ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

看護師 看護師の転職事情

派遣看護師の生活が気になる!向いている人はどんな人?

更新日:

看護師の働き方には、正社員やパート、アルバイトなどがあります。
なかでも、注目を集めているのが「派遣看護師」です。

 

派遣看護師は、派遣会社に登録をした後、自分で好きな職場や日時を選んで働きます。
仕事内容も様々なので、今までの経験を生かした働き方もできます。

 

メリットがたくさんある派遣看護師ですが、今まで常勤で働いてきた看護師にとっては分からないことが多いと思います。

そこで今回は、

・派遣看護師の働き方やメリット、デメリット
・仕事の選び方

など、気になる派遣看護師の仕事内容について、私の実体験を交えて紹介します。

 

派遣看護師はどんな生活をしているの?

派遣看護師の生活は、選ぶ職場によって異なります。
勤務時間は、日勤のみや夜勤専従など様々なので、自分がどのような働き方をしたいかによって選べます。

 

働く日数も、自分次第で自由に決めることができます。
職場によっては、週3日程度など指定されることがありますが、多くの場合は1日のみの単発です。
そのため、今月はプライベートを優先して働く日数を少なく、来月は頑張ってたくさん働くという働き方もできます。

 

私が派遣看護師を選んだ理由

ここで、私が派遣看護師として働いていたときのエピソードを紹介します。

 

私が派遣看護師として働こうと思ったきっかけは、不妊治療を優先させるためです。
不妊治療中は病院に通う回数も多く、頻繁に仕事を休まなければなりません。

 

初めはシフトの調整をしてもらっていましたが、不妊治療は終わりがみえないので長期間同僚に迷惑をかけるのではないかと気がかりでした(+_+)
仕事を辞めることも考えましたが、不妊治療には多額の費用がかかります。
そこで考えたのが、派遣看護師として働くことでした。

 

私は不妊治療で病院に通うであろう期間はシフトを入れず、それ以外の日にちで働くようにしました。
病院のスケジュールがずれて、急に予定が空いた日にも仕事を入れました。

 

派遣看護師の仕事は、直前になってから決めることもできます。仕事内容にこだわらなければ、前日でも見つかることがあります。
これも派遣看護師のメリットです!

 

また、勤務時間は日勤のみの仕事を選びました。
病棟勤務で夜勤をしたとき、生活リズムが崩れて体力的につらい思いをしたことがあったからです。

このように、私は派遣看護師として働くことで、プライベート重視の生活を送りました!(^^)!

 

派遣看護師ってどんな仕事ができるの?

派遣看護師とはいえ、国家資格を持った看護師ですので、業務内容は他の看護師と変わりありません。単発で働く場合、患者さんの経過が分からないと業務に支障が出ることがあるので、常勤の看護師がフォローしてくれることもあります。

職場は、

・病院
・クリニック
・老人ホーム
・デイサービス
・保育園

など多岐にわたります。

なかには、ツアーナースといって学生の修学旅行や合宿に付き添う仕事もあります( *´艸`)
常勤で働いているとなかなか出会えない仕事です。

 

私が選んだのは「訪問入浴介護」のお仕事

このように様々な仕事があるなかで、私は訪問入浴介護の仕事をしていました。
以前、訪問入浴介護の仕事をしており慣れているということと、派遣看護師の求人の中では募集が多かったことが理由です。
前日でも、派遣会社に希望を出せば仕事が決まることもありました。

 

訪問入浴介護は日勤のみの仕事です。
朝に出社して、常勤のスタッフから利用者さんの申し送りを聞きます。その後、利用者さんのお宅を回り入浴介助をしていきます。

 

看護師の業務内容は、主にバイタル測定などの体調チェックと、入浴後の軟膏塗布などの処置、衣類の着脱です。
これは、常勤で働いていたときと変わりありません(^o^)丿
ただし、利用者さんによって注意するところが違く、初めて伺う私では不安な部分は一緒に回るスタッフがフォローしてくれました。

 

入浴介助が終わって事務所に戻ったあとは、カルテを記入します。使った物品をチェックしたら、業務終了です。
常勤の場合、ケアマネジャーへの報告やサービス計画書の作成などがあって残業することも多かったですが、派遣看護師で働いたときにはほとんどありませんでした。

 

派遣看護師のメリット&デメリット

実際に私が派遣看護師として働いた経験や、派遣看護師の知人から聞いた話から感じたメリット・デメリットを紹介します。

メリット
・自分の希望通りにシフトが組める
・残業がほとんどない
・苦手なスタッフがいても、その日限りだと割り切れる
・研究や委員会など、看護師業務以外の仕事をしなくても良い
・様々な職場が体験できるので、飽きることなく仕事が楽しめる

デメリット
・同じ職場で何度も働けるとは限らず、仕事がなかなか覚えられない
・職場に馴染めず、人間関係が築きにくい
・キャリアアップが目指せない
・ボーナスがない

派遣看護師の1番のメリットは、自分の都合に合わせて働けるという点です。
時々派遣会社から「〇日お仕事しませんか?」と確認が入ることがありますが、都合が悪いときには断ることができます。

 

一方デメリットで注目してほしいのが、キャリアアップが目指せないという点です(>_<)
例えば病棟の場合、経験を積み重ねると主任や師長などの管理職に就くことができます。

 

しかし派遣看護師の場合、派遣会社から派遣されている立場なのでできません。
「いずれは管理職などの役職に就きたい!」と考えている人は、初めから常勤で働くか、派遣看護師で働く期間を短くすることをおすすめします!

 

気になる給料は…?

次に、気になる給与面についてです。
職場により異なりますが、派遣看護師の時給は1,800円~2,200円程度が多くなっています。
常勤看護師の給与を時給換算すると、それほど変わりありません。しかし、常勤の場合はボーナスもあるので、年収で比較すると常勤の方が高い場合があります。

 

これらの内容から、派遣看護師に向いている人は次のような人です。

・プライベート重視のシフトで働きたい人
・職場環境が変わってもストレスにならない人
・転職を考えており、色んな職場を経験したい人
・現在離職中で、復職前に仕事の感覚を取り戻したい人

 

派遣看護師として働きたいあなたへ。仕事の選び方

派遣看護師として働きたいと思ったら、「あなた自身、何を重視するのか?」はっきりさせましょう。
ゆったりとした雰囲気の中で働きたい、今までの経験を生かしたいなど、人によって様々だと思います。
そうすることで、数多くある仕事の中から自分に合ったものが見つけられます。

 

派遣看護師の仕事には、病棟経験3年以上など経験年数が問われることがあります。
この場合は経験が必要ですが、中には未経験でも働ける仕事があるので、新しい職種にチャレンジしたい人は事前に確認しましょう。

 

また、派遣会社には複数登録することをおすすめします(*^^*)
派遣会社によって、扱っている求人数や得意な職種に違いがあるためです。
もし希望する日に仕事がなくても、複数登録していれば他の派遣会社で見つかる可能性があります。

 

さらに、コーディネーターとの相性を見極めるためにも、派遣会社の複数登録は有効です。
コーディネーターは、仕事の紹介をしてくれたり相談にのってくれたりしますが、自分の気持ちを分かってくれてぴったりな仕事を紹介してくれる人にお願いしたいですよね!
万が一コーディネーターとの相性が合わない場合は違う人に変更してもらえますが、複数登録しているとよりストレスなく仕事を探せます。

 

とはいえ、むやみに登録したらオッケー!という訳ではありません。
やっぱり、派遣先によって「働きやすさ」が変わってきます。
派遣看護師を軽く扱うところもあるのだとか…

 

そんな危ない派遣先を見分けるには「いかに内部情報を手に入れるか?」が大切。
ネット上の口コミだけでは、信頼性にかけるので、そこで「派遣会社」を活用してください!

 

私が自分の生活スタイルに合った派遣先を見つけたサイトはこちら

派遣先の内部情報に詳しい「看護のお仕事」

  • 表向きの情報ではなく、リアルな内情を教えてくれる
  • 24時間、いつでも相談&求人探しができるのが便利
  • 最大2,500円の高時給も多数あり!

転職に成功する秘訣は「いかに内部情報をゲットするか

ネット上の口コミは、嘘もあるので信頼性がありません(>_<)
昔働いてた人の声と言っても、それは古い情報かもしれない…。

看護のお仕事では、実際に働いている人からアンケートを取っています。
つまり、信頼性がある最新情報を聞けるんです(*^_^*)

応募前に情報を聞けるので、しっかりと考えた上で選考に進めますね。

その点、「思っていた職場雰囲気と違う!」なんてことはないので、安心。

内部情報に詳しい看護のお仕事で求人を探す>


 

看護師資格は一生ものなので、自分のライフスタイルの変化に合わせて働き続けたいと思っている人も多いです。
自由度の高い働き方である派遣看護師は、このような希望も叶えることができます!

 

派遣会社への登録はほとんどが無料です( *´艸`)
説明会も定期的に開催しているので、気になる人は説明会で直接話を聞いてみるのもいいですね。

 

今回の記事を参考に、自分らしい働き方を考えてみてください!

 

 

《この記事を書いた人》

看護師歴7年のひとみです。自分のライフスタイルに合わせ、看護師としての働き方を変えてきました。
転職、派遣、パートなど色々やった体験を、ここではお伝えします!

-看護師, 看護師の転職事情
-, , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.