ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

看護師 看護師の悩み

辛くてもう辞めたい!クリニック看護師が辛い原因とは?

投稿日:

クリニックで働く看護師は、どういう時辛いと思うのでしょうか?

 

一見夜勤がなくて働きやすいイメージがありますよね。しかし小さなクリニックならではの、苦労や辛いこともあります。

 

今回はクリニックで働く看護師が辛いと思うことについてと、その解決方法について詳しく説明していきます。

 

つらい理由1:スタッフが少ないので、人間関係が悪いと辛い

クリニックは看護師のスタッフが少ないので、毎日のように同じスタッフと一緒に仕事をすることになります。

 

人間関係が良好なら楽しい職場になります。しかし、逆に人間関係が悪いと、非常に苦痛なものになります。

 

病院では、人数が多いので休みの日などもあるため、苦手な人と会わない日もあります。クリニックではスタッフが少ないので、毎日のように顔を合わせることになります。毎日苦手な人と仕事するのは、大変ですよね。

 

私も病院で働いていたころ、苦手な先輩看護師と、1ヶ月ずっと同じ夜勤を組まされたことがありました。月に7回程度でしたが、2人で夜勤をこなすだけで、ストレスで胃痛になり胃薬を飲むはめになりました。

 

苦手な人と2人きりでいるというのは、想像以上に辛いものがあります。

 

またクリニックでは、医療事務や受付スタッフとも距離が近いです。看護師同士の仲がよくても、そうしたスタッフとの関係が悪いと、非常に仕事がしづらくなってしまいます。

 

仲には長い間働いているスタッフで、お局のような立場の人もいます。お局的存在の人がいると、非常に厄介です。医師の次に権力をもっているので、意見したいことでもその人が「ダメ」と言えば「ダメ」となってしまいます。

 

また少しでも気に障るようなことをすれば、標的とされてしまう可能性があります。あることないことを、院長に告げ口するなど、非常に性格の悪いスタッフもいるのも確かです。日々そうした人間関係に悩まされていると、もう仕事どころではなくなってしまいます。

 

ちなみに、今のお給料に満足していますか?
「もう少し高ければな・・・」なんて考えたことありますよね。

実は、登録する転職サイトによっては、年収600万超えも夢じゃないんです!

年収620万の求人多数!看護のお仕事で探す⇒

 

 

人間関係の悪い職場だったらどうしたらいい?

そんな辛い人間関係のクリニックで働いている人は、どうしたらいいでしょうか?ずばり、転職をおすすめします。

 

給料がいい、などのメリットのほうが大きければ、頑張れる部分もあるかと思います。しかし人間関係で悩みすぎると、私生活にも影響を及ぼしますし心身の健康にも悪影響があります。

 

自分なりの解決策を持って「私は私でやっていける」という信念がある人は、他の人が何をいっても我関せずを通して仕事に当たるのもいいです。しかし無駄な心労を日々感じているようなら、無理をせずに他の転職先を見つけていったほうがいいと思います。

 

 

つらい理由2:仕事が休みづらい

クリニックは病院と違って少人数体制です。医師と、事務員、そして看護師が数名程度の5~6人で回っていることが多いです。そのため、急な体調不良や用事で休むことがあっても、休みづらいという点があります。

 

病院なら人数もある程度いるので、一人や二人程度なら休んでもなんとか業務は回ります。しかし、クリニックの場合は休んでしまうと、残りの看護師が一人で業務に当たらなければならなくなります。子供の熱などで休みたくても、休みを取りづらいという状況があります。

 

子供が大きくなったので、クリニックで働きはじめたけど、思った以上に学校の行事や子供の体調不良があることもあります。面接では、急な休みでも大丈夫と言われていたのに、いざ休むとなると嫌な顔をされてしまったという場合も。

 

また逆に一緒に働く看護師が、頻繁に休むような人だと、もう一人に負担が大きくなってしまいます。毎回それが続いてしまうと、ハードワークすぎて辞めたいと思ってしまいますよね。

 

しかし、個人院などのクリニックでは、上司という人も存在しないことが多いので、仕事のことで相談しにくいといった状況があります。

 

仕事が休みづらい場合は、勤務形態の変更や、スタッフが多い職場へ転職も

子供が身体が弱いなどで、何かと休まなければならない状況なら、パートなどの非常勤形態に変えるといった方法があります。

 

パート看護師のほうが、比較的休みがとりやすいという事があります。とはいえ、クリニックは人が少ないので、何かと休みすぎると、居づらくなってしまうこともあります。そうした場合は、総合病院勤務などに転職する方法をおすすめします。

 

事実、私が働いていた総合病院では、ママナースが大半を占めていました。そのためみんながお互い様なので、急な休みでも柔軟に対応していました。

 

むしろ「無理してこなくても大丈夫だよ」「子供はお熱下がった?」とみんな優しい言葉をかけてくれていました。急な休みに対応ができない場合は、そうしたママナースの多い病院にいくのもおすすめです。

 

つらい理由3:残業が多い

クリニックは基本的に19時までなど、遅くまでやっていることが多いです。しかし、19時といっても、19時までクリニックが空いていると、ギリギリで患者さんが駆け込んでくる場合もあります。

 

混雑している場合は、もちろん時間通りに上がることはできません。全ての患者さんが帰るまで帰れないのです。

 

病棟などでは、ある程度終わると夜勤者に引き継いで帰ることができますよね。しかし、クリニックの場合は全ての患者さんの診察が終わるまで帰ることはできません。

 

そのため、帰宅が20時過ぎてしまうこともあります。人気なクリニックほど、そうした傾向があるようです。

 

残業代がでるならいいのですが、うやむやとなってしまう所もあります。給与面や残業代については、きちんとでるか確認しておく必要があります。

 

勤務形態の変更が可能か相談してみる

繁盛しているクリニックの場合、どうしても定時で上がれないことが多いです。残業代がきちんと出るなら、それも致し方ない部分もあります。けれど、家の事情などでどうしても帰りたい場合は、一度院長と勤務形態について相談してみるといいかもしれません。

 

私の知り合いでは、子供のお迎えにどうしても間に合わせたかったので、院長に相談して18時までのパート勤務に変更してもらっていました。パート勤務になると、時間の融通が利きやすいです。

 

子供が小さいうちだけパート勤務にして、大きくなったら正社員に戻してもらうという方法もあります。まずは相談してみるといいかもしれません。

 

クリニックで働く看護師が悩む原因は、人間関係が多い!

クリニックを辞めたい看護師で悩んでいる原因で多いのは、やはり人間関係が多いですね。

 

給与面はあらかじめ確認できるものなので、許容できることもあります。

・院長のワンマンな態度
・お局看護師のいじめ
・医療事務や受付スタッフと仲が悪い

これらは、どうしようもありませんよね。

 

職場の環境がよければ、少し忙しくてもなんとかやっていけるものです。と言っても、クリニックは狭い世界です。雰囲気の悪い職場だと気づいたら、早めに退散するのも手です。

 

次の職場では、気持ちよく長く働きたいですよね。転職に失敗した人に話を聞くと、「実際に働いてみたら想像と違った・・・」という人ばかり。

 

・職場の雰囲気
・院長の性格
・今までの離職状況
・リアルな残業時間

など、求人広告からだけでは分からない、内部情報を知っておくと、ミスマッチが起きにくいんです。

 

あなたが働きやすい職場を見つけるために、使ってほしいのが看護師の転職サイト。利用している看護師さんの口コミやアンケートを教えてもらえるんです。

 

ネットの口コミは古かったり、誇張されていたりして信憑性が低いです。軽く参考にする程度にしておいて、リアルなところは転職サイトの担当者に聞いてみてください!

 

2~3個のサイトに登録して、使いやすいサイトで転職するのがオススメ。とりあえず登録しておいてほしいのが、

看護のお仕事【利用者満足度1位】

「転職は初めて、まずはどこに登録したらいいのか分からない...」

という方にオススメなのが『看護のお仕事』

  • 内部事情に詳しい
  • 全国各地に12万件以上の求人
  • 面談後、自分の適性に合った求人を紹介してもらえる

登録後、求人紹介から待遇交渉まで、全てのサービスが無料で利用できますよ!

新年度、新たな気持ちで職場を探してみてください。

詳細と無料登録はコチラ

 

まずはストレスを感じることなく、働ける職場をみつけてください。自分の身体がなによりの資本です。

 

心身ともに健康に末永く働いていけるようにしましょう。

 

《この記事を書いた人》

ユウコです!看護師歴10年目、現在は産婦人科のクリニックで働いています。
先輩からのいじめがツラくて転職をしました・・・
その経験を元に、お話させていただきます。

-看護師, 看護師の悩み
-, , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.