ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

病院の評判・口コミ 看護師

尼崎総合医療センターで看護師として働きたいけど、働きやすいの?

更新日:

阪神地区で看護師求人を探しています。

 

尼崎総合医療センターって新しい病院だけど、きれいだし、いいなぁと思っています。

 

ところで、尼崎総合医療センターって看護師にとって働きやすいの?

 

尼崎総合医療センターで働く看護師さんの色々なデータを集めてみました。

 

尼崎総合医療センターに入職したい新人さんも、転職したい人も参考にしてみてください。

 

尼崎総合医療センターの病院概要と特徴

○尼崎総合医療センターの病院概要

2015年に県立尼崎病院と県立塚口病院が合併して新設した病院である、尼崎総合医療センター。頭文字を取って、AGMCと略されることがあります。

 

救急や紹介を「断らない」を理念におき、三次救急として阪神地域の中核病院と位置づけられています。

 

所在地は、兵庫県尼崎市東難波町2丁目17−77。

 

診療科目は、
・内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、血液内科、腎臓内科、糖尿病内分泌科、リウマチ科、東洋医学科
・外科、呼吸器外科、消化器外科、心臓血管外科
・整形外科、形成外科、リハビリテーション科
・脳神経外科、神経科、神経内科、
・小児科、小児循環器科、産婦人科
・泌尿器科、皮膚科、耳鼻咽喉科、眼科
・放射線科、麻酔科
・ER総合診療科
です。

病床数は、730床。

NICU、PICU、SCUなどのユニットだけで、145床あります。

看護基準は、7対1です。

 

○尼崎総合医療センターの特徴

3次救急病院である尼崎総合医療センターは、救急患者を断らないことを理念にしていることもあり非常に忙しい病院です。部署にもよりますが、平均的な残業時間は1日3時間程度

 

研修や勉強会も時間外で開催されるので、「帰りが遅くなりやすい」というという特徴があります。

 

ハードワークな印象の尼崎総合医療センターですが、県立病院の扱いになりますので身分は「公務員」になります。

 

そのため、年間休日は127日。長期休暇に有休をプラスして取得することも可能です。

 

尼崎総合医療センターで働くメリット・デメリット

では、尼崎総合医療センターで看護師として働くメリットやデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

○尼崎総合医療センターで看護師として働くメリット

1.教育体制が整っている

尼崎総合医療センターは、新人、現職看護師の教育に力を入れている医療機関です。研修や勉強会も頻繁に開催されるので、スキルアップしたい看護師には嬉しい環境です。

 

また、認定看護師を目指している人は資格取得の支援プログラムがあり、それを活用してスキルアップしている看護師もいます。

 

プリセプター制度を導入しているので、新人看護師が独り立ちするまで先輩看護師がついてくれます。中途採用の場合、ある程度の経験やスキルは求められますが、仕事を早く覚えられるように内容がしっかりとしたマニュアルがつくられています。

 

2.沢山の症例に携わることができる

尼崎総合医療センターは、重症度の高い救急患者が運び込まれる三次救急です。

 

そのため、他の医療機関では受け持つことがないような症例やオペ患者を担当する機会があります。看護師としての経験やスキルを身に付けたい人にはぴったりの環境です。

 

3.人間関係が比較的良い

尼崎総合医療センターの看護師の年齢層で一番多いのは20代です。もちろんキャリアの長い看護師も在籍しています。

 

表立った派閥争いもなく、チームとして比較的協力しあっている部署の多い医療機関です。

 

○尼崎総合医療センターで看護師として働くデメリット

1.忙しいので体力勝負

尼崎総合医療センターは、三次救急という位置づけに加えて、勉強会も良く行われるため、残業が多い医療機関です。退勤が22時になることもあるとか…。

 

また、状況によっては休日に呼び出されることもあります。シフトの組み方によっては、24時間フリーになれないこともあるので、肉体的に辛いこともあります。

 

急患で休憩が取れない程バタバタすることのある環境なので、体力がある看護師の方が続きやすいです。

 

2.出産後は続けにくい

尼崎総合医療センターは、残業が多く、時には休日出勤もあるので、子供がいる看護師は働きにくい環境です。

 

院内に24時間制の託児施設もありますが、退勤時間が読めなかったりすることが多いです。

 

家庭と仕事の両立が図りにくいために、子供がいる看護師さんにとっては働きづらさを感じる方もいます。

 

3.一部、人間関係の良くない部署がある

全体的には比較的人間関係の良い尼崎総合医療センターですが、ICUだけは人間関係の問題を抱えていると言われています。

 

ICUに所属しているスタッフ同士の不仲が原因で、ICUだけ離職率が高いという話を聞きます。

 

4.他院へ異動がある

尼崎総合医療センターの職員は公務員のため、年度初めに異動になることがあります。

 

尼崎総合医療センターで働く看護師の給料は?

さて、気になる尼崎総合医療センターで働く看護師の給料はおいくらなんでしょうか?

5年目の正看護師を例にしてみると、

月給:約32万円
賞与:約90万円

年収にすると、約500万近くになります。

 

尼崎総合医療センターの給与モデルの特徴としては、賞与は平均的ですが、「基本給のベースが高めに設定されている上に、年数を重ねるごとに加算される」仕組みになっています。

 

また地域手当など公務員ならではの手当がついたり、残業が多いので残業代が多く支給されるという特徴もあります。

 

尼崎総合医療センターはハードな医療機関ですが、その分給料として返ってくるというメリットがあります。

 

尼崎総合医療センターについて、もっと詳しく知りたい時は

尼崎総合医療センターについてのデータをお伝えしましたが、

・希望部署の詳細が聞きたい
・求人募集はされているの?

といった時はどうしたらいいのでしょうか?

 

自分で公募されいる求人に応募してもいいですが、実際の勤務状況とかって担当者に直接聞きにくいですよね。そんな時は、看護師の転職をサポートする「転職エージェント」を利用しましょう。

 

配属部署の実際の勤務環境や人間関係など、聞きにくい事を教えてくれます。

 

転職エージェントでは、担当が現場に足を運んだり、実際に勤務経験のある看護師から直接情報収集しているので、実際の勤務状況なども知る事ができるんです。

病院の内部情報に詳しい「看護のお仕事」

表向きの情報ではなく、リアルな病院内情を教えてくれる
24時間、相談&求人探しができるのが便利
非公開求人が多い

今より働きやすい職場を選ぶコツは「内部情報」を知ること。

ネット上の口コミは、嘘もあるので信憑性が低いです(>_<)
働いてた人と言っても、古い情報かもしれない…。

看護のお仕事では、現役看護師にヒアリングをしています。
つまり、リアルな最新情報を聞けるんです(*^_^*)

応募前に情報を聞けるので、しっかりと考えた上で選考に進めます。「思っていた職場と違う!」とミスマッチが起こりにくいんです。

看護のお仕事で転職相談してみる⇒

 

口コミ、求人サイトだけでも、もちろん転職できますが、より正確な情報を元に進めたいという方は転職サイトがオススメ。

自分に合った病院が見つかると良いですね。

 

-病院の評判・口コミ, 看護師
-, , , , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.