ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

看護師 看護師の転職事情

看護師だけど、辞めたい…いじめが原因で退職ってアリ!?

投稿日:

看護学生のときの実習やレポートを乗り越えて、国家試験に合格してようやく手に入れた看護師資格。

 

「厳しい環境でもがんばってきて、まだまだ経験も浅いのに辞めるのは看護師としてどうなんだろう?」
「いじめが原因で退職をしたら今後の就職に響くのかな・・」と悩んでいる人も少なくないでしょう。

 

ここでは職場でのいじめで辞めたい、と考えている看護師さんへ、
先を考えるきっかけのお話をしていきたいと思います。

 

女性が多い看護師の職場、私のいじめ・パワハラ体験談

看護師って男性の看護師、ナースマンも増えてきてはいますが、大半は女性です。
つまり、女の世界なんですよね。この女の世界はやっかいです(+_+)

 

ねたみ嫉みなどでいじめは起こりますし、女子は集団でそれをしてくるんですよね。
上司が含まれるとさらに厄介度も増します。

 

わたし自身の経験ですが、放射線科にいたときに激しいいじめに遭いました。
中途で入った職場だったのですが、技師さんは大半が男性。
みなさん親切な人たちだったので、中途で入ってきた私にとても親切にしてくださいました。

 

これがまず嫉妬ポイントです。(みんな既婚者だったのに、です--;)

 

次にわたしは当時独身の20代前半。同じ部署の看護師は50代と60代の二人。
「若いってだけでちやほやされるわよね」
と面と向かってはっきり言われました。

 

業務を覚えること、現場になじむことで精いっぱいだったわたしには、
もう何を言っているのか理解が出来ませんでした。

 

最後に、たまたま大学の先輩が勤めていて、
知り合いがいたことにうれしかったので、色々教えてももらっていました。
でも、その先輩は職場では大人気の医者だったんです。
「なんで○○先生を知ってるの?」から始まって・・・怖かったです。

 

大学から付属の病院へ行った友達に聞くと、
やはり大学の先輩と職場で一緒になると、少なからずやっかみがあるとのことでした。

 

これだけの条件が整うと、もう何かあったら必ずターゲットになって怒られます。
あるときには後輩が二日酔いで働けなかったときに、
なぜかわたしが呼び出されて怒られました。もはや意味不明です(+_+)

 

最後には週末の勤務終了の時間に看護部長室へ呼び出され、
「来週から部署を変われ」と言われました。
「拒否権はない」と言われたので、
「退職します!」と伝えて一か月後に退職しました。

 

どうしたらいいの!?職場でいじめられて困ったときの対処法は2つ

いじめやパワハラを受けているときには渦中にいるので、
「自分がいけないんだ」とか自分を責めてしまいがちです。

 

人に話すにしても、「ほんとうにそんなことされているの?」
と疑われてしまうくらいに、外からは見えづらいのが看護師の世界です。
そこで、いじめで悩んで困った時の対処方法を2つ紹介していきます。

 

①相談は安易に職場の人にしない

他の人に相談をしても、その人が味方かどうかもわかりませんもんね。
お局様はたいてい上層部とつながっていますし。

 

下手に広がってしまうと事実を捻じ曲げて拡げられてしまうので注意しましょう。

 

②自分を責めない

周りにいじめられていると、
「自分が悪いからこうなっているんだ」と自分を責めがちになります。

 

しかし、女の世界の看護の世界は感情が渦巻いています。
そこに埋もれることなく、自分を責めすぎないようにすることは自分の心を守るために必要です。

 

退職理由は「いじめ」でも大丈夫?次の職場に影響はあるの?

結論から言いますと、退職はできます!

 

もちろん、キャリアは一度終わります。
しかし次につなげていければ、それはマイナスの影響ではなく、プラスの影響へと変わります。

 

退職理由は、はっきりと言えるのであれば『人間関係』と伝えても、もちろんいいです!
部署異動などの配慮があることもあります。

 

ただ、やはりいじめられていた職場では部署を異動してもロッカーで会ったり、
先輩同士がつながっていたりして同じ目に遭うのではないかという不安・うわさも入るでしょう。
働きやすいかと言われたら100%大丈夫とは言えませんね(>_<)

 

そこで、退職を考えた時にどのような理由ならば辞めやすいかというと、

・キャリアアップを目指すため
・家庭の事情

 

たとえば、実家へ帰ることにしたとか、もっと大きな規模の施設、病院でキャリアを積みたいとか、
前向きな理由は次へもつなげやすいので、退職理由としても通りやすいです。

 

わたし自身は何度か転職経験がありますし、いじめでの退職経験もありますが、
いじめで心も体も疲れ果ててしまったので、実家へ帰ることにしたと上司に伝えました…!

 

何度か夜勤の回数を減らしてみようとか、苦手な先輩との勤務をなくしてもらうなど、
配慮もしていただきましたがやはり続かず、伝えた時にはすんなり納得してもらえました。

 

他にもいじめている人たちがいるこの病院よりももっと規模の大きな病院でバリバリやって、
その人たちよりも「デキル看護師になってやる」という気持ちから、
キャリアアップという選択肢を選んだこともあります!(^^)!

 

我慢をして、いじめの温床に自分を置く必要はないんですよ。

 

いじめに悩んだ私が、長く働ける職場を見つけた転職サイトはこちら⇒

 

もう人間関係に悩まない!自分に合った職場を見つけるコツ

人間関係はお金で買えませんし、募集要項にも書けないものです。
外からも見えにくいし、人によって感じ方も違いますしね(>_<)

 

そこで、いじめで退職・転職した私の経験をもとに、
『人間関係に悩まないための自分に合った職場を見つけるコツ』をお伝えしていきますね。

 

①自分の嫌いなことを知る

好きなことは難しいのですが、嫌いなことははっきりとしていませんか?
急性期は苦手とか子供は苦手、病棟は苦手、介護分野は苦手、などなどあるかと思います。

 

嫌いなことを知ることでその分野を避けることが出来ますので仕事のストレスを軽くすることが出来ますね。
仕事も嫌、人間関係も嫌、だと仕事もうまくいかなくなり、人間関係もうまくいかなくなっていくんです。
それくらいに仕事内容と人間関係はリンクしています。

 

②自分の好きなことを知る

①をふまえた上で、
「じゃあ何だったら好き、やってみてもいいかな?」
と思うかを考えてみましょう。

 

「高齢者の人と関わるのが好きなのか?」
「オペ室や救急外来など特殊分野が好きなのか?」
「いっそ看護師という職を生かしたデスクワークみたいなものに興味があるのか?」
などあるでしょう。

 

好きなことを仕事としているときには、自分も前向きに取り組むことが出来るので、
嫌いなことの逆で、人間関係もリンクして馴染んでいけるようになります。

 

③自分の過去も含めて希望を伝える

いじめで退職をしたということは、恥ずべき過去ではありません。
そこから抜け出して、またキャリアを積んでいくため、
チャレンジをしようとしていることは、ものすごく労力もいるし、勇気のいることなのです。

 

前を向こうとしているのですから、隠したりする必要はありません。
今のあなたの状況から『どう考えて、どう動いたか』が重要なのです!

 

「過去にこんなツラいことがあったから、こういったことは避けたい」
ということも伝えることで自分の考えも整理できますし、相手も理解しやすいんです(*^^*)

 

また、大事なのが、
「自分はこういったことが好き、チャレンジをしていきたい」
という思いも言うこと。
ハッキリ伝えることで、自分の希望のところで働くことができるようになります!

 

④口コミや転職サイトを活用する

やはり人間関係というものは、目には見えないので情報として得にくいです…。
そこで、情報として知るためにネットなどにある口コミや転職サイトを活用していきましょう。

 

口コミは働いたことのある看護師が書き込んでいるものが多いのですが、
注意したいのは『口コミを投稿した時期』です。
昔のものを見ても変わっていますし、できれば1年以内の口コミを探してみるようにしましょう。

 

そういった意味でも、わかりやすいのは「看護師さん専門の転職サイト」です。
看護師は人間関係で辞める人も多いので、転職サイトの担当者も情報をたくさん持っています(*^^*)

 

それに、リアルタイムで
「今この病院にはキツイお局さんがいる」
など、タレコミを教えてくれるので、危ない病院は避けることができました(*ノωノ)

 

自分だけで調べてネットの情報を信じ、いざ就職してみたら、
「何これ、ウワサと違うじゃん…(>_<)」なんてことは避けたいですからね。

 

いじめで退職したわたしが、長く働ける職場をみつけたサイトはこれ!

病院の内部情報に詳しい「看護のお仕事」

表向きの情報ではなく、リアルな病院内情を教えてくれる
24時間、相談&求人探しができるのが便利
非公開求人が多い

今より働きやすい職場を選ぶコツは「内部情報」を知ること。

ネット上の口コミは、嘘もあるので信憑性が低いです(>_<)
働いてた人と言っても、古い情報かもしれない…。

看護のお仕事では、現役看護師にヒアリングをしています。
つまり、リアルな最新情報を聞けるんです(*^_^*)

応募前に情報を聞けるので、しっかりと考えた上で選考に進めます。「思っていた職場と違う!」とミスマッチが起こりにくいんです。

看護のお仕事で転職相談してみる⇒


 

女の世界の看護の世界はいじめは珍しいことではありません。
いじめが原因で退職をすることはできますから。

 

人間関係は合う合わないがありますから、ものさしのように測ることはできませんしね。
だからこそ、自分が好きだと思えるところで働くことは、
同じところで働いている人たちと合う可能性が高くなります。

 

決して、いじめで退職したことがすべてマイナスにつながるわけではなく、
プラスに変えるチャンスでもあります。

 

退職をプラスに変えて、チャンスをつかみましょう^^

 

 

《この記事を書いた人》

ユウコです!看護師歴10年目、現在は産婦人科のクリニックで働いています。
先輩からのいじめがツラくて転職をしました・・・
その経験を元に、お話させていただきます。

-看護師, 看護師の転職事情
-, , , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.