ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

新人看護師の悩み 看護師

新人看護師です。ずる休みをして自己嫌悪に陥って悩んでいます。

更新日:

【相談者:Tさん(1年目/急性期)】

新人看護師です。
分からないことだらけで、毎日不安でいっぱいです。
正直、出勤するのがこわくて、辞めたいと思ってしまいます。
でも、3年は続けないと…

昨日までは何とか出勤してましたが、今日はいけませんでした…
先輩に嫌われたり、いじめられている訳ではありません。

病気でもないのに休んでしまって自己嫌悪に陥っています。
こんな私はおかしいのでしょうか?

まじめに働いているがゆえの悩みですね。

看護師として駆け出したばかりとは言え、出勤するのが辛いまま続けていくのは心身共に負担がかかります。

私も新人の頃は悩んだものです。

どうやって乗り越えたのか?をお話しします。

 

「出勤したくない」は身体からのSOS。休んでも良いんです。

おかしいなんてことはないですよ。ズル休みをしたいと考えるほど出勤したくない、という気持ちがあるときはストレスなど様々な原因があると考えられます。そのまま無理して出勤を続けると身体に良くない影響が出る可能性が高いので、そういう時は「休むこと」が正解です。

 

私は新人看護師時代、職場での人間関係に悩み、出勤したくないと思いながらも働いていました。怖い先輩がいつも厳しい言葉で意地悪をしてくるのです。そうしているうちに身体の調子がどんどん悪くなっていき、いつも身体のどこかが調子悪いという日々が続いていました。

 

限界だと気付いたのは、出勤途中で強い腹痛に襲われ、動けなくなってしまった時です。出勤しなくては行けないのに体が動かない。これは限界だと感じました。病院を受診したところ、過敏性腸症候群との診断でした。

 

原因は心理的なストレスであることは、はっきりとわかりました。その後もすぐに症状は良くならず、腹痛と戦いながら出勤を続けましたが、今思うと休めば良かったなと後悔しています…(>_<)
だからTさんにはそんな辛い思いをして欲しくないのです!

出勤するのが怖くて休みたいと思った時は、身体が危険信号を出しているということです。自分の身体の声を受け止めて、ゆっくり休みましょう。

 

ずる休みをしてしまった理由は?

この記事を読んでいるあなたは、休んでしまった罪悪感に襲われているかもしれませんね。

今日休まなかったら、もっと嫌になっていたかもしれません。

休んだことを考える前に「どうして休んだのか?」原因を考えてみましょう。

1.新人看護師は覚えることが多すぎる!

初めての職場、初めての環境で、新人看護師さんにとって新しいことがたくさんあります。そして、その分覚えなくてはいけないことが山ほどあります。

1日の業務の流れから電子カルテの使い方、物品の配置、先輩の名前など、正直短期間で覚えるのは無理です。

しかし、

「教えてもらっているんだから、覚えなくちゃいけない」
「早く覚えて仕事ができるようになりたい」

ってプレッシャー感じちゃいますよね。真面目な人ほどそう思ってしまう傾向が多いです。毎日覚えることが積み重なっていき、パンクしちゃいそうな時ありませんか。そういう時は、ゆっくり休むことも必要ですよ。

 

2.先輩が怖い!

「どうして先輩はそんなにきつい言葉を投げかけるんだろう」
って思ったことありませんか。

毎日一生懸命働いているのに、厳しい先輩がいると、とても辛いですよね。そういう先輩はなんでもかんでも怒って厳しい態度で接してきます。理不尽なことも平気でいってくるので、納得がいきませんよね。そういう先輩と過ごす日々が続くと、仕事に行きたくなくなる気持ちが強くなっていきます。

新人看護師さんだと特にそういう先輩にどういう対応をしていいかわからず、どんどんストレスが溜まっていってしまいますよね。辞めたい、でも3年は続けたい。葛藤する日々が続いてしまうのはとても辛いです。

 

3.勉強が追いつかない!

病気の特徴、治療方法、薬の種類、症状が出た時の対応など、一年目で病棟で働くと、勉強がたくさん必要になります。毎日重い参考書を何冊もカバンに入れて通勤っていうことも当たり前ですよね。

それに、毎日先輩からの宿題も出されてしまいます。宿題は調べても答えがみつからないし、1日で終わる量ではなく、やらなきゃいけないことが次々と積み重なっていってしまうことばかりです。やらなきゃいけないけど疲れてしまって体力が追いつかず、家に帰って寝てしまう。

そんな、自己嫌悪の日々を繰り返していませんか。そんな日々が続くとストレスが溜まってしまいますよね。

 

4.人間関係がうまくいかない!

看護師の職場は女性が中心であるので、どうしても聞きたくない声が聞こえてしまうことがあります。たくさん看護師がいるので、正直、苦手な人も多いです。他の人の悪口を聞いた時には、自分も言われているんじゃないかと不安になりますよね。

そんなことを考えてしまうと誰を信じたら良いんだろうとわからなくなり、人間不信になってしまいます。実は、実際に人間関係で悩んでいる看護師はたくさんいるんです。休憩時間に一人になりたくても、病院はそういう場所がありません。心のモヤモヤがどんどん増えて辛くなってしまいます。

 

5.同期がみんな自分よりできるように見える!

同じ時期に入職した看護師は、同期として仲間意識も強くなり仲良くなります。悩みを相談したり、愚痴を言ったり、なんでも言える仲間はとても大事ですね。ただ、同じ病棟に配属された同期を見ると、つい自分と比較してしまいます。

真面目に仕事に取り組んでいると、
「なんで同期のあの子の方が褒められるんだろう」
「なんであの子ができるのに私はできないんだろう」
と、どんどんネガティブな思考になってしまいます。

そういう時って、なんでも話せる仲間だったはずが、顔も見たくないという気分になりますよね。

 

新人のとき私が相談していたサイトはこちら⇒

 

心が崩壊し、うつになってしまう前にできること

今、眠れない、お腹が痛い、何もやる気が出ない、身体が思い通りに動かないなど、身体に辛い症状はありませんか。

それは心が疲れているサインです。

このまま状態が良くならない日が続くと、心が壊れてしまいます。憧れていた看護師にせっかくなれたのに、一年目で働けなくなってしまうとなったら辛いですよね。それではそういう時はどういう対応をしたらいいのでしょうか。

 

1.頑張った自分を褒めてみる

新人としてがむしゃらに頑張ってきた自分を一度振り返ってみましょう。できないことはもちろんあるとは思いますが、できるようになったこともたくさんあるはずです!そして自分を褒めてあげましょう。

少しずつ、自分ができることを認めることで楽になることもあります。「できない自分」から「できるようになっている自分」に自信が持てるようになると、心が安心して前向きな気持ちになることがありますよ。

ご褒美としてケーキを買って食べたりなんてのも良いですね!

 

2.運動をしてみる

運動をすることによって、脳のバランス状態が良くなり、心が落ちついてくると言われています。

不安な時は、そのことばかり考えてしまいがちですが、運動することにより気分もリフレッシュすることができます。また血行が良くなり、全身状態も良い方向に向かうので、心と身体が良い状態へと向かっていきます。

まずは軽い運動からでも大丈夫。外に出てウォーキングから始めてみませんか。

 

3.友人や家族に悩みを相談してみる

自分一人で抱え込むと辛いですが、人に話すことで、楽になることがあります。もしかしたら、悩みに対して良いアドバイスがもらえるかもしれません。

悩みを話すことは情けない、どうして自分で解決できないんだろう、と責めちゃうこと自分がいるかもしれません。でも大丈夫。きっと友人は家族は温かく受け入れてくれるはずです。信頼できる人に悩みを打ち明けてみましょう。

 

4.転職をする

何をやっても解決しそうにない。そういう時は思い切って転職しましょう。

新人看護師としては最低同じ病院に三年いなくてはいけないという考えはありますが、そんなことはありません。

私も、実は最初の職場を三年以内にも関わらず、辞めました。理由は最初にもお話ししましたが、腹痛といった身体に症状が出てしまい、限界を感じたからです。

心と身体を壊してまで同じ職場にいる理由はありません。すぐに転職しましょう。同じ病院に三年いなくとも、新しい職場を蜜得ることは可能です。看護師を募集している病院はたくさんあります。

だからこそ、その中で自分に合う働き方は絶対にあります!新しい環境でまた一から始めてみませんか。

 

「明日も休みたい」が続くときは、相談してみて

ズル休みをしてしまうと、罪悪感からか余計に辛くなってしまうこともあります。

 

ただ「休みたい」と心が感じるということは、心がもう「働けないよ」「疲れたよ」といっているサインなのです。また「明日も休みたい」と続くようであれば、無理せず休みましょう。

 

頑張って出勤しなくても大丈夫ですよ。今まで十分に頑張ってきたので、休むことも同じくらい大切です。そして誰かに相談してみると心が楽になるかもしれません。

 

職場で信頼でいる先輩がいたら一番ですが、なかなかそうもいきませんよね。私も誰に相談していいのか分からなくて、誰にも相談できない時期がありました。たまたま話をする機会のあった先輩から「相談してみたら?」と勧められたのがなんと「看護師さんの転職サイト」。

 

「え?なんで?」と思うかもしれませんね。

 

あなたが「行きたくない」と思っている原因を根本から解決しないと、同じことを繰り返してしまいます。
転職サイトの担当者は、何人・何十人もの看護師さんの悩みを聞き、その人に合った職場を紹介しているんです。

 

職場を紹介してもらうまでいかなくとも、今の状況を話すことで、「あなたの悩みはどうやったら解消できるのか?」をアドバイスしてくれるんです。
結局、私は今よりも働きやすい環境に転職することで解決できました(*^^*)

 

新人看護師だった私が相談した転職サイトはこちら!

病院の内部情報に詳しい「看護のお仕事」

表向きの情報ではなく、リアルな病院内情を教えてくれる
24時間、相談&求人探しができるのが便利
非公開求人が多い

今より働きやすい職場を選ぶコツは「内部情報」を知ること。

ネット上の口コミは、嘘もあるので信憑性が低いです(>_<)
働いてた人と言っても、古い情報かもしれない…。

看護のお仕事では、現役看護師にヒアリングをしています。
つまり、リアルな最新情報を聞けるんです(*^_^*)

応募前に情報を聞けるので、しっかりと考えた上で選考に進めます。「思っていた職場と違う!」とミスマッチが起こりにくいんです。

看護のお仕事で転職相談してみる⇒


転職サイトといっても、たくさんあります。

先輩に2~3つの転職サイトを紹介してもらって、全て登録してみたのですが、その中でも最も親身になって私の話を聞いてくれたんです(´▽`)

新人看護師として頑張り過ぎてつぶれないように、動けるうちに動いてくださいね!

 

-新人看護師の悩み, 看護師
-, , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.