ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

看護師 看護師の人間関係・職場

看護師のあなたが職場でいじめられない方法を伝授

更新日:

頭を抱えたナース

看護師という職業は、「人に優しい」というイメージをもたれがちです。

 

しかし実際は、いじめ問題が避けて通ることのできない、人間関係が非常に複雑な業界でもあります。「いじめ」の当事者になるもの、目撃者になるのも辛いですよね。

 

職場で「いじめ」に遭わないために注意することを、「いじめに遭いやすい人の特徴」とあわせてまとめてみました。

 

いじめに遭いやすい看護師の特徴と対策

「いじめに遭いやすい人」というのは、相手をイラッとさせる要素があるようです。

 

現場の看護師の体験談を集約すると、いくつかの傾向が浮かび上がってきました。

 

1.おとなしい

よく狙われやすいのは、日頃からあまり前に出たり、言い返してこない人です。

中でも、「いじめられていることを他人に言わなそうなタイプ」は、特に注意が必要です。
いじめをするような卑怯な人間は、そういった部分を狙って攻撃を仕掛けてきます。

 

直接相手に「辞めてください」と言い返すのが一番ですが、難しい場合は、すぐに同僚や上司に話してください!

 

周囲にアナタをいじめている看護師の悪行が伝わることで、少なくともけん制にはなりますから。

 

さてここからは、少し耳が痛い特徴になります。思い当たる節はないでしょうか?

 

2.マイペースで行動が遅い

基本的に看護師の仕事は、チームワークです。時間内で決められたことをこなすために、段取り良く動く必要があります。

 

特に「急性期」病棟だと、患者さんの生死にかかわる場合があります。

 

いつもワンテンポ行動が遅かったり、マイペースに仕事をこなされては、周囲の看護師へ知らないうちに迷惑をかけてしまっています。

 

まずは、

・仕事全体の流れを整理しなおし、頭に入れる
・周りを良く見て、何を求められているかを判断する

ことを心がけてみましょう。

 

3.ミスが多い

インシデントとまでもいかなくても、軽微なものでもミスが多い人は周囲から嫌煙されがちです。

 

何度注意しても覚えず、言い訳が多いと、上司の対応が冷たくなっていくこともあるでしょう。

 

ミスをしてしまったのならば、

・何故ミスをしたのか?
・再発防止策は?

をしっかり考え、実践しましょう。

 

4.自分は凄いと勘違いしている

「自分は頭が切れて、仕事ができる」と思っている、プライドの高いタイプは、周囲と溝ができやすいです。

 

「私の方が上」とマウンティングしてくる人には、周囲もまともに取り合いたいと思えなくなってしまいます。

 

経験のある、転職看護師によくこの傾向がみられますが、

・日頃から謙虚に
・転職先のやり方に従い、教えてもらう

ように心がけてください。

 

5.ルールを守らない人

ナース服やナースサンダルが皆と違うといったこときっかけが、「いじめ」に発展することがあります。

 

職場で安全や衛生管理の為に規定の物を使うように決められているにも関わらず、ルールに従わない看護師を周囲は良く思わないでしょう。

 

ルールとして明文化されているものには従いましょう。

 

上記の様に、いじめられる方に非が全くないとも言い切れない内容でいじめに発展するケースもあります。

 

「いじめ」はあってはならないことです。おかしいと思うのならば、本人に直接その旨を伝えて、改善を求めるのが本来です。

 

しかし、中には本人にはどうしようもない理由で、「いじめ」を仕掛けてくる、とんでもない看護師もいます。

 

ちなみに、今のお給料に満足していますか?
「もう少し高ければな・・・」なんて考えたことありますよね。

実は、登録する転職サイトによっては、年収600万超えも夢じゃないんです!

年収620万の求人多数!看護のお仕事で探す⇒

 

そんなことでいじめるのか!?

実際に体験したり、目撃した「いじめ」の中で、呆れるしかなかった理由例はこちら。

・美人やかわいいなど、容姿が優れている
・自分よりも若い
・既婚、子持ちで家庭円満
・大卒 正看への学歴コンプレックス

 

集約すると、自分にない、優れた部分を持っていることが気に入らないから、いじめるんですね。

 

それでその人に嫌がらせをしているということでしょうか。

 

看護師は「女の職場」。年齢が上がっても続けられる職業なのが、裏目に出てしまってます。

 

「げに恐ろしきは人の心なり」とはよく言ったもので、そういう人には近づかないのが一番ですが、そういう訳にもいきませんよね。

 

特に夜勤は2人体制の場合もあるので、夜勤明けの状況からシフトを組む上司が気づいてくれるのがベストです。

 

もし周囲が気付いていないようでしたら、前項でも述べましたが、周囲に相談してみましょう。

 

いじめを回避する方法はある?

明日もいじめられると思うと、出勤したくなくなります。そんなツライ職場、行きたいくないですよね。

 

どうしたら、いじめを回避できるのでしょうか?明日、すぐにできることをお伝えします。

 

1.上司に相談する

まずは上司に相談してみてください。アナタがいじめられていると気が付いていないかもしれません。

 

上司はアナタの味方になってくれるでしょう。

 

2.異動を申し出る

部署異動を申し出るという方法もあります。ただ、移動先でもウワサが伝わってしまうかもしれません。

 

ですが、人数が多い病院ならガラリと人間関係も変わるでしょうから、試す価値はあります。

 

3.転職を考える

転職となると、どうしても気が重くなってしまいますよね。せっかく今の職場で頑張っていたのに、イチからやり直し。

 

ですが、今の職場で我慢するよりも、一刻も早く新しい職場に移って、のびのびと働ける方がアナタのためになりますよ!

 

 

「いじめ」を上司に相談してみたけど…

実際に「いじめ」が起こっていることを訴えたときの上司の反応はどんなものでしたか?

 

もし、「自分が新人のときもその程度のことがあった」など、問題として受け止めてくれない場合は要注意です。

 

そういう職場は、「いじめ」を容認する要素がすでに組織内に浸透しているからです。

 

「いじめ」は看護現場において由々しき問題です。放置した結果、重大なインシデントに繋がると患者さんの命を危険に晒すリスクが大きいからです。

 

アナタは取るに足らない人間のせいで、看護師の本分を果たせない職場で働き続けたいですか?

 

世の中にはもっと人間関係の良い、看護の仕事に邁進できる環境があります。

 

もし人間関係の良い病院へ転職を考えているのならば、ぜひ利用して欲しいのが、

現役看護師さんのリアルな口コミ:看護のお仕事

表向きの情報ではなく、リアルな病院内情を教えてくれる
24時間、いつでも相談&求人探しができるのが便利
事前に病院見学に連れて行ってもらえる

転職を成功させるには「内部情報を手に入れること」が大切。

ネット上の口コミは、嘘もあるので信頼性がありません(>_<)

看護のお仕事では、現役看護師さんからアンケートを取っています。
つまり、信頼性がある最新情報を聞けるんです(*^_^*)

応募前に情報を聞いて、病院見学もできるので、しっかりと考えた上で選考に進めますね。

その点、「思っていた職場雰囲気と違う!」なんてことはないので、安心。

看護のお仕事で自分に合った求人を探す⇒

 

看護師業界の中でも、「いじめ」は上位の退職理由です。いじめで辞めるなんて、ハズカシイなんて事はありませんよ。

 

転職サイトの担当者も、いじめが多いというのはよく理解していますから。

 

職場環境に理不尽さを感じたら、一度相談してみてください。

 

この記事を書いた人

こんにちは!現役看護師のサチエです。
私、15年働いている中で8回転職をしました。失敗ばかりでしたが、その経験を元に職場環境のが良い病院求人の探し方を見つけたので、こちらでお話しさせていただきます。

 

 

 

-看護師, 看護師の人間関係・職場
-, , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.