ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

転職の悩み

リクルートエージェントの退会方法は?その前にやってみること

更新日:

【Rさん(20代女性)の相談】

転職活動中、リクルートエージェントに登録しました。

けれど、退会したいと考えています。

まだサポート期間が残っている状態で退会することはできるのでしょうか?

できるとしたら、どうやったらよいでしょうか?

 

まずは「なぜ退会したいか」を考えてみる

リクルートエージェントに登録すると、求人情報の提供や応募手続き代行、面接対策などの多岐にわたるサポートを無料で受けることができます。

応募する、しないに関わらず、情報収集する上では登録しておくメリットが大きいツールです。

 

アナタがリクルートエージェントを敢えて「退会」したいと思った理由は何でしょうか?

  • 転職先が見つかった
  • 転職の必要がなくなった

こういった理由ならば、サポートを受ける必要がなくなるのでサービスの停止を申し入れるのはもっともです。

 

一方で、以下の理由なら少し待ってください。

  • 紹介される求人情報が志向に合わない
  • 求人数が少ない

面談を担当したインタビューワーから担当キャリアアドバイザーへ、アナタの希望が的確に伝わっていない可能性があります。

一度、

「もっと○○に携われるような案件はないか?」

「□□業界に関連する案件はないか?」

など、積極的に問い合わせてみましょう。

 

リクルートエージェントはシステム上、登録者情報の更新日が新しい人ほどフレッシュな案件を提案されやすいという特徴があります。

こまめに自分の情報を更新してもらうことで、案件紹介の優先度をアップさせてみましょう。

 

担当キャリアアドバイザーとの相性が悪い

登録者も担当キャリアアドバイザーも人間です。

お互いビジネスとはいえ、どうしても人間同士の相性というものが出てしまうことがあります。

話している内容が上手く伝わっていなかったり、コミュニケーションがとりづらいと感じるキャリアアドバイザーに遭遇してしまうこともあります。

 

また、リクルートエージェントは他社と比較して、ヒアリング能力が高かったり、的確なアドバイスのできるキャリアアドバイザーが多く在籍しているといわれています。

そのため登録者数も多くなり、キャリアアドバイザー1人が受け持つ登録者も他社より多くなりがちです。

連絡があまりなかったり、遅くなることもあります。

 

社会人が「これはどうなんだ?」と意識してしまうくらいの不安要素があるのならば、転職活動に支障をきたしてしまうかもしれません。

こういう場合は、「担当キャリアアドバイザーの変更」を申し入れてみましょう。

よっぽど特殊な業界・職種などでない限り、変更してもらえます。

 

変更依頼は、リクルートエージェントのホームページ内にある「お問い合わせフォーム」から手続きができます。

 

この2つで状況が好転することもあります。

退会手続きを取る前に、一度試してみてください。

ちなみに、人工知能が選択肢から無料であなたに合った求人を選んでくれる『キャリアトレック』が無料でできるので、試してみてください。
>>キャリアトレックの人工知能を試してみる

 

サポート期間中に退会できるの?方法は?

リクルートエージェントのサポート期間は3ヶ月です。

その期間中に途中退会することはできます!

リクルートエージェントの退会方法は、2つ。

 

「転職サポートサービスのキャンセル」ページから手続きをする

リクルートエージェントのホームページ内にあるフォームに、所定の内容を入力して送信するだけで手続きができます。

必要な内容は、

  • 氏名(フリガナ)
  • メールアドレス
  • 生年月日
  • お申込み受付番号(アルファベットで始まる10桁の英数字)

の5点です。

※お申込み番号は、転職支援サービスに登録した際の「申し込み完了メール」に記載されています。

 

担当キャリアアドバイザーへメールか電話で伝える

気まずいかもしれませんが、社会人としての対応を心がけるのであれば、担当キャリアアドバイザーへ直接、退会の意思を伝えることをオススメします。

その際には、必ずこれまでお世話になったことに対して、感謝の思いを伝えることを忘れずに。

なぜならば、またリクルートエージェントのお世話になることがないとは言い切れないからです。

別れ際こそ良い印象を残せるようにしておきましょう。

 

ちなみに退会した後、個人情報はどういった扱いになっているのでしょうか?

リクルートエージェントでは、退会後も個人情報を一定期間保管しています。

退会時に提出した書類の返却は行っておらず、一定期間経過後に破棄されます。

 

登録情報の抹消を希望するのならば、

  • 担当キャリアアドバイザーへその旨を申し出る
  • リクルートエージェントのホームページ内にある「お問い合わせフォーム」から抹消依頼をかける

必要があります。

 

特に書類選考中や面接の結果待ち案がある場合は、なるべく早くサービスの停止を申し入れましょう。

応募先企業は入社の可能性がないのに書類選考のために時間を作っている訳ですし、失礼に当たります。

 

もし書類選考を突破すると、応募先企業でも、リクルートエージェント内でも次の選考に向けての準備に入っていきます。

多方面に渡って手間をかけてしまうことになるので、分かった時点ですぐに辞退、ならびに退会手続きをしましょう。

 

たまに辞退することが心苦しいと感じる方もいらっしゃいます。

採用側からしても、転職エージェント側からしても、選考中の辞退はよくあることなので、きちんと連絡を入れてくれれば気に留めることはありませんよ。

 

一度退会したけど、再登録はできるの?

転職活動を一旦止めてしまったり、間違って退会手続きを取ってしまった場合、後日、再登録はできるのでしょうか?

リクルートエージェントの場合は、基本的に「再登録が可能」です。

 

しかし、例外もあります。

  • サポート期間中にリクルートエージェントサイドから支援を打ち切られた
  • サポート期間中にトラブルを起こした

など、前回利用時に問題を起こしたり、支援しても紹介につながらないと判断された場合は、再登録を拒否されることもあります。

 

再度利用したい場合は、インターネットで再度「転職支援サービス」の申し込み手続きを行うことで再登録ができます。

フリーダイヤルでも再登録手続きを受けていますが、各支店に直接来社しての再登録申し込みは受け付けていません。

再登録手続きは1分で完了します。

よろしければ下のリンクをご利用ください。

求人数業界NO.1:リクルートエージェント

「いま辞めたら会社や同僚に迷惑をかけるかも・・・」
「辞めないでねって前に言われたしなあ~」

と思っていませんか?
ハッキリ言いますが、考えるだけムダです。

会社があなたに辞めて欲しくないなら、あなたが働きやすい環境を整えてくれるはず。

給料を上げたり、有給を取りやすくしたり・・・

あなたが辞めても会社には迷惑はかかりませんから。

だから、余計な心配をせずに転職先を探して大丈夫ですよ。

>登録30秒!リクルートエージェントで求人を探す


 

 

-転職の悩み
-, , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.