ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

看護師 看護師の悩み

もう辞めたい!つらい泌尿器科看護師の仕事内容

投稿日:

私は、看護師として働き始めて二年目になる看護師です。働いて二年目で転職したので、また新たな職場で一年目の新人看護師として働いています。

 

なぜ二年目で転職したのか。疑問に思いますよね。同じところに三年間働くことは、看護師の常識です。

 

正直にいうと、もう嫌すぎて我慢できなかったんです。泌尿器科が。

 

私の希望した科は、小児科です。子供が好きで看護師になったのに、信じられない・・・

 

最初は大きな病院がいいって聞いて、病院を選びました。希望の科には行けない可能性があるとは聞いていましたが、まさか、よりによって泌尿器科!

 

本当に毎日が嫌で、仕事を初めて一ヶ月も経たないうちに転職を決めました。

 

なぜ泌尿器科が嫌だったか。
同じ思いをする人が増えないよう、仕事内容などお伝えしたいと思います。少しでも多くの人に届けたいです。

 

泌尿器科の看護師の仕事内容

泌尿器科と聞いて、あなたは何をイメージしますか?

 

私が最初に頭に浮かんだのは、男性患者さんです。前立腺肥大や、尿路結石などの男性の病気が出てくる人が多いのではないでしょうか。

 

泌尿器科は、男性の疾患がメインです。もちろん女性も対象です。排尿障害などでは女性の患者さんもいます。実際は、やはり男性患者さんばかりでした。

 

それでは気になる、仕事内容について説明します。

 

(1)尿の管理

尿に関係する病気が多いので、尿の管理が重要になってきます。

 

尿量を測定したり、尿の観察をして、カルテに書き、問題がありそうであれば、医師に報告します。バルーンの挿入も多いですね。

 

何回もバルーン挿入するので、バルーンの挿入はすごくうまくなりました笑

こんなにバルーンを扱うのは、泌尿器科ならではないでしょうか。

 

あと、膀胱をきれいに保つため、清潔ケアも念入りにやりますね。細菌が集まりやすい場所なので、感染対策をしないといけないです。

 

最初は尿ばっかり見るのは、嫌でしたが、これはすぐになれました。何も考えず、異常があるか、ないか、それだけを観察してましたね。

 

(2)手術前と手術後の患者さんの管理

膀胱癌など、癌の患者さんが多いのも泌尿器科の特徴です。そのため、癌の部分を切除する手術が多く行われます。

 

手術を行うために、手術前と後の看護を学ぶ必要がありますね。手術後はもちろん、痛みを伴いますし、学生の時に習った急性期の看護あたりの知識を使いますね。

 

他の科と違うところは、緊急手術はありません。だから、予定の手術ばかりなので、準備はしやすいです。

 

(3)患者さんのバイタル測定

これはどこの病棟でも共通ですね。患者さんに熱はないか、血圧に変動はないか、異常がないか、全身を観察します。

 

泌尿器科で多いのが、手術後の痛みの観察です。どうしても手術をしているので、痛みが生じます。

 

どのように痛いのか、どのくらい続くのか、疼痛コントロールをするために、痛みの観察をバイタルの測定をしながら、行なっています。

 

 

泌尿器科で働くのに資格は必要?

泌尿器科の看護師になるには、特殊な資格は必要ないです。私が一年目に配属されたくらいですからね笑

 

男性の患者さんが多いので、男性看護師は働きやすいのではないでしょうか。

 

「男性同士だと話しやすい」
「女性に見られるのは恥ずかしい」
という患者さんもいます。

 

そういう患者さんは男性看護師を希望することもあるので、病棟には男性看護師も多いです。

 

 

男性ばかり!泌尿器科で出会った患者さん

私が嫌だったのは、男性患者さんが多いことでした。看護学校は女子だらけだったので、男性に囲まれる環境に慣れていないというのもあります。

 

もちろん優しい患者さんもいましたが。正直、かかわりたくない!という患者さんもたくさんいました。

 

(1)セクハラしてくる患者さん

病気の関係で、陰部を触らないといけないこともあります。これはお仕事として我慢するのですが。

 

本当に嫌だったのは、そういう時にセクハラしてくる患者さんです!

 

変なことを言ってきたり、私に変なことを聞いてきたり。なんて答えればいいかわからず、なんども泣きそうになってしまいました。

 

先輩に相談しても、
「そういうことは珍しくないから、流せば?」
と、真面目に聞いてもらえず。これが辞めた一番の理由です。

 

(2)剃毛を拒否する患者さん

剃毛とは、陰部の毛を全部剃ることです。手術前に必要なことであり、患者さん自身にやってもらうこともあれば、看護師がやることもあります。

 

必要なことなのに、恥ずかしいなどいろんな理由をつけて拒否してくる人がいるんです。

 

気持ちはわかります。普段そんなことしないですからね。ただ、手術前の準備として必ずやらないといけないことなんです。

 

拒否されても困ってしまいますし、それが担当の患者さんだと、剃らないと私の責任になってしまうんです。

 

とてもストレスでした。また、剃った後も、剃り残しがないかチェックしないといけないんです。こんなことをするために、看護師になったけじゃないとか、考えてしまいます。

 

 

仕事がつらい時の対処方法

いろんな仕事内容がストレスとなり、一年目は辛かったです。楽しいと思えることや、やりがいを感じることはできませんでした。

 

しいて言えば、職場の人間関係が良好だったことくらいです。男性看護師も比較的多いので、女性独特の雰囲気はなく、みなさんサバサバしていました。

 

他の同期は、先輩が怖いなど、人間関係に悩む人が多い中、そういう意味では良かったのですが。仕事が嫌だと意味ないですね。そんな時、私はどう対処したか、紹介します。

 

(1)友達とカフェでたくさん話す!

思ったことをなんでも同期にしゃべってましたね。同じ病院なので、いろいろわかってくれましたし、話すことで、気持ちがスッキリしました。

 

自分の中に溜め込んじゃうと、心にもよくないですもんね。休みの日は思いっきりおしゃべりして、気分転換していました。

 

(2)師長に相談する!

私は運悪く、セクハラする患者さんに連続して当たってしまい、さすがに無理だと思った時は、師長さんに相談しました。

 

泌尿器科の看護師のトップなので、「何か変えてくれるかもしれない」そんな希望を持っていました。

 

ただ話は聞いてくれたけれど、大きく変化したことはなく・・
なんとなくモヤモヤが残りました。

 

これは師長さんによると思います。もし、行動してくれる師長さんだったら、何か対策を考えてくれるはず!一度相談してみて、もしかしたら何かが変わるかもしれません。

 

(3)異動希望を出す

私は、異動希望というものの存在を知ってすぐに、「泌尿器以外の科にしてください!」と、異動希望を出してみました。

 

大きな病院だといろんな科があるので、毎年異動はたくさんあります。

 

私の場合は一年目だったからか、希望は通りませんでしたが、他の科の友達は通っている人もいました。やってみる価値、あります。

 

(4)転職する

いろいろやってみた結果、これが一番私には効果がありました。二年目だと転職できないんじゃないか。そんなことはありません!

 

転職のエージェントは自分にあった、就職先を見つけてくれました!やってみるもんだと思いましたね笑

 

まずは登録するだけでも、話を聞いてくれます。そこから考えるのもいいので、ぜひ登録してみてください。

 

 

自分に合う仕事をみつけよう!

転職のおかげで、私は念願の小児科に勤務できることになりました!今は、とても毎日が充実してます。小児科の看護師になりたいという夢が叶いました。

 

泌尿器科で働いていた時には、看護師は向かないと思っていましたが、自分にあってないだけでした。

 

病院にはいろんな科があるため、どこに配属されるかわかりません。もし、自分に合わないという場合は、転職をおすすめします!

 

異動希望もありますが、一年目だと難しいです。同じどころで、何年か働かないと、移動は基本的にはできないようでした。

 

患者さんはいろんな人がいますが、自分に合う患者さんだと、やる気が出ますしやりがいも出ます。

 

せっかく毎日働くなら、自分に合ったところがいいですよね。求人広告にある表向きの情報だけを信じて転職してしまうと、どうしてもミスマッチが起こります。

 

ミスマッチを起こさないためにも、師長さんの性格や職場の雰囲気など、病院内部の情報を知る必要があるんです。そこで活用してほしいのが看護師の転職エージェント

看護のお仕事【利用者満足度1位】

「転職は初めて、まずはどこに登録したらいいのか分からない...」

という方にオススメなのが『看護のお仕事』

  • 内部事情に詳しい
  • 全国各地に12万件以上の求人
  • 面談後、自分の適性に合った求人を紹介してもらえる

登録後、求人紹介から待遇交渉まで、全てのサービスが無料で利用できますよ!

新年度、新たな気持ちで職場を探してみてください。

詳細と無料登録はコチラ

 

転職することで、自分のやりたいことなど、考えることが確認できて、いい経験になりました!

 

他にも働きたいと思う職場はたくさん合ったので、きっとあなたにも良い職場が見つかるはずです。不満があったら、まずは登録して、新しい一歩を踏み出しましょう!

 

-看護師, 看護師の悩み
-, , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.