ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

一般企業・公務員 仕事に行きたくない、辞めたい

ヘルプデスクの仕事が辛い理由は?向いていない人の特徴は?

更新日:

社内のスタッフからソフトの使い方などの問い合わせ対応を行ったり、社内インフラの保守を行うことがメイン業務のヘルプデスク。

PCの調子が悪い時の初期対応もヘルプデスクの仕事になります。

 

IT知識が少ない人にとってはヒーローのような存在ですが、当の本人たちはそうは思っていないようです。

それどころか、辞めてしまいたい

いざという時にいないと困る仕事なのに、なぜヘルプデスクの仕事を辞めたがっているのでしょうか?

その理由をまとめてみました。

 

こんなタイプはヘルプデスクの仕事に向いていない

受け流すことができない人

ヘルプデスクの仕事はストレスのたまりやすい仕事です。

ビックリするほど理解の低い人や喧嘩腰でクレームをつけてくる人の対応をしなければなりません。

 

あなたが悪いわけではないのに、過度に受け止め、いちいち落ち込むタイプの人は、ヘルプデスクの仕事に向いているとは言えません。

むしろ、「うつ病」になるリスクが高いので、避けた方が良い仕事です。

 

ヘルプデスクの仕事を通して成長したい人

ヘルプデスクの仕事は、配属直後は覚えることだらけで大変です。

しかし、一旦覚えてしまうと、それ以上新しいことを吸収する必要がなくなってしまいがちです。

 

問い合わせが入る内容も一定のパターンがあり、解決法も確立されているので、仕事の発展性が乏しいのです。

「ヘルプデスクの仕事を通して成長したい」
「やりがいのある仕事がしたい」

と考えている人にとっては、物足りないのではないかと思います。

 

ヘルプデスクは会社によっては窓際部署

残念なことにヘルプデスクの仕事は、IT系の仕事の中でも重要視されていないことが多いのです。

でも、アナタたちがいないと仕事が回らないこともある。

会社の規模や業種によっては、仕事のボリュームがあり忙しい部署という場合もあります。

 

その一方で、ヘルプデスクの仕事は、窓際部署(暇を持て余している部署)という会社もあるのです。

最近では、ヘルプデスクの仕事をアウトソーシングしている会社もあります。

 

会社によりますが、

  • 少量の資料やメール対応をするだけ
  • 呼ばれたら駆けつけるだけ

という、やりがいも何も無い場合もあります。

ヘルプデスク経験者の中には、仕事が暇すぎることに嫌気がさして辞めた人もいます。

あなたの会社は、どちらのパターンですか?

ちなみに、今の仕事に満足していますか?

「もっと給料が欲しい!」
「上司がムカつく!」

我慢して今の仕事を続ける必要はありません。
あなたに合った場所を探して下さい。

32万人が転職成功!リクルートエージェントで求人を探す⇒

 

 

経験者がヘルプデスクの仕事を心底オススメできない理由

ここまでヘルプデスクの閑職っぷりをご紹介しましたが、それ以上にヘルプデスクの仕事をオススメできない理由があります。

それは、キャリアアップが見込めない仕事だからです。

 

SEなどの場合は、様々なシステム構築に携わったり、もっと上流の仕事を任せてもらったりと、仕事をこなすごとにキャリアアップしていきます。

けれど、ヘルプデスクの仕事には、上位の業務がありません。

仕事に発展性がないこと。

それに伴って、昇給も望めないことが、ヘルプデスクの仕事をオススメできない最大の理由です。

 

さらに、今後、PCスキルを持った人材はどんどん増えていくでしょう。

ちょっとした研修やマニュアルを活用することで、

「自分たちが対応しているトラブルの大半は解消できるんじゃないか...」

と経験者は予想しています。

 

「将来的にAIなどに置き換えられる仕事」が話題ですが、ヘルプデスクもその1つかもしれません。

 

ヘルプデスクが辛くて辞めたい、、けど辞められないなら

将来性が低い仕事をずっと続けていても、淘汰される際に困るのはあなたです。まだ若いうちに、長い目で見て続けられる仕事を見つけた方が賢明でしょう。

 

内心「辞めたい・・・」と思っていても、なかなか辞められない状況にあるかもしれませんね。

例えば、

・辞めたいと言い出せる雰囲気ではない
・退職するとバレたら、周りから嫌味を言われる
・退職を申し出たものの、はぐらかされてしまった
・人手不足な職場で、辞めないよう情に訴えて引き留めてくる

など、嘘のような本当の話もあります。

 

法律上、2週間前までに申し出れば辞められるのですが、現実はそう甘くはありません。そもそも申し出ること自体、かなり勇気がいりますよね。

「辞めたいのに、辞められない・・・」と困ったら、退職代行サービスに相談してみてください。

行政書士や弁護士など、法律の専門家があなたの代わりに退職したいと職場に伝えてくれます。

累計41万人が転職成功!リクルートエージェント

「他業種に転職してみたいが、何があっているのか分からない」
「今よりも給料の高い職場があるのか知りたい」

という方にオススメなのがリクルートエージェント。

年間3万人以上が転職に成功しているんです。

土日、平日夜でも面談可能(電話面談も)
・あなたの適性から業界、職種を紹介してもらえる
面接練習、対策セミナーもあり

他にも、気になる企業の内部事情も教えてくれるので、転職のミスマッチが起こりにくいんです。

これらのサービスを全て無料で使えるのも嬉しいですね。

リクルートエージェント公式サイトで詳細を見る>

 

「辞めることは自分で伝えないと・・・」と思うかもしれませんが、無理する必要はないですから。

退職は悪いことではありませんし、自分で伝えられないからと言って罰則があるわけでもありません。

無理して体調を崩し、辛い状況を長引かせる方が、よっぽどあなたにとって悪いことです。

 

-一般企業・公務員, 仕事に行きたくない、辞めたい
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.