ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

退職・失業

【転職Q&A】転職先が決まっている場合、どんな手続きが必要?

更新日:

PAK85_virssearch20140531500

転職先が決まったら、どんな手続きが必要なのでしょうか?

コレだけは覚えておきたい!という手続きをご紹介します。

転職先が決まったら、どんな手続きをしたらいい?

1.雇用保険ってどうなるの?基本手当(失業保険)は受けれるの?

会社を辞めても次の転職先が決まっている場合は、「失業の状態」にあるとは認められないため、雇用保険の基本手当は受けられません

失業保険などの基本手当は、再就職するまでの生活を無理なく過ごせるために支給されます。

しかし、これまでかけてきた雇用保険が無駄になるわけではなく、退職後1年以内に再就職すれば、前職の雇用保険の加入年数も通算されます

 

ちなみに、転職したけれど、再び退職し失業給付を受ける時は、通算した加入年数で基本手当の所定給付日数が決まります。

覚えておいて欲しいのですが、退職時に会社からもらった離職票はきっちり保管しておいてください。

転職先の会社を12ヶ月(解雇などの場合は6ヶ月)未満で退職すると、新しい会社の雇用保険加入期間では失業給付を受ける資格がないため、前の会社の受給期間に基づいて失業給付を受けることになり、そのときに離職票が必要です。

 

再就職先で雇用保険に加入する時は前の会社での雇用保険被保険者証を会社に提出します。

誤って新たな番号の被保険者番号が交付されると、基本手当など雇用保険の受給資格や受給日数が不利になる場合があります。

 

2.健康保険の手続きはどうすればいい?

加入する時期、あなたが新しい職場で働き始める時期によって手続きの方法が変わるんです。

前の会社を退職した翌日に再就職先で健康保険に加入する場合、手続きは通常その会社が行ってくれます
そのため、あなたが行う手続きはありません。

 

一方、転職先が決まっているものの、働き始めるまでブランクがある場合は、任意継続、国民健康保険、健康保険の被扶養者になるという選択肢があるんです。

再就職後は国民健康保険、健康保険の被扶養者について資格喪失の届出が必要です。
(任意継続の場合、保険料を納付しなければ自動的に資格喪失します。)

風邪を引いて病院に行ったものの、保険に加入しておらず診察料が高くなってしまうなんて事態にならないよう、気を付けましょう。

 

3.年金の手続きはどうすればいい?

年金も、健康保険の手続きと同様に、働き始める時期によって変わってきます。

前会社の退職翌日に再就職するなら、次の会社が厚生年金の加入手続きを行ってくれます

その際、年金手帳を新しく働く会社に提出しなければなりません。

 

一方、次の再就職先で厚生年金に加入するまでブランクがある場合は、国民年金の第1号被保険者となる手続きが必要です。

再就職後には、会社が厚生年金の加入手続きをしてくれます。
あなたが行う手続きはなく、国民年金の第2号被保険者への種別変更が自動的に行われます。

ただ、扶養家族となる60歳未満の妻(または夫)がいれば、その方分の年金手帳も合わせて会社に提出します。

 

4.税金の手続きはどうすればいい?

退職してから年末までに再就職をした場合は、会社が年末調整をするので、前の会社で源泉徴収票を発行してもらい、新しい会社に提出します。

年内に再就職しなかった場合や、年内に再就職したものの年末調整に間に合わなかった場合は、住所地を管轄する税務署で確定申告をする必要があります。

 

実はもっと良い企業があるかも?みんながやっている方法とは!?

でも、【今より良い条件の会社】といってもどうやって入ればいいかわからないですよね。

みなさん言われますが、【自分の経歴・スキル&年齢】で転職ができる求人って意外と探すの難しいです。
それに、自分の希望する職種で今以上の会社があるのかわかりませんよね?

そんな時にオススメなのが、、

リクルートエージェント

業界大手リクルートが運営する転職サービスです。

  • 登録者数:64万人以上
  • 登録利用料:無料
  • 運営会社:(株)リクルートキャリア
やりたい仕事があるけど、求人が見つからない
会社の将来性不安…
今のお給料、平均より低いんだよなぁ

と思っている方にこそ、オススメなサービスなんです。

  • 10万件以上の非公開求人から探せる
  • 各企業の内部情報を教えてもらえる
  • 約6割が年収アップで転職成功!

業界NO.1の求人数を誇るリクルートエージェント。

転職を始めるなら、とりあえず登録しておきたいサービスです。

ちなみに、ボーナスをもらった後こそ転職のチャンス。

12月中に登録し、年明けから本格始動するのがオススメです!

 

【次のページはこちら】
▶︎▶︎『今あなたの状況で転職できる求人を見つける3つの手順』のページへ進む

-退職・失業

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2018 All Rights Reserved.