ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

看護師 看護師の転職事情

老人ホームの看護師のやりがいや給料、求人を知りたい!

更新日:

高齢化の影響を受けて、有料老人ホームがどんどん開業しています。
それに伴い、有料老人ホームで勤務する看護師のニーズも高くなっています。

有料老人ホームは、日勤のみの施設もあり、病棟に比べてゆったりと仕事ができる環境なので、ブランクのある看護師や復職を考えている看護師に人気の職場となっています。

今回は、「有料老人ホーム看護師の求人募集にたくさん出会う方法」と、「応募する前に知っておきたいこと」をまとめました。

 

有料老人ホーム看護師のお仕事内容

有料老人ホームでの看護師の主なお仕事内容は「入居者の健康管理」です。

・バイタルチェック
・服薬管理
・褥瘡処置
・吸引
・血糖管理
なども含まれます。

入浴も急変の原因になりやすいので、体調チェックが欠かせません。

入居者の様子を観察して、活動に参加できるかを判断したり、食べ物の柔らかさなどの指示出しも大切な業務になります。

 

有料老人ホーム看護師になるために必要なスキルは?年収は?

有料老人ホームには、医師が在中していません。
そのため、急変時には看護師が応急処置を施し、医師につなぐ段取りまで行わなければなりません。

また、有料老人ホームでは入居者数によって、看護師の数も変わっています。
小規模な老人ホームだと、日勤業務を1人でこなさなければならない施設もあります。

そのため、有料老人ホームで働く看護師は、
・基本的な看護スキル
・疾病への広い知識
が求められます。

なお、有料老人ホーム看護師は、1人で完遂できるスキルと経験を持った人でないと採用されません。

求められることが多い印象の有料老人ホーム看護師ですが、お給料はいくらくらいなのでしょうか?

平均の年収は、350〜500万円だと言われています。
月収だとだいたい、20〜35万円といったところでしょうか。

有料老人ホーム看護師の給料は、ホームの運営元によって給与ベースが全く異なります。
それでも介護関連の職場の中では、相当高年収なお仕事になります。

さらに有料老人ホームは、利用料が高額です。
個室サービスやレクリエーションなどの別途オプションが用意されているので、その分の利益が看護師に還元されやすい環境にあります。

 

有料老人ホーム看護師の求人に応募するメリット、デメリット

○メリット

・日勤だけなのに、給料が良い
有料老人ホームは夜勤がない施設もあります。
残業も少なめですが、日勤のみの病棟看護師に比べて、給料が良いというメリットもあります。

・ゆったりと仕事ができる
有料老人ホームでは、病棟のようにやらなければならないことに追われることが少なくて済みます。
急変時以外は、ゆったりと仕事ができるメリットがあります。
そういう特性から、ブランクのある看護師に人気の職場です。

・入居者一人一人に掛けられる時間が長い
有料老人ホームでは、時間にゆとりがあるので、病棟勤務時よりも一人に掛けられる時間が多く取れます。
その分、入居者と色々な話ができたり、交流を深める事ができます。
丁寧な看護をしたいと考えている方に向いている職場です。

○デメリット

・介護の仕事もある
介護士との住み分けが必要な職場になりますが、人員配置や業務分担の仕方によって、介護士的な仕事が多くなる場合もあります。
看護師の人数が極端に少なくなることも一因で、看護師の仕事に専念したい人には向きません。

・研修や勉強会がない
施設にもよりますが、病棟勤務のような研修や勉強会に施設主催で参加する機会が、有料老人ホームの場合ありません。
勉強したい人は、プライベートな時間に私費で参加することになります。
また、有料老人ホームでは、バイタルチェックなどがメイン業務なので、看護師としてのスキルアップもしづらいです。

・急変時の対応が大変
有料老人ホームには、医師が常駐していません。
もし急変した場合は、看護師が医師に引き渡すまで対応しなければならないのです。
応急処置に、提携病院への連絡など、施設やシフトによっては一人で対応しなければなりません。
当然、引継ぎが終わるまで帰る事は出来ません。
対応力も求められるので、病棟勤務以上に重圧を感じる看護師もいます。

 

有料老人ホーム看護師の求人に応募したいのならば

有料老人ホーム看護師として働きたいのならば、気を付けて欲しい点がいくつかあります。
例えば、

○どういったタイプの有料老人ホームにするのか?

「介護付」や「在宅型」など、色々なタイプの有料老人ホームがあります。
入居者の病状や多くなりがちな業務が異なるので、自分の条件に合ったタイプの施設を選びましょう。

○職場見学は必ずしておくこと

病棟勤務でもそうですが、有料老人ホームの場合も、入職前に必ず職場見学をしておきましょう。
職場の雰囲気や人間関係、入居者の介護の必要度合いなど、自分の目で確かめておいた方が良いです。
出向いた際は、働いている人に声かけをしてみてください。
そのリアクションによって、新人が歓迎されているか?といった風土も判断材料の1つにできます。

○看護師の人数を確認しておく

入職予定の施設の看護師の人数は必ず確認しておきましょう。
あなただけという場合は、急変時に一人で対応しなければならず、休みが取りづらいことが多いです。
また、オンコール対応になっている場合もあります。

これらのことに注意しながら、自分に合った有料老人ホームを選んでください。

実際に転職活度をする際に、できるだけ条件の良い施設を見つけたいものですよね。
そういった時は、まず沢山の有料老人ホーム求人に出会いたいものです。

親身な相談に乗ってくれる:看護のお仕事

「今、職場を辞めたら人手足りなくて迷惑かけるな…」
「同僚から辞めないでねって言われたんだよね」

と思っていませんか?

ハッキリ言いますが、考えるだけ時間のムダです。

もし、病院側があなたに辞めて欲しくないと思っていたら?

あなたが辞めたいと思わないように、労働環境を改善するはずです。

例えば昇給したり、有給休暇を取りやすくしたり....

残念ですが、あなたが職場を辞めても迷惑はかからないってことですよ。

あまり考えすぎずに自分の働きやすい環境を探してください!

看護のお仕事で長く働ける職場を見つける→


気になる医療機関があれば専任コンサルタントに聞いてみてください。
見学や面接などのスケジューリングも迅速にセッティングしてくれますよ。

「看護のお仕事」の特徴の一つに、「有料老人ホームの求人を沢山持っている」というものがあります。
内部情報を教えてもらいながら色々な求人を比較して、自分に合っている施設に出会えるといいですね。

「看護のお仕事」は、利用料無料です。

-看護師, 看護師の転職事情
-, , , , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.