ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

一般企業・公務員 生活保護ケースワーカー(CW) 転職の悩み

本当に公務員なの?生活保護ケースワーカーを辞めたい理由と過酷な現場

投稿日:

「仕事量が多すぎてツライ・・・」
「暴言を吐かれたり、精神的に追い詰められる」

と、公務員でありながら考えられないほど過酷な仕事の生活保護ケースワーカー。

 

受給者よりも圧倒的にケースワーカーの人数が少なく、人手不足な現状です。そのため、辞めたいと思う人・実際に辞める人が多い職業でもあります。

 

今回は、

・生活保護ケースワーカーを辞めたい理由
・ツライのに辞められない原因
・続けるメリット、デメリット

をご紹介します。

 

生活保護ケースワーカーを辞めたい理由

なりたくてケースワーカーになった方、配属されて仕方なくケースワーカーをやっている方もいるでしょう。

 

今、なぜ辞めたいと思うのでしょうか?その理由を考えてみましょう。

1.被保護者との関係が上手くいかず、精神的にツライ

被保護者である、生活保護受給者への訪問が主な仕事です。毎日接するわけですから、関係が良くないと日々小さなストレスが溜まっていきますよね。

 

だからと言って、仲良くできるかと言われたら話は別。こちらの態度は何にせよ、中にはケースワーカーを便利屋として扱ってくる被保護者もいます。

 

スムーズに仕事をしたいですが、被保護者とうまく話せずに悩み、精神的に追い詰められてしまう方もいます。

 

2.担当が多すぎて仕事が進まないし、終わらないく激務

通常であれば、生活保護ケースワーカー1人で生活保護受給者は80人程度を担当します。それだけでも数が多いのでは・・・という印象ですが、現在は人手不足のため、ケースワーカー1人で100~120人を担当している現場が多いです。

 

当たり前ですが、キャパオーバーになり仕事が終わりません。昼休憩も取れないまま、被保護者の対応に追われています。

 

さらに、担当とは関係なく事務作業がありますから、そちらの負担も大きいです。

 

3.病院や、大家など被保護者をとりまく関係者から苦情の嵐

仕事の相手は被保護者だけでなく、保護者だったり、病院など様々な関係性があります。生活保護ケースワーカーは被保護者のお世話係と思われていることが多く、何か問題があれば呼ばれます。

 

例えば、「受給者が暴れたから止めに来て欲しい」だったり、「家のゴミがひどいので清掃料金をくれ」など、受給者の個人的な問題で苦情を言われることもしばしば・・・。

 

ケースワーカーの仕事内容を理解しろというのは難しいですが、せめて喧嘩腰は辞めて欲しいですね・・・

 

4.暴力、暴言など身の危険を感じることも多い

生活保護受給者というと、テレビの影響か、世間一般ではあまり良いイメージが持たれません。全員が全員、暴言を吐いたり暴力をふるったりするわけではないですよね。

 

ですが、中には自分よりも年下のケースワーカーに訪問、指導されることを良しとしない方もいます。プライドが傷つけられたと感じるのでしょう。

 

エスカレートすると、女性のケースワーカーに手を出したり、暴力沙汰になってしまうことも。普通に仕事ができると思いきや、暴言・暴力が身近にあると気が付き、辞めたいと感じるようになります。

 

5.被保護者から嫌がらせを受ける場合も

暴力までいかなくとも、被保護者から嫌がらせを受けることもしばしばあります。ケースワーカーを個人的に恨み、名前や住所を掲示板に書き込んで誹謗中傷する人もいるんです。

 

ケースワーカーとしては仕事として接しているのに、プライベートまで付いてこられたら、たまったもんではありませんよね。

 

ちなみに、今の仕事に満足していますか?

「もっと給料が欲しい!」
「上司がムカつく!」

我慢して今の仕事を続ける必要はありません。
あなたに合った場所を探して下さい。

32万人が転職成功!リクルートエージェントで求人を探す⇒

 

 

公務員とは思えない、ケースワーカーの仕事内容とは?

ケースワーカーはどんな仕事をしているのでしょうか?

主に、生活保護受給者に対して、

・訪問
・調査
・助言、カウンセリング
・指導
・就労支援

を行います。

他にも、事務作業があります。

 

生活に困っている方の相談や、支援を行うのが生活保護ケースワーカーです。

 

生活保護ケースワーカーをなぜ辞めれない?そのメリットとは

ケースワーカーが辛くて辞めたい!と思っても、退職までいかないのはなぜでしょうか?

 

もしかしたら、ツライ以上にケースワーカーのメリットを感じているからかもしれません。

◯公務員の安定した身分を捨てれない

何と言っても、公務員という安定した身分は魅力的です。給料がずば抜けて高いわけでもありませんが、公務員という職業は信頼性が高いのでローンも通りやすくいつまでも続けたいと思ってしまいます。

 

◯色々な人と接し、解決していくことにやりがいを感じる

被保護者と向き合う中で悪い事だけではなく、感謝されたり悩みを一緒に解決できたりと、やりがいを強く感じる場面も多くあります。いくらツライ時期があったとしても、やりがいが勝るため、辞めないという人もいます。

 

◯部署異動があるかもしれないから

公務員なので部署異動があります。思いがけず配属されケースワーカーをやっている人もいるでしょう。自分には合わないなと思っても、部署異動があるのでそれまで辞めずに続ける人もいます。

 

 

それでも続ける?ケースワーカーのデメリット

ケースワーカーを辞めたいと強く思い、今この記事を読んでいるかもしれませんね。一時の感情ならまだしも、何度も辞めたいと感じてしまうなら、その原因を探してみて下さい。

 

このままケースワーカーを続けていても、働くこと自体が嫌になってしまうかもしれませんから。

 

◯嫌な気持ちを抱えたまま、仕事を続けることになる

毎朝起きるのが憂鬱で、できる事ならずっと布団にもぐっていたい・・・

 

一日の大半は仕事です。多くの時間を割いているのに、「辞めたい、つまらない」という気持ちを抱えたままこの先も続けるのは、正直苦痛でしかありません。

 

仕事が嫌になると、毎日何を楽しみに生きているのか分からなくなってしまいます。

 

◯トラブルの山にストレスがたまり続ける

ストレスは発散できても、ストレス源を解消できないと、いつまでも悩むことになります。もし、その原因が生活保護ケースワーカーという仕事なら、仕事自体を変えるか、我慢し続けないとこの先もストレスに悩むことになります。

 

もし、経験が浅いために悩んでいるなら、それは経験を積むことで解消されるかもしれません。

 

◯メンタルがやられ、うつ病になる可能性もあり

生活保護ケースワーカーの中には、うつ病になって辞めてしまう人もいます。それほど、キツイ仕事と言えます。もし、あなたの職場で何人もうつ病になって辞めているなら、気を付けてくださいね。

 

 

辞めてしまう前にできることは・・・

だからと言って、今すぐに辞めるのは無理!という人も多いでしょう。大丈夫です、辞める前にできることがありますよ。

1.部署異動を待つ

ひとつは、部署異動を待つこと。公務員ですので、部署異動はあります。もし、いつになるかもわからないなら、異動希望を出してみてください。異動希望を出せる雰囲気じゃないなら、まずは信頼できる上司に相談してみるのが良いですよ。

 

2.有給休暇を取ってリフレッシュをする

短期的にですが、有給休暇を取って海外旅行に行ったりすると、気分が変わります。少しでも現実から抜け出すのは、一時ではありますが、良い気分転換になりますよ。

 

また新たな気持ちで頑張ろうと思えるかもしれません。

 

3.休職する

どうしても辛いなら休職も考えてみて下さい。もし、すでに医師からの診断を受けている場合は、診断書を職場に出せばスムーズに休職できますよ。

 

休職するときは、必ず自分の中で期限を設けてください。そうしないと、いつまでもズルズルと休み続けることになってしまいますから。

 

ツライなら無理せずに、転職も考えてみる

・休職しても気分が落ち着かない
・明日の朝を考えると憂鬱になる
・仕事のストレスで生活が荒れている

という場合は、今すぐにでも退職した方が良いですよ。このまま今の仕事を続けても、生活自体が楽しくなくなったり、挙句の果てにはうつ病になってしまう可能性もありますから。

 

責任感を持って最後までやり通すのも素晴らしいですが、我慢せずに自分を第一に考えることも大切。

 

今の職場を辞めること=逃げではありません。まだ辞める勇気が無くても、他にも自分が働ける場所を探してみてください。辞める前に、他の職場を覗いてみると、また違った考えが出てきますから。

 

自分はいったいどんな職業が良いのかな?と思ったら、転職サイトのキャリアアドバイザーに相談してみてください。あなたの経歴や志向から、向いている職業や職場を紹介してくれます。

 

無理して転職する必要はないので、話を聞くだけでも大丈夫ですよ。

求人数業界NO.1:リクルートエージェント

仕事を辞めたいと思っても、転職となるとハードルが高いですよね。けど、今の職場をずっと続けるか?と言われたら「続けない」が本音。

いつか辞めると思っていても、結局辞めれないままズルズルと言ってしまう人が多いんです。

でも、この記事を読んでいるアナタは、今の仕事を辞める一歩を踏み出せたということ。次も簡単。スマホで気になる求人を検索してみるだけ。

 

求人は転職サイトで探してみてください。なぜなら、一般に公開してない求人を見れるから。

中でも、リクルートエージェントは非公開求人数が20万件と業界NO.1です。

>無料登録!リクルートエージェントで非公開求人を見る

 

ケースワーカーは正直、大変な仕事です。でも、精神的に追い詰められるまで続ける必要はありません。もっと楽しく働ける職場は、他にもたくさんありますよ。

 

 

-一般企業・公務員, 生活保護ケースワーカー(CW), 転職の悩み
-, , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.