ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

看護師 看護師の転職事情

経験者が語る看護師の中途採用にふさわしい時期&その理由

投稿日:

今は終身雇用の時代ではないと言われていますが、それは看護師の世界でも同じです。

 

一か所で長く続けられることも、もちろん素晴らしいことですが、転職をして経験を積んでいくこともキャリアアップにつながります。

 

転職をすると決めても、焦って転職をし、ブラックな病院に行ってしまってはたまりません。そこで転職にベストな時期についてまとめました。

 

看護師の中途採用にふさわしい時期っていつ?その理由は?

わたし自身、5回の転職を経験しています。
わたしの経験も含めて、転職にふさわしい時期についてお話をしていきますね。

 

ズバリ!就職するのにベストなタイミングは2・4・10月です!
逆に、避けたほうがいいのは3・8・12月です。

 

それぞれ理由を説明していきますね。

入職するのにベストなタイミング

2月

新卒や新年度で人が動き出す前の時期なので、じっくりとフォローをしてもらえますし、新年度が始まるまでに時間もあるので慌ただしくなる前に現場に慣れていくことが出来ます。

 

4月

新年度が始まるタイミングでの転職は病院側が入職者を受け入れる体制が整っているので入りやすいですね。研修も新卒の人たちと一緒に受けることが出来ます。

 

10月

夏休みも取り終えて、冬のボーナスまでも時間がある間は人の動きが少ないです。

 

この時期の転職は2月同様、じっくりとフォローをしてもらえて、師走の慌ただしくなってくる時期までも時間があるので現場に慣れるのも焦らなくていいですね。

 

避けたほうがいいタイミング

3月

退職する人が多かったり、年度末で有給を消化する人が増えるので現場も慌ただしく人手不足になりやすい時期なのでフォローも手薄になりますし、人手不足から即戦力を求められがちになるので動けないと馴染みにくくなります。

 

8月

夏のボーナスをもらって退職する人が増えるので人手不足になりがちです。さらに夏休み時期でスタッフも少なくなるので3月同様フォローも手薄、即戦力を求められがちになります。

 

12月

師走というだけあって年末年始に向けて病院は慌ただしくなります。さらに感染症もはやってくる時期に入るのでピリピリもしますね。

 

そんな時期の転職はスタッフも受け入れる余裕はありませんからフォローも手が回らず、即戦力にもならなかったら馴染むことも難しいでしょう。

 

私が転職したのは11,2,3,9,4月!

わたしが転職をしたのは11月、2月、3月、9月、4月とバラバラです。

 

なぜその時期になったのかというと、始めは看護師を辞めようと思っていたので、復職しようとした時期がたまたまその月でした。あとは単純に退職をしたあとだったから、ということです。

 

正直、時期を考えずに転職をしたので、とても苦労もしました(+_+)

 

病院の規模もバラバラであるので一概には言えませんが、2月、9月、4月は受け入れをしてもらいやすく、フォローをしてもらえたのでじっくりと馴染んでいくことができましたね。

 

逆に11月、3月は忙しい時期で、フォローはもちろん望めませんし、何より慣れない現場なのに即戦力を求められることがツラかったです。
白衣を着たら患者さんからしたらベテランも新人も同じですもんね。そのときにわからないことがある、経験のない技術が求められたときに助けを求められない環境は立派なブラックだと感じました。

 

転職の時期はそれぞれバラバラでしたが、転職活動自体は3か月くらい前から求人を検索したりと情報を収集して、実際に面接など行動を移したのは2か月前、退職は1か月前には伝えないといけませんから、内定が出てから退職を伝えて退職をしました。

 

求人数はやはり年明けくらいから増え始め、新年度にはいったん求人数は落ち着きます
次に増えるのは、夏のボーナスをもらって辞めます、という人が増える夏に入る頃からです。秋口にはこの求人数も落ち着きます。

 

ちなみに、今のお給料に満足していますか?
「もう少し高ければな・・・」なんて考えたことありますよね。

実は、登録する転職サイトによっては、年収600万超えも夢じゃないんです!

年収620万の求人多数!看護のお仕事で探す⇒

 

時期を間違えたら不採用!?転職経験者からのアドバイス!

転職で不採用となるのは大前提に求められる像と自分が一致していないときになります。
その特徴を挙げていきます。

・看護師としての経験自体が少ない
・病院の求める分野の経験が少ない、もしくはない

大きくはこの二つです。

 

そうすると、「看護師経験が少ないままに転職をするなんて出来ないじゃないか!」と思われかもしれませんが、そうではないんです。

 

この二つは病院側がフォローできるときには、むしろプラスの理由となるんです。

 

経験がないということは、これから学んでいこうというモチベーションがある人、また指導がやフォローが入りやすい人、という印象にもなります。
スタッフに余裕があったり、研修などが充実している時期に転職をしたら病院にとっては育てていきたい人材となります。

 

なので、転職はあくまでもキャリアアップのため、経験を積んでいきたいため、という前向きな理由を出していくことがいいでしょう。
こうした理由を掲げることで即戦力を求められるのではなく、長い目で見て受け入れて行こうと思ってもらえます。
そうした意味でも転職をする時期というのはとても大事なんです。

 

ちなみに、中途看護師に厳しい病院があるらしい&特徴は?

中途で入った場合、働きづらい環境の職場というものもあります。

1.研修制度がない

中途で看護師経験があるとはいえ、転職先の病院で働くのは初めてです。それこそ病院のお勝手というものもありますし、経験のないことはできません。

 

そうしたときに病院での研修があれば、ひとつひとつを学んで行けるのですが、そういう機会もなければ、ただただ業務に追われるだけです。

 

2.マニュアルがない

初めての現場では何があるかわかりません。しかも中途ですから新卒とは違い、先輩がべったりというわけでもありません。

 

経験のないことやわからないことは自分で解決していくことも必要になります。そこで必要なマニュアルがないと働きづらいですよね。

 

3.いつでも求人が出ている

中途の採用で入ったときに同期がいることは心強いですよね。ただ長続きしない職場はいつでも人手不足です。

 

人手不足だとフォローももちろん難しいですし、忙しい現場にいきなり入るのは即戦力ももちろん求められますし、少ししたら自分が先輩、フォローをする立場になるんです。自分もまだ入ったばかりなのに負担が大きくなりますね。そうすると続かなくなります。

 

そこでわたし自身が大切にした転職先を選ぶときのポイントは、

1.自分がそこで学びたい、成長したいことがある

ただ辞めたいから、働かなきゃいけないから、近いから、などの理由だけだとその職場でなくてもいいんですよね。
この職場で何を学びたいか、どんなスキルを得たいかをはっきりさせておきましょう。

 

転職は新しい場へ行くわけですから楽しいばかりではありません。そのときに成長のためのステップとして捉えられるか、嫌だな、間違ったかも、と思うかは自分次第です。目的を持って転職をすることが踏ん張る力になります。

 

2.自分の好きな分野を選ぶ

看護をすることはいろいろな場面であります。病院だけでもたくさんの科や部署がありますし、病院を離れてフィールドを変えるともっと広がります。

 

看護師という職業で働ける場所はたくさんありますが、転職先には自分の苦手意識のある分野を選ぶことは失敗につながります。好きになれないことを新たに学んでいくことは苦痛でしかないですから続きません。

 

3.自分の欲しいお給料の最低ラインを下げない

これは経験にも基づくのですが、ツラいことがあった時にやはりお給料が入ったら「またがんばるか」と思えますが、この額が少ないと不満につながります。

 

職場全体がそういった雰囲気だと「どうせまた少ないし」とか雰囲気も悪く、ボーナス時期なんて少し浮かれたムードになっていいはずなのに「これくらいしかもらえないんだから」と一生懸命に働くことを止めていく人が出てきます。

 

そんな中で学んでいこうというのはとてつもない労力が必要になりますし、中途だと先輩たちがそんな雰囲気だから浮いてしまって馴染めなくなるんです。
なので上を見たらキリがありませんが、自分が満足できるお給料をきちんともらえるラインで探していきましょう。

 

転職を始めるなら1月以降!

これまで話をしてきた結果、転職を始めるならば、1月からがおすすめです。求人も増えていくのでスムーズに転職活動が出来ますし、入職のタイミングも2月か4月か、余裕を持って探すことができますよ。

 

とはいえ、今が転職時期ではないからと言って、ツライ職場に居続ける必要はありません。もう限界だと思った時こそ、あなたにとって転職活動を始めるベストタイミングと言えます。

 

実際、わたしもベストタイミング以外でも転職に成功していますから。ただ、転職を上手にするコツはあります。それは時期ではなく、「いかに内部情報を集めるか」です。

 

ネット上の口コミだけでなく、実際に働いている看護師さんのリアルな口コミが大切です。手っ取り早く調べたいなら、看護師専門の転職サイトに登録してみてください。わたしも登録し、担当者から気になる病院の人間関係や職場の雰囲気を聞いていました。

 

病院の内部情報に詳しい「看護のお仕事」

表向きの情報ではなく、リアルな病院内情を教えてくれる
24時間、相談&求人探しができるのが便利
非公開求人が多い

今より働きやすい職場を選ぶコツは「内部情報」を知ること。

ネット上の口コミは、嘘もあるので信憑性が低いです(>_<)
働いてた人と言っても、古い情報かもしれない…。

看護のお仕事では、現役看護師にヒアリングをしています。
つまり、リアルな最新情報を聞けるんです(*^_^*)

応募前に情報を聞けるので、しっかりと考えた上で選考に進めます。「思っていた職場と違う!」とミスマッチが起こりにくいんです。

看護のお仕事で転職相談してみる⇒

受け入れ体制もいい時期に転職を出来るようにしたいですね。

 

 

《この記事を書いた人》

ユウコです!看護師歴10年目、現在は産婦人科のクリニックで働いています。
先輩からのいじめがツラくて転職をしました・・・
その経験を元に、お話させていただきます。

-看護師, 看護師の転職事情
-, , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.