ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

退職・失業

気まずい退職ランキング【どうしてこうなった?】

更新日:

koko退職まであと1ヶ月前。
このまま円満に退職するはずが、気まずい雰囲気。
普通、祝福モードで送別会してもらったりするもんじゃないの?
俺の何がいけなかったんだ?

 

モヤモヤ中のアナタ。
悩める退職者はアナタだけじゃないですよ。

 

Tech総研で2年以内に転職経験のある200人にアンケートを実施したところ、
退職時に気まずい思いをしたと答えた人が46%にも上ることが分かりました。

今回は「気まずくなった原因」を、体験談を交えながらランキング形式でお届けします。

1位 退職することを自分で公表する前に、他者から漏れてしまった!

・退職日が決まっていない段階で、先に上司に言いふらされた。
同期には詰め寄られるし、取引先には不安がられた。

・上司の指示でギリギリまで黙っていた。
退職日にお世話になった方が運悪く長期出張中で、退職の挨拶もできなかった。
出張から帰ってきて、辞めたことを同僚に聞かされたらしい。
確実に「薄情なヤツ」と思われた。

2位 引き留め方が強引過ぎる

・退職の手続きをしてくれない
顔を合わせるたびに引き留めるだけでなく、手続きを全然してくれない。
上司のデスクに眠っていた退職願を見つけてしまったときは、めまいがした。

・勝手に新規プロジェクトに投入
月初に翌月末までで退職したいと伝えたのに、勝手に新規プロジェクトのメンバーにされた。
プロジェクトの期間も翌月末まで。
引継ぎ資料を作りたくて余裕をもって伝えたのに、それどころでなくなってしまった。
後任の後輩よ。グダグダのまま任せることになって、ホントにごめん。

ちなみに、人工知能が選択肢から無料であなたに合った求人を選んでくれる『キャリアトレック』が無料でできるので、試してみてください。
>>キャリアトレックの人工知能を試してみる

3位 退職すると分かったとたんに、冷遇された

・辞めると分かった瞬間から上司に嫌われた。
引継ぎ中もずっと揚げ足を取られ続けた。
嫁姑問題がちょっとだけ分かった気がした。

・「居なくなる人はいいよねー」と嫌味の嵐
ノルマがきつくなり、上層部がピリピリしていた時期だったから、
毎日同僚から嫌味を言われた。

・社長にまで冷たくされた
その上、なかなか後任を雇ってもらえず、退職後も度々呼び出された。

・社宅から追い出された
退職まで3ヶ月もあるのに、辞めるといった翌日に出て行くように言われた。

4位 引継ぎが思うように進まなかった

・時間が足りない
未経験者が後任になってしまい、初歩的な用語から指導することに。
一向に進まず、最後は「マニュアルを見たらできるから」と押し切る形で退職することになった。

・後任が鬱に。そして途中変更。
業務量が多すぎて、引継ぎ中盤で後任が鬱になり、休職することに。
別の後任に一から引き継ぐことになったが、時間がなかったので相当はしょった引継ぎになってしまった。

 

いかがでしたでしょうか?
集約すると主な原因は、

・自分で退職することが伝えられなかった
・周りが強引
・裏切られたと思われている
・退職までの時間が短い

という結果が見えてきます。
中には不可抗力な事例もありますが、退職後も別の現場で顔を合わせる可能性がありますので、
出来るだけ人間関係は崩さずに退職したいところです。

その為には、

・早めに辞意を伝える
・周りと普段からコミュニケーションをとっておく
・日頃から業務マニュアルなどをまとめておく

などを行っておくことで、気まずい退職は回避しやすくなるのではないでしょうか?

正しい退職のノウハウを具体的に知る方法とは?

『プロから聞くってどういうこと?』と思う方がほとんどだと思います。
退職前って社内の人や友人なんかになかなか話せないですよね。

仕事の辞め方を無料サポートしてくれる方がいたら使いたくないでしょうか?

そのサポートをしてくれるのは、、

利用満足度NO,1:リクルートエージェント

リクルートエージェントは大手(株)リクナビが運営する求人サービスです。
登録はしなくてもいいんですが、公式サイトだけでも読んでみてください。
サービスの特徴として、

『日本最大級の求人&非公開求人を有している』

何と言ってもこれが最大のメリットです。
年間41万人もの転職者が利用しています。
豊富な求人情報があり、あなたの希望条件によって最適の求人を探すことができますね。

さらにみなさんが利用するメリットとして、
・10万件以上の非公開求人があり求人を選べて便利。
・転職の成功実績がNO,1だから安心して転職を任せられる。
・求人探しから面接のサポートまでしてくれて安心。
・年収を上げている人が多いし、実際に上げられた。

無料で非公開求人も見ることができます。

【次のページに進む】
▶︎▶︎『今あなたの状況で転職できる求人を見つける3つの手順』のページへ進む

-退職・失業

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2018 All Rights Reserved.