ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

看護師 看護師の子育て・家庭

シングルマザー看護師が子育てと両立できる職場は?給料や生活は?

更新日:

看護師は高収入と言われる職種です。
しかしシングルマザーの場合、特殊な勤務体系のために、子育てとの両立が難しい職業でもあります。
子供が小さいうちは、夜勤は難しいですよね。

シングルマザー看護師が、子育てと仕事の両立がしやすい診療科や働き方はないのでしょうか?

今回は、「シングルマザー看護師に向いていない診療科」と「向いている診療科」をまとめてみました。

 

シングルマザー看護師に向いていない診療科は?

キャリアにもなるし、収入は良いかもしれませんが、シングルマザー看護師に向かない診療科があります。
例えば、

ICU

看護技術や最新の医療知識は身に付きますが、シングルマザー看護師には向きません。
なぜならば、ICUは離職率が非常に高いからです。

メンバーが退職すると、その分のフォローに回らなければなりません。
夜勤も多く、急なシフト変更などで、子供の学校行事に行けなかった方もいらっしゃいます。

将来、転職することを見越してスキルを付けたいのならば、ICUは得るものの多い部署です。
しかし、実家暮らしやフォローが十分に受けられるか、寮に入っていないと、子供も自分自身も大変ですよ。

 

オペ室

支給対象になる手当が多く、手取りでも35万は堅い部署は「オペ室」です。
実際の病巣を目にする機会も多いので、非常に勉強にもなります。
清潔不潔や、術式に応じて見通しを立てて動くスキルを磨く上でも、オペ室は最適な環境です。
オペ室を経験した看護師の評価が高いのは、こうしたスキルや知識が身に付くからです。

しかし、シングルマザー看護師に向いているかというと、オススメはできません。
オペ室勤務の特徴として「オンコール」があるからです。

小さい子供を親に預けて、夜出勤しなければならないことは本当に辛いです。

 

救急外来

救急外来は、スキルの高い看護師が集まってきます。
しかもメンタルも強い人でないと、あの激務は乗り切れません。

迅速かつ的確な処置のできるスキルや判断力が身に付き、月給で30〜40万円が見込まれます。
看護師としては魅力的な職場ではありますが、シングルマザー看護師には向いていない部署です。

救急外来も、ICU同様に非常に離職率が高い部署です。
シフトの穴埋めや時間外の勉強会などで、家族との時間が取りづらくなります。

 

シングルマザー看護師が働きやすい診療科は?

シングルマザー看護師が働くには向いていない診療科をご紹介しましたが、逆に働きやすい診療科はないのでしょうか?

外来看護師

ほぼ定時終業でき、夜勤もないので、シングルマザー看護師でも働きやすいと人気の部署です。
パート採用を行っている医療機関もあるので、学校行事などの都合に合わせて出勤できるというメリットもあります。

外来だと、自力で通院できる軽症患者が多いので、介助などの肉体的な負担も比較的軽いです。
パート勤務でも時給2000円程度になるので、子供が小さいうちはパート勤務でしのいでいるシングルマザー看護師さんも沢山います。

 

病棟看護師

実家に住んでいるシングルマザー看護師さんの比率が多いのが、病棟看護師です。
夜勤があるので、その分実入りはいいのですが、子供が小さいうちは夜間は親に面倒を見てもらいながら生活しているという人が多いです。

実家住まいができないシングルマザー看護師さんは、病院の寮に入っている方が多いです。
病院の院内保育を利用したり、看護師同士で子供を順番に預かって夜勤を回している医療機関もあります。

看護師のキャリアを磨くという意味でも、収入面でも、夜勤中の子供の安全が確保できるのであれば、シングルマザー看護師にオススメの部署です。

 

透析室

夜勤もなく、1日の患者数もあらかじめ決まっているので、残業も少なめです。
それでいて月給30〜40万円と給料も高めなので、看護師全般に人気の部署です。

患者さんとの会話を通じて患者さんのメンタルをケアしていくことも仕事の一環ですので、コミュニケーション力や観察力を磨きたい方はチャレンジしてみるといいと思います。

ただし、求人数が少なく、人気のある部署なので、一般応募で採用されるのは難しい部署でもあります。

 

シングルマザー看護師が一番よく働いている職場は

シングルマザー看護師が勤務先として一番選んでいるのは、「クリニック」です。
夜勤もなく、お盆や年末年始には長期休暇も取れます

クリニックにもよりますが、病棟よりも人間関係が楽な職場もあります。

規模の大きな病院や病棟で働いていた時と比べて、1日の患者数が少ないクリニックもあります。
病棟勤務では考えられないくらい、ゆったりと仕事ができる職場もあります。

大型連休が取りやすいクリニックですが、その反面人数の少ないクリニックだと突発的な休みが取りづらいという特徴もあります。
子供が急病でも休めないのは辛いですよね。

面接時に、子供が急病時の対応などについても確認しておきましょう。

 

シングルマザー看護師だからこそ、転職時には誰かに相談をして欲しい

シングルマザーは、収入面でも生活面でも全て自分の肩にのしかかっています。
子供を育てるためには、安定した収入を得ることが欠かせません。

職場選びは、シングルマザー看護師にとって最重要項目です。

でも責任が重いからこそ、誰にも相談できずにいるんです。
自力で解決しようとして、良くない職場に入職して大変な目にあったシングルマザー看護師って意外と多いんですよ。
あなた自身もですが、お子さんも大変な思いをしてしまいます。
そうなる前に客観的な意見に耳を傾けてください。

子育てと仕事を両立するには

・定時退社
・夜勤なし
・急な休みも対応してもらえる
・子供を養えるだけのお給料がもらえる

といった条件の医療機関がベストです。

理想の職場に出会うためには、院内の内情に詳しく、看護師の就職を手厚くフォローしてくれる「転職エージェント」にまずは相談するといいですよ。

理想通りの職場は滅多にないので、譲れる部分と最後までこだわって欲しい部分に分けて探さなければなりません。
転職エージェントでは、あなたが置かれている現状を詳しくヒアリングした上で、今後どうしたら良いのかをアドバイスしてくれます。
その上であなたに合いそうな求人情報をピックアップして提案してくれたり、応募作業の代行や面接日の設定なども無料で代行してくれます。

リアルな内部情報に詳しい「看護のお仕事」

職場の雰囲気、人間関係のリアルな内部事情を教えてもらえる
求人は全国12万件以上
24時間いつでも相談できる、忙しくてもOK

応募前に、病院の内情を教えてもらいました。

働きだしてからミスマッチがなく、聞いてよかった!

という看護師さんもいるんです。

働きやすい職場を見分けるには、病院の内部情報を集めることが大切。

看護のお仕事で長く働ける職場を探す→

「看護師が長続きしない病院は避けている」といわれるほど、ブラック病院を避けて紹介してもらえます。
応募したい医療機関へこれまでのスキルや経験も上手くプッシュしてくれたり、面接の練習に付き合ってくれたりと、あなたの就職を全力でバックアップしてくれます。

寮が必要ならば、入寮可な医療機関を探してくれたり、内定後に年収アップの交渉もしてくれますよ。

シングルマザー看護師が子供との生活と仕事の両立を上手くしたいと考えているのならば、まずは相談してみましょう。

-看護師, 看護師の子育て・家庭
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.