ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

看護師 看護師の転職事情

看護師の転職サイトを使う時のデメリットから考える上手な使い方

投稿日:

看護師が転職をしようと思ったら、今はまずインターネットで検索をするでしょう。スマートフォンで「転職 看護師」とか入れるとすぐに出てきますね。そこで出てくるのは多くが転職サイトです。

 

転職サイトは求人数もたくさんあって魅力的な求人が並んでいますが、必ずしも転職がうまくいくわけではありません。今回は看護師が転職サイトを使う時のデメリットについてお話をしていきます。

 

看護師が転職サイトを使うメリット

看護師専用の転職サイトはたくさん数もあって、求人数も多く、病院の情報もたくさん載っていて、サイトによっては転職したらお祝い金が出るようなところもあります。

 

でもハローワークもありますし、実際に自分で病院を探すと言う方法もあります。わざわざ転職サイトを利用するメリットがあるのか?と思うこともあるでしょう。転職サイトを使うメリットを挙げていきます。

 

①手間を省ける

看護師は重労働な上に不規則勤務です。平日のハローワークの空いている時間にハローワークに行く時間を確保するのも一苦労ですし、夜勤明けで疲れて寝ていたら、うっかり寝過ごした・・ということもあるでしょう。

 

そうすると転職活動は延び延びになって、転職をする時期も逃してしまう事になってしまいます。

 

転職の希望条件を伝えておいて、希望に合う病院を探してもらえるので、自分が動ける時間が不規則であっても転職活動をしていくことが出来ます。

 

②自分でしにくい交渉をしてもらえる

給与や休みなどの希望は直接自分では交渉をしにくいものですが、転職サイトでお願いをしておくと仲介をしてもらえるので「大丈夫かな」というような希望も交渉しやすくなります。

 

たとえば給与は月35万円以上が希望、とか夜勤の数は月に4回くらいがいいとか、そうした交渉は企業対個人よりも企業と交渉をしやすい会社にしてもらう方が通りやすい事が多いです。

 

どうしても直接病院に問い合わせて探した場合には向こうも強気ですし、こちらも一個人なので交渉力は弱くなってしまいます。

 

③情報をたくさん持っている

転職サイトでは病院のホームページには載っていないような求人情報も入ってきています。

 

さらに、転職をした後もコンタクトを取り、実際に働いていてどうか、という情報も収集しているので募集要項には載っていないような内部事情や人間関係などの情報を持っていることもあります。

 

人間関係などで辞めたい場合には次の所がどんな人がいるかが気になりますよね。

 

実際に働いている人からの生の声という情報を持っていることは内部を知りやすいですし、「ママさんナースが多いです」とあっても、夜勤もやっている人が多いのかとか細かいところまでを知ることで、自分が入職をしたときの想像がつきやすくなります。

 

看護師の転職サイトのデメリット

メリットがある転職サイトでありますが、もちろんデメリットもあるんです。手軽だからと安易に転職サイトに飛びついては痛い目に遭います。しっかりと確認をしておきましょう。

①しつこい電話がある

転職サイトは登録をしたら早い時には五分以内に電話がかかってきます。しかし電話に出られない時もありますよね。

 

わたしがあったのは電車の中でスマホから転職サイトを見て登録をしたら、すぐに電話がかかってきたのですが移動中で出られません。そうすると違う番号からも1~2分おきにガンガンと電話がかかってくるのです。

 

それだけでも十分迷惑ですが、さらに「今は情報が欲しいだけで具体的に時期は未定です」と話してあっても、同じ会社の違う人から代わる代わる電話があって同じことを紹介されます。

 

一回登録をしただけで、です。会社内での情報の共有もされていないんですよね。そうしたサイトもあります。

 

②欲しい求人ではない求人を紹介される

自分が検索をして「この求人はいいな」と思って問い合わせをしても、「その求人はもう募集が終わっていました」とリアルタイムに求人をサイトに載せていない転職サイトもあります。

 

そしてさらに「こちらの求人はどうですか」と希望をしていない求人を紹介されることがありますので注意しましょう。

 

③面談をごり押しされる

上で説明したことに続いてくるのですが、「とりあえず話を聞きに行くだけでも行きませんか」と面談を勧めてくるサイトがあります。

 

ほんとうに話を聞きに行くだけ、と思っていくと、いつの間にか面接になっていて「いつから来られる?」と先方に直接聞かれて断りづらいので就職、ということにもなりかねません。

 

こうしてした転職はもちろん望んだのではありませんから、長続きもしません。

 

転職を考えたら転職サイトは使うべき?

ここまで転職サイトのメリットデメリットをお話してきましたが、ではこれらを踏まえて、転職を考えた時に転職サイトを使うべきかどうかを考えていきましょう。

 

ズバリ!転職サイトは利用しましょう!

 

転職に必要なのは、まず第一に情報です。この情報は個人で集めるのには限界があるので、やはり転職サイトを利用した方が転職には有利です。

 

次に交渉力ですが、これもメリットでお話をしたように会社として交渉をしてもらった方が強く出ることが出来ます。

 

転職を考えるという事は現状に何かしらの不満があったり、困ることが出てくるから考える事と思います。そこでまた似たような就職先を選んでしまっては困りますし、もう看護師として働きたくないとなってしまうこともあります。(経験談)

 

なので今よりも自分の納得のいくところへの転職を目指すためには情報と交渉力が必要となってきます。そこを兼ね備えている転職サイトは利用しないと言う手はありません。

 

転職サイトの上手な使い方

転職サイトを利用した方が良いと言う事はわかってもデメリットもあるわけですから、やはり不安が残ります。しかしデメリットはなくすことが出来ます。

デメリットとなるものは自分の対応次第でなくせますよ。

1.担当からしか電話を受け付けない

しつこい電話は一度かかってきたときに「しつこい電話は困るので担当の人からのみにしてください」と伝えて、連絡相手を一本化させます。

 

こうしてはっきりと伝えておくことは転職サイト側の言う事に流されず、自分の意思を持って転職活動をしていくというアピールになります。

 

2.自分の希望に合った求人のみ聞く

欲しい求人ではない求人を紹介されたときには、もし気になる求人であれば考えてみてもいいのですが、あくまでも自分の希望を優先させましょう。

 

転職をして、実際に働くのは他でもない自分なのです。転職をして失敗した、と後悔をしてもその選択を受け入れた自分の責任でもあります。転職サイトは責任を取ってはくれません。

 

3.興味のない面談はいかない

最後に、話を聞いてみるために会いに行く必要はありませんし、転職をする気がないのに面談をするのは相手にも失礼です。興味のない面談はしっかりと断るようにしましょう。

 

それでもなんとか面談や会う事を勧めてくるサイトがありますが、それは転職をする看護師の事よりも、自分たちの売上が大事になっているということですから距離を置いていいでしょう。

 

これらのデメリットは自分の転職の時の優先順位と自分自身の状態をはっきりとさせておくことで断るのが苦手な人や流されやすい人もなくしていくことが出来ます。

 

・今が情報を欲しいだけの時期なのか
・転職を実際に考えて動きたい時期なのか、
・自分の転職の時の希望の優先順位は何なのか

をはっきりとさせて転職サイトを利用していきましょう。

 

そして、転職サイトは数多くあります。ひとつだけでなく、複数(出来たら3つくらい)登録をして、転職サイトや担当の人で相性がいい人と転職活動を進めていくようにしましょう。

 

情報も各サイトで持っている情報も違いますから、情報を集めると言う意味でも複数の登録をお勧めします。ただあまりにもたくさんを登録してしまうと収拾がつかなくなるので注意しましょうね。

 

デメリットを無くして上手に転職サイトを使っていきましょう。

 

当サイトおすすめの転職サイトはこちら

さらに複数(3つくらい)のサイトに登録をして相性のいいサイトや担当の人と転職活動を進め、情報は各サイトから収集をしていくようにしましょう。

 

中でも、連絡が取りやすく、病院の内情を教えてくれると評判のサイトがあるので、手始めに登録してみてください。

 

看護のお仕事【利用者満足度1位】

「転職は初めて、まずはどこに登録したらいいのか分からない...」

という方にオススメなのが『看護のお仕事』

  • 内部事情に詳しい
  • 全国各地に12万件以上の求人
  • 面談後、自分の適性に合った求人を紹介してもらえる

登録後、求人紹介から待遇交渉まで、全てのサービスが無料で利用できますよ!

新年度、新たな気持ちで職場を探してみてください。

詳細と無料登録はコチラ

 

自分の納得のいく転職が出来る様にお祈りしています^^

 

《この記事を書いた人》

ユウコです!看護師歴10年目、現在は産婦人科のクリニックで働いています。
先輩からのいじめがツラくて転職をしました・・・
その経験を元に、お話させていただきます。

 

-看護師, 看護師の転職事情
-, , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.