ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

新人看護師の悩み 看護師

「1年目だけどもう辞めたい・・・」新人が辞めたくなる理由とは?

投稿日:

辛い勉強や実習を乗り越え、ようやく念願の看護師となったけど、もう辞めたいと思っている新人看護師も多いはずです。

 

かくいう私も、働き始めてすぐに、辞めたい気持ちで毎日を過ごしていました。1年目看護師がやめたくなる理由はなぜなんでしょう?

今回は

・1年目に陥りやすい辞めたくなる理由
・辞めたい気持ちを打破する方法

を紹介していきます。

 

辞めたい理由その1:仕事が覚えられない

1年目は右も左も分からない状況です。そんな中、新人は色々な知識を頭に入れていかなければいけません。

 

採血や、点滴管理、淡吸引、疾患名、看護手順などありとあらゆる知識と技術を教え込まれます。大きな病院に入職すると、新人用に作られた教育プログラムに沿ってステップアップしていきます。

 

しかし、色々なことを詰め込まれすぎて、頭がパニックになってしまうことがあります。

 

私もその一人で、色々なことを覚えようと必死になりすぎて、全てが中途半端になってしまった新人でした。全部を吸収しようとしていたのですが、空回りしていました。基本的なことでいえば、点滴のルートの三方活栓の使い方がどうしても分かりませんでした。

 

指導者にも、いつまでも理解しない私に対して「どうしてこんなこと分からないの?」とチクリと言われてしまったことを覚えています。今になれば、教えられれば簡単に分かることなのかもしれませんが、当時は全てのことを吸収しようとするあまり、すべてが浅く目の前のことしか理解しようとしていませんでした。

 

状況が変わった時は、どうすればいいのか、という所まで考えが行き届いていませんでした。今考えると、きちんとメモを取り、振り返るということをしていなかったんですね。

 

辞めたい理由その2:命を預かるというプレッシャー

 

当たり前ですが、看護師は患者さんの命を預かる職業です。関わり方一つで、患者さんの命を脅かす存在にもなります。新人でも患者さんの急変に当たることはあります。

 

受け持ち患者さんが急変したとき、「自分の関わりが悪かったんじゃないか」「何か見落としていたんじゃないか」という底知れぬ恐怖を感じることがありますよね。これは正直新人ではなくても、看護師なら誰でも感じるものだと思います。

 

新人はこうした命を預かるという重役を初めて担います。そしてそれを受け止めきれないと、「自分にはこんな大切な向いていない」と思うようになってしまいます。

 

私が新人の時、認知症の受け持ち患者さんが、いなくなってしまったことがありました。スタッフで捜索したところ、1階のロビーで発見されましたが、発見が遅ければそのまま病院外に出て怪我や事故につながっていたかもしれません。

 

上司には観察不足だったことを指摘されましたが、それ以上に自分のミスに恐怖を感じました。正直自分にはこの仕事は向いていないと感じ、しばらくの間は思い悩んでいました。

 

辞めたい理由その3:先輩の厳しい指導

プリセプターや指導者が厳しいと、辞めたくなることが多いです。仕事のできる看護師にさせようと、厳しい指導が入ることが多いですが、あまりに厳しいと仕事自体行きたくなくなります。先輩は厳しくてもいいのです。

 

しかし、たまにはちゃんとできたことは褒めてほしいというのが本音です。いつまでも鞭ばかりだと、「自分は本当にできない看護師なんだ・・・」とネガティブ思考に陥ってしまいます。

 

中には、仕事以外でも厳しい先輩がいます。挨拶をしてもほとんど返事を返してくれなかったり、ひとことがきつい言葉だったりする人です。こういう看護師はどこの職場でも必ず一人は存在します。当たりがキツイ看護師に悩まされている人も多いかと思います。

 

そういう看護師に目を付けられてしまうと、非常に仕事がしづらくなってしまいます。そのため、毎日辞めたいと悩んでしまうことがあります。

 

ちなみに、看護のお仕事では24時間365日いつでも相談できます!

生活リズムが不規則な看護師にとっては嬉しいもの。

電話、メール以外にLINEでも連絡できちゃいます。

24時間OK!看護のお仕事に相談&求人を探す⇒

辞めたい理由その4:同期との差を感じる

 

同期と同時入職すると、一緒に励ましあっていける仲間ができるのでとても心強いですよね。しかし、同時にプレッシャーとなってしまう場合もあります。教育プログラムに沿って新人は仕事を覚えていきますが、その仕事を覚えるスピードは人それぞれです。

 

同じ病棟に一緒に入った同期が、非常にできる人だと、とてもやりづらさを感じることになってしまいます。片方ができると、周りの目も「あの子は使えるけど、もう一人はいつまでたっても仕事を覚えない」という風に言われることもあります。

 

また仕事だけでなく、

・性格的に職場に馴染むのが早い人
・中々馴染めずに孤立してしまう人

の2パターンがあります。

同期の子が職場にすぐに慣れて、先輩や上司とも仲良くしているのを見るのは、非常に辛いものがあります。

 

同期が溶け込んでいく姿を見ていると、自分が阻害されているような間隔に陥りやすくなり、「ここは自分には向いていない。辞めたいな・・・」という思考になっていってしまいます。

 

辞めたい理由その6:体力的にきつい

看護師は、白衣の天使と言われていますが、実際の看護師は体力勝負の戦場です。新人は始業の時間より早めにきて、受け持ち患者さんの情報収集をとることから始まります。

 

そして食事介助やおむつ交換、移送や入浴介助、アナムネを取り、オペ出し、ナースコール対応、トイレ介助・・・など様々な業務をこなしていきます。ほとんど座っている暇もありません。

 

働きはじめは、このような仕事に付いていくのがやっとで、帰宅した頃には、くたくたで足が棒のようになっています。その上、仕事に慣れてくる頃には夜勤も入っていくので、体力がない人にとっては非常につらい職場といえます。

 

私も働き始めのころは、つねに走り回っていたので、毎日足が棒のようになり、むくみが酷かったです。正直このまま定年まで同じように働いていくのは、無理だと感じました。

 

辞めたい気持ちを克服するには?

このように、新人は辞めたくなることが多い時期です。その気持ちを克服する方法をいくつかご紹介します。

1.メモは必ず取り、見直す

仕事が覚えられなかった私がやったことは、とにかくどんなこともメモをしていくということでした。

 

メモは必ず取る、同じことでも繰り返し字に書き起こしていくことで、覚えていくことができました。そして後からメモを見返し、見やすいように整理をしていくことで、徐々に仕事を覚えていくことができました。

 

2.患者さんはチームでみるということを理解する

看護師の仕事は命を預かる責任ある仕事です。しかし患者さんのためにできることは、一人では限られてしまいます。新人のころは、自分ひとりでなんとかしないと、という気持ちがありました。

 

チーム医療ということを考えると、一人で看るより、チーム全体で患者さんを看ていったほうが、患者さんのためになります。協力することの大切さに気づいてから、患者さんについて分からないことは、積極的に先輩や上司に相談していきました。

 

先輩たちと相談することで、患者さんの情報を共有でき、自分ひとりで看なければという重圧が解放されていきました。

 

3.同期と比べない。自分は自分と思う

同期は、同時入職でスタートラインが一緒なので、どうしても比べがちです。しかし、比べても意味がないということを理解すると、非常に楽になります。

 

人それぞれ性格や特徴も違うので、「あの子はあそこまでできているのに・・・」と思うのは意味がありません。自分でいい所を見つけて、伸ばしていけるような、そんな看護師を目指しましょう。

 

できるなら、職場にあんな風になりたい、と思えるような尊敬する先輩看護師を見つけるといいです。その人の背中を追って、同じような看護ができるように目標としましょう。そうすることで、同期と比べることなく、自分の目指す看護をしていくことができます。

 

動けなくなる前に、いったん休んで

1年目の看護師は、悩みの多いものです。けれど1,2年は思い悩むことが普通だと考えます。まずは、どういう理由で悩んでいるのかを、理解することが大切です。原因がわかったら、その原因を解消することができるのか、考えましょう。

 

もし、どうしても克服できないような問題があり、ストレスで心身共に悪い状態に陥ってしまうようなら、無理して続けることは必要ないです。

 

看護師という職業柄、働ける場所はたくさんあります。今回就職した職場がたまたま合わなかっただけで、あなたに合う職場はあります。出勤するだけで精一杯なら、いったんお休みしても良いんですよ。

 

これからも看護師として働き続けたいなら、違う職場も探してみてください。その時、相談できる相手として、看護師さん専門の転職サイトをご紹介します。

親身な相談に乗ってくれる:看護のお仕事

「今、職場を辞めたら人手足りなくて迷惑かけるな…」
「同僚から辞めないでねって言われたんだよね」

と思っていませんか?

ハッキリ言いますが、考えるだけ時間のムダです。

もし、病院側があなたに辞めて欲しくないと思っていたら?

あなたが辞めたいと思わないように、労働環境を改善するはずです。

例えば昇給したり、有給休暇を取りやすくしたり....

残念ですが、あなたが職場を辞めても迷惑はかからないってことですよ。

あまり考えすぎずに自分の働きやすい環境を探してください!

看護のお仕事で長く働ける職場を見つける→

 

看護師の職場は数多くあるので、転職などの道があることを理解しておきましょう。何はともあれ、自分を追い込みすぎないことが大切ですよ。

 

-新人看護師の悩み, 看護師
-, , , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.