ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

新人看護師の悩み 看護師

私って看護師に向いてない…?新人さんが辞めてしまう前に考えて欲しいこと

投稿日:

新人看護師の皆さん、毎日のお仕事お疲れ様です。
慣れない環境で、覚えなければいけないことも多く、目まぐるしい日々を過ごしていると思います。

そんな中で、一生懸命頑張っているときこそ、うまくいかないときに
「あれ、私って看護師に向いていない?」
と悩むことはありませんか?

今回は、そんな新人看護師さんが陥りやすい悩みについて、新人時代に私が体験したことを交えてお話します(^^)/

 

新人看護師さんが「向いてない」と思う原因って何?

1.自分の理想通りに仕事ができない

新人看護師さんは、「こういう風に仕事がしたい!」と、期待に胸を膨らませて入社します。
患者さんのために頑張りたいという気持ちで、やる気満々です。
しかし、実際に働いてみると、理想と現実のギャップに戸惑うことが多々あります・・・

 

新人看護師さんは、担当部署に配属される前に研修を受けることが多いですが、研修を受けたからといって患者さんを目の前にしたときにすんなりできるかといったら、そうではありません。

 

私も、研修では採血が高確率で成功していたのですが、病棟では失敗することが多かったです・・・
患者さんは高齢者がほとんどで、研修で練習相手になってくれた同期や先輩たちに比べて血管が見えにくいという特徴があります。
さらに、患者さんを目の前にすると緊張し過ぎてしまい、平常心でできませんでした(>_<)

 

このように、自分の理想と違って失敗が続くと、少しずつ自信をなくしてしまいます。

 

2.同期と比べてしまう

同じ部署に配属された同期は、一緒に技術を磨いたり悩みを相談したりと、心強い存在ですよね。
しかし、自分よりも覚えるのが早く、どんどん前に進む様子を見ると焦ってしまうことがあります。

 

さらに、自分よりも同期の方が先輩たちにかわいがられていると、置いてけぼりになったような気分になり落ち込んだり・・・
私にも一緒に入社した仲の良い同期がいましたが、仕事を覚えるのが早く比べてしまうことがありました(>_<)

 

3.患者さんや先輩から怒られることが続く

看護師の仕事は命に直結するので、小さなミスでも許されないことが多いです。
そのせいもあり、先輩から怒られた経験がある人も少なくありません。

 

また、忙しさから患者さんの気持ちに寄り添った看護ができず、ときには患者さんから厳しい一言をもらうこともあります。
怒られた状況を客観的に評価して原因を見つめなおし、次に生かせれば良いのですが、怒られることが続くと前向きに考えることができなくなったり(+o+)

 

私も何度もこの状況に陥り、看護師に向いていないのではないかと思うことが増えました。

 

4.疲れからモチベーションがあがらない

新人看護師さんは、通常の業務が終わってもやることがたくさんあるので、休む時間を十分に確保できないことが多いです。
クタクタになって帰ってきても、睡眠時間を削って勉強して、次の業務に備えなければいけません。
そんな毎日が続くと、食事が適当になったり部屋の中が散乱したりと、生活が荒れていきます。

 

そうして疲れがたまっていくと、気分が落ち込みやすくなり
「こんなに頑張っても看護師を続ける意味があるのかな?;;」
とモチベーションが低下します。

私が新人だったときは、休みの日も勉強に追われて全く休んだ気がせず、疲れが抜けないまま出勤することも多かったですね。

 

ホントに「看護師」に向いていないの?

看護師に向いていないかもしれないと思ったときに、考えてみてほしいことがあります。
それは、「看護師自体が向いていないと思うのか?それとも他の職場だったら看護師を続けたいと思うのか?」です。

 

実際に働いてみた結果イメージと違う場合や、看護師の他にやりたい仕事が見つかった場合は、看護師を辞めるという選択もいいでしょう。
しかし、苦手な先輩がいることで悩んでいる場合や、業務内容がハードで体がついていかないという場合は、職場を変えることで悩みが改善される可能性があります。

 

看護師の職場は、今いるところが全てではありません
病院以外にも、介護施設や保育園など、様々なところで活躍することができますから。
雇用形態や勤務時間帯も、パートや派遣、日勤のみなど、自分のライフスタイルに合わせて選べます(*^^*)

 

もし、看護師の仕事が心から嫌いになったのではないのなら、他の職場を探してみることをおすすめします。
実際に私も転職したことで、働きやすくなりました♪

 

ちなみに、看護のお仕事に無料登録すると、各病院の内部事情を知れちゃいます。

職場を決める前に、一度覗いてみてください!
>>現役看護師が内部情報を暴露!あなたの行きたい病院は大丈夫?

 

新人看護師を辞めた私が気が付いたこと

私は、看護学校卒業後、病棟に配属されましたが、半年後に辞めてしまったんです。
配属されたのは混合病棟で、病院内では一番忙しいと言われている病棟でした。

 

辞めた原因は様々ありますが、大きな悩みだったのはプリセプターとの関係がうまくいかないこと。
精神的に落ち込むことが続き、心療内科に通った時期もありました。

 

そこで医師から、職場を変えることを強く勧められ、辞めることを決意しました。
当時の私は、「新人のうちに辞めたら負けだ」と思い、仕事を続けることにこだわっていました。

 

でも、今では辞めて良かったと心から思います。
辞めた結果、素晴らしい同僚や先輩たちに恵まれ、イキイキと働くことができました(^^)

 

今あなたが働いている職場は、通過点にしか過ぎません。
もちろん、長く続けて働くことで、学ぶことも多いでしょう。
でも、それ以上に大切なことは、体も心も健康的に、やりがいをもって働けるかどうかですよ!

 

新人のうちに辞めてしまったら、次はどうやって求人探せばいい?

求人を探す方法には、

・転職サイトに登録
・ハローワークで探す

など、いくつか方法があります。

 

そのなかで、私が新しい職場を見つけた方法は、友達の紹介です。

友達はヘルパーの仕事をしており、同じ職場で看護師を募集しているから働かないかと紹介してくれました。
ちょうど新しい職場を探そうと本格的に行動する前で、友達に転職しようと思っていることをたまたま話したところでした。

 

友達の話を聞いたところ、給料や福利厚生面も申し分なく、さらに人間関係も良いとのことで、一気に転職に向けて気持ちが傾きました。
そして、病棟よりも患者さんとゆっくり関われるという点も、魅力のひとつでした。

 

病棟では慌ただしく働いていたので、落ち着いた雰囲気のなかで働きたいと思ったからです。
それから話はとんとん拍子に進み、すぐに面接をすることになりました。

 

面接のとき、前の職場を辞めた理由を聞かれ、プリセプターとうまくいかなかったと正直に話しましたが問題ありませんでした。
無事に面接に合格し、新しい看護師生活をスタートさせることができました。

 

新しい職場を探すとき、とりあえず周囲に話してみると、私のように思わぬ形で良い職場と巡り合えるかもしれません。
とはいえ、私の場合は、なかなか珍しいケースだと思います(^^;

 

今思うと、友だちが紹介してくれた職場でミスマッチが起こらなかったのも、
入職前にリアルな職場の雰囲気を教えてもらえたから。

 

ネット上の口コミだけだと、どうしても表向きのキレイゴトしか書かれていな場合もありますし・・・
どの情報が本当か?見分けるのって難しいんですよね(>_<)

 

友人に聞いてみるのも良いですが、
よりたくさんの職場を知りたいなら「内部情報に詳しい転職サイト」に登録して、話を聞いてみるのが良いですよ!

リアルな内部情報に詳しい「看護のお仕事」

職場の雰囲気、人間関係のリアルな内部事情を教えてもらえる
求人は全国12万件以上
24時間いつでも相談できる、忙しくてもOK

応募前に、病院の内情を教えてもらいました。

働きだしてからミスマッチがなく、聞いてよかった!

という看護師さんもいるんです。

働きやすい職場を見分けるには、病院の内部情報を集めることが大切。

看護のお仕事で長く働ける職場を探す→


 

新人看護師さんが職場を変えるときに悩むのは、
「看護師としての経験が積めていないのに、転職できるのだろうか?」
という点です。

 

確かに、求人を見ると「病棟経験3年以上」などの条件が付いているものもあるので、病棟で様々な経験を積んだあとに転職した方が選択肢は広がります。
しかし、私が新しく入社した職場のように、経験不問の職場もあります。
また、入社時に研修をしっかりしてくれる職場もあるので、新人だからといって転職できないというわけではありません

 

現在は、育児に専念するために退職しましたが、転職後は約7年間同じ職場で働きました。
職場を変えた当初は、こんなに長く続けるとは思っていませんでしたが、看護師として働くことが楽しいと実感できた期間でした。

 

看護師は続けたい、でも同じ職場で働き続けるのは辛いと思っている人は、1度職場を変えることを考えてみても良いと思います。
今回の記事が、「看護師に向いていないかも?」と悩む新人看護師さんの参考になれば嬉しいです。

 

-新人看護師の悩み, 看護師
-, , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.