまったら、意味がないです!

 

やっぱり貯金もしたいけど、お金も自由に使いたいですよね。
そんなあなたにオススメなのが転職です。

 

3.給料がいいところに転職する!

初めての転職って緊張しますよね。
「今より悪い職場になったらどうしよう」
「同じところで働いたほうが経歴が良くなるかなぁ」
たくさんの不安あると思います。

 

でも貯金を増やして、やりたいことがあるのであれば、絶対に転職がおすすめ!

 

貯金を貯めたいのであれば、給料がいいところに転職すればいいのです。お金を使わないように、など我慢をする必要はありません!
家計簿ってめんどくさいですし、食事も買い物も、お金を気にせず使いたいですよね。

 

「給料がいい職場なんて、簡単に見つかるの?」
これはみんなが考える疑問ではあります。
私も最初は疑っていました。給料がいい分、何か大変なことがあるのではないかと考えました。

 

そんなことはありません!!

 

実際、貯金がほとんどなかった私が、転職して休日には海外に旅行に行っています。自分でもびっくりするのですが、私が知らないだけで、給料が良い職場がたくさんありました。

 

貯金は我慢してするものではありません。気付いたらお金が貯まっていた、なんて憧れませんか?あなたも転職して、貯金を貯めて、好きなことに使いましょう!

 

お金のことばっかり考えるのは、もう嫌

貯金がないと、なんだかがっかりしてしまいますよね。でも使わないようにしよう、と考えるのもストレス。

 

もうお金のことは考えずに、楽しいことだけ考えていきたいですよね。

 

私は、それを転職することで実現しました。
給料がいいところを条件に探したので、給料は満足しています。

 

それに買い物にお金を使っても毎月貯金が貯まるので、安心感も全然違います!

 

年収600万以上の求人あり:看護のお仕事

・年収600万超えの求人もあり
・あなたの代わりに給料交渉してくれる
・年収440万から600万に昇給した人も!

転職を成功させる秘訣は「応募前に自分の給料を確認すること

もちろん、詳細な給料は面接を受けないとわかりません。
でも、自分の経験年数に合った年収は事前に教えてもらえるんです(*^^*)

求人サイトだと「月給25~30万」など幅が広く、当てになりません…
面接を受けないと、いくらもらえるのか謎です(+_+)

その点、転職サイトなら給料交渉をしてくれるので、年収100万アップも叶えられます。

年収600万以上の求人を探してみる⇒

 

転職をしやすいのが看護師の魅力でもありますよね。
働く場所はたくさんあるので、自分にあった職場、みつけちゃいましょう!

 

 

《この記事を書いた人》

えみと言います。新卒で入ったブラック病院をすぐに辞め、転職しました。
長く働ける良い職場を見つけた秘訣をご紹介しています!

-看護師, 看護師のお金・給料
-, ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.