ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

一般企業・公務員 給料の悩み

保育士の給料が上がるって都市伝説?金額そのままな園の謎に迫る

更新日:

2017年度から保育士の給与を引き上げる決定を発表されましたが、本当に皆さんの給料は上がっていますか?

えっ?上がっていない!
実はこの補助金支給の要件は、運営側にとって都合よく利用できる物になっていたからです。

どうして保育士の給料が上がらないのか?理由をまとめてみました。

 

保育士の処遇改善補助金ってどれくらいもらえるの?

保育士の処遇改善制度として保育士の給料を引き上げることが決まりましたが、給料アップの原資は何でしょうか?

今回の場合、毎年行政より保育士の処遇改善のために補助金が支給されます。
保育施設の規模にあわせて、500〜1000万円くらい支給されます。

このお金が本当に保育士たちに還元されているのならば、多少なりとも給料はアップしているはずです。
でも、実際上がっていないのはなぜでしょう?

 

給料が上がらない原因を探せ!

認可保育所に勤務していてきちんと給料が上がらないのには、何か原因があるはずです。
思い上がる節がないか?チェックしてみてください。

○源泉徴収票をチェック

□2013年以前から勤務しているが、2014年以降に昇給やボーナスをもらっていない
□2014年と2013年の源泉徴収票を比べてみると、支払金額が10万以上アップしていない
□…というか、源泉徴収票の支払金額が、入職2年目以降と翌年と比べても10万以上アップしていない
□2016年の源泉徴収票の支払金額が、普通の認可保育所の平均以下だった
(認可保育所の平均年収 2年目:300万、5年目:350万、10年目:400万)

○「処遇改善」関連書類をチェック

□2014年以降、園長や運営側から「処遇改善」についての説明を受けていない
□2014年以降、「処遇改善の同意」に対して直筆署名をしていない
□その代わり、勝手に代筆されていた

当てはまる項目はありましたか?
もし1つでも当てはまるものがあったら…
相当ブラックな保育園で勤務している
ということです。
保育士の給料には反映させず、ちゃっかり補助金をポケットに入れてるような保育施設です。

不当な搾取をするような所からは、一刻も早く脱出しましょう。

 

保育士の給料アップのはずが、どうしてこうなった?

国が主導で行っている事業のはずなのに、どうして不正ができてしまうのでしょうか?

○ケース1 申請自体がされていない

その原因は、2013年に都道府県に通達があった「保育士等処遇改善臨時特例事業」の性格にありました。

この通達は、「待機児童解消に向けて保育士の確保を促進するために、保育士の処遇改善を行う保育施設には補助金を交付する」という内容でした。

しかも、補助金を受け取るには「計画書」の提出が必要な上に、現場の職員に対して「計画の周知を行うこと」とするだけで隠ぺいした際の罰則などがありません。

ということは、そもそも保育士の待遇を改善しようと考えていない保育施設は、
わざと職員へ改善策についての周知も行わないし、計画書も作成しない
でしょう。

この補助金は、保育施設に自動的に支給されるものではありません。
経営側のめんどくさいという怠慢から、保育士の給料が上がっていない可能性があります。

○ケース2 計画書に勝手に署名して、給料分を別のことに使っている

周知されていなかったり、問題点が多すぎたために、2015年度からは計画書に「直筆署名」が必要になりました。
しかし、ブラックな保育施設では、内容を説明せず、署名部分を代筆で済ませようとします。
もっと悪質になると、本人に確認すら取らず、勝手に署名して役所に提出しています。

年を追うごとにチェック内容が厳しくなってはいますが、ブラック保育園では抜け穴を探して、保育士から搾取し続けています。

 

保育士の処遇改善で、10万前後の臨時収入があったはず

保育士の処遇改善策が正しく機能している保育施設では、ボーナスや昇給という形でおおよそ10万円収入がアップしました。

働いている保育施設が違うだけで、もらえるべき物がもらえないっておかしくないですか?
保育士から正当な報酬を奪い続ける保育園からは、一刻も早く脱出することをオススメします。

保育士は本当に人材不足です。
今の園を辞めても、次が見つかりやすい業界です。
待遇や人間関係なども加味して、もっと働きがいのある園で働きましょう。

もし優良保育園を探し出す自信がないのならば、保育士専門の転職エージェントに相談してみるといいですよ。

特に無料転職サービスの「保育のお仕事」では、「時給1500円以上」「賞与4ヶ月分」「月給25万円以上」などの好条件求人も多数掲載しています。

【保育のお仕事】

ネットや外からでは分からない、園内の人間関係や労働時間などの情報もあわせて教えてくれますよ。

このまま同じ保育園に勤め続けても、保育士の処遇改善なんて真面目に取り組んでくれませんよ。
もっと働きやすく、評価が正当な対価として返ってくる保育施設で活躍しましょう。

-一般企業・公務員, 給料の悩み
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.