ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

看護師 看護師の転職事情

クリニック看護師を辞めても良い理由!スキルを活かせる職場は?

更新日:

「クリニックは夜勤がないから楽だと思っていた」
「給料が安すぎる」
「人間関係が辛いなぁ・・」

クリニック勤務は、病棟に比べて楽だと思って働き始める方が多いんですが、
実はクリニックには良い面ばっかりではなく、大変なことがたくさんあるんです。

 

私も最初、クリニック勤務にいろんな期待をしていました(>_<)
しかし、安い給料や狭い人間関係、雑務の多さに疲れてしまい・・・

 

辞めたいと思うのは看護師が向いてないからでしょうか。
以前の勤務では新人教育を任されてプリセプター経験もあったのに、看護師として働く自信がなくなっていきます。

 

「クリニックを辞めたい」と思うのは看護師として実力不足だから?
それは、関係ありません!
実は、クリニック勤務を辞めたい人はたくさんいるんです。

 

そこで今回は

・クリニックで働くことのデメリット
・クリニックを辞めたら、次の職場はどこがいい?

ということに関してお話します。
クリニックを辞めたいと思う瞬間を、私の体験談を交えてご紹介しますね。

 

1.仕事が終わらないため、残業が多い

病棟では夜勤のスタッフがいるため、残った仕事は夜の勤務の方にお願いすることができます。
しかし、クリニックではその日に終わらせないといけない仕事は、自分がやらないといけません。

夜勤はない代わりに、帰る時間が遅くなってしまいます。
仕事がたくさん残っているならば、「帰りたい」なんて言いづらいですよね・・・(^^;)

 

2.スタッフが少ないため、人間関係の悩みが多い

クリニックのスタッフは大抵少人数です。
受付スタッフなどぞ除き、看護師となるともっと少なくなります。
少ない人数で苦手なスタッフがいると最悪です(-_-)

毎日顔を合わせなくてはいけないので、人間関係の悩みで憂鬱になります。
意地悪な人がいたら、出勤すら辛くなってやめたくなりますよね。

 

3.業務が多い

クリニックの業務は、看護教務だけではなく、物品の準備や掃除など、たくさんあるんです。


「こんなことを看護師がしなきゃいけないの!?」
と思うことも仕事としてあるため、やらなくてはいけません。
雑務をこなしているうちに定時の帰宅時間を過ぎてしまったなんてことも・・・

 

4.給料が少ない

クリニックの給料平均は、年収は300-400万円です。
私はボーナスがないことを入職後に気づき、愕然としました。
ボーナスがもらえることは当たり前だと思っていたのです(>_<)

また、手当てはほとんどないうえ、病棟規定があいまいで、サービス残業もよくあります。
「こんなに頑張ったのにこれだけ!?」とがっかりすることもたくさん。
給料が少ないとやる気も下がってしまいますね。

 

5.休みが少ない

有給制度はあるものの、実際は使えないことが多いです。
休みの希望を出しても、人が足りないから、休ませることができないと返答が・・・

「休むのも権利では?」
と思ってもそれが通用しないのがクリニック・・・orz
とても理不尽で不満が溜まります。
プライベートの時間は大切にしたいですね。

 

なんでこんなに忙しい?クリニック看護師の実態

それには様々な理由があります。

1.スタッフが足りない

クリニックの業務は雑務もたくさん。
その分、仕事はどんどん増えていくのに、スタッフの人数はいっこうに増えません。

 

少ない人数で仕事を回さないといけないのです。
また、パートタイムで時短勤務の人もいるので、そのようなスタッフが先に帰ってしまうと、ますます仕事が増え、悪循環に陥ってしまいます。

 

2.診察時間がよく延長し、残業ばかり

診察のペースは医者それぞれ。
テキパキ進める医師もいれば、マイペースに診察を進める医師もいます。


診察終了時間になってもゆっくり診察している
と、掃除など片付けもできません。
どんどん業務に遅れが生じ、仕事が増えていきます。
そうしていくうちに毎日残業する時間も増えてしまうのです。

 

ちなみに、看護のお仕事では24時間365日いつでも相談できます!

生活リズムが不規則な看護師にとっては嬉しいもの。

電話、メール以外にLINEでも連絡できちゃいます。

24時間OK!看護のお仕事に相談&求人を探す⇒

 

クリニック看護師を辞めるべき?辞めるべき人、辞めない方が良い人の特徴

クリニック看護師をやめるべき人の特徴は、

1、給料に不満がある人

残業代がつかない、手当てが少ないなど、給与明細を見て驚く人も多いはず。
1日しっかり働いているのに、少ない給料、不満ですよね(+o+)


看護師も仕事次第では、年収500万円以上
も夢ではありません!
クリニックの給料に納得いかない場合は、納得のいく給料をもらえる職場を探しましょう。

 

2、仕事にやりがいを感じない人

正直、クリニックでは患者さんと接する時間より、雑務の方が多いです。
私もほとんど裏方に回っており、採血など検査でしか患者さんと関われないこともありました・・・

看護師としては患者さんの役に立つことでやりがいを感じる人は多いはず。

「このまま続けていいんだろうか」
「もっとやりがいを感じたい!」
と思った方は、仕事内容をもう一度考え直す必要があります。

 

3、体に不調が出てしまった人

お腹が痛い、涙が出てくる。
そんな症状はありませんか?><

ストレスが体に症状として現れることは危険信号です。
私はクリニックで勤務をしている時には、人間関係の影響もあり心が疲れてしまい、出勤中は毎回腹痛に襲われていました・・・

一番大事にしなくてはいけないのは、自分の体です。
ストレスを溜め込んでしまうような職場はすぐ辞めましょう。

 

一方、クリニック看護師をやめるべきではない人の特徴は、

1、夜勤が嫌いな人

クリニックのいいところは、日勤勤務だけということ。
体調が悪くなる、肌が荒れるなど、夜勤はもうしたくない!と考えている人は多いはず。


生活のリズムを崩さず勤務できる
のは、魅力の一つですね。
多少の残業は夜勤をすることに比べれば問題ないと言えるでしょう。

 

2、決まった休みが欲しい人

クリニックは決まった定休日があります。
また、大抵日曜日、休日は休みなので、とても予定が立てやすいです。

病棟ではシフト制であったため、友達と約束ができないなど、予定が立たないことがたくさんあったのではないでしょうか。
その点、ほぼスケジュール通りのクリニックはプライベートの予定を立てやすく、休みの日を有意義に過ごせますね♪

 

クリニック経験者が次に選ぶならどの職場がいい?

「クリニックならではのメリットもあるものの、やっぱり辞めたい・・・」

実際にクリニックから転職した私が、次の職場にオススメしたいのが、

・治験コーディネーター
・検診センター
・訪問看護

治験コーディネーター

治験を受ける患者さんをサポートしたり、病院や製薬会社と治験に関する連携を取るお仕事です。
職場は会社だけではなく、治験を行なっている病院など移動があるので、狭い人間関係に悩むことなく、仕事をすることができます♪

また、患者さんに寄り添えるので、看護師としてのやりがいも感じることができますね。

 

検診センター

検診を中心とした業務となるので、採血や内視鏡の介助など、看護師のスキルを生かすことができます。

終わる時間も15時頃であったり、残業も一般的に少なめなので、プライベートを優先させたい方には働きやすい職場です。

 

訪問看護

患者さんの家へ向かい、健康状態のチェックや必要な看護処置を行います。
親身に接することができるので、やりがいを得ることができます。

患者さんの役に立つほど嬉しいことはないですね(*^^*)
こちらも残業が少なめなので、プライベートを充実させたい方にはピッタリ

 

クリニック看護師を辞めるときに注意したいこと

ずばり、「退職はスムーズにいかない」ということです。

実際、私は退職手続きが非常に難航しました(>_<)
人が足りないから、など様々理由で引き止められます・・・

円満退職は難しいと考えてよいでしょう。
ただ、退職をスムーズにするため、できることがあります!

1、退職する時期は早めに報告しよう

早ければ早いほどいいですが、遅くとも一ヶ月前には報告しましょう。
人が少ないため、直前の報告ではクリニックの運営に支障が出るといった理由で、辞めさせてはもらえません。

必ず、余裕を持って報告してくださいね!(^^)!

 

2、辞める意思を強く伝える

私もそうでしたが、退職の意思を伝えると強く引き止められます・・・
様々な理由をつけ退職時期の延長などを提案されたり。

 

そのまま言われた通りに進めると、「なかなか辞められない・・・」ということが起きます。
私も働いていた時は、辞めたいけど辞められない看護師を何人も見てきました(>_<)

 

大事なのは辞める意思を明確に伝えること!
お世話になった職場でもあるので、言いづらいとは思いますが、勇気を出してはっきり伝えましょう。

 

3、退職する前に、次の職場を探しておく

そして、辞める前に、新しい職場を探しておきましょう。
退職を引き留められても、「次の職場があるんで!」と気持ちに余裕ができます(*^^*)

 

ただ、忙しいクリニックで働きながら次の職場を探すのって大変なんです。
面接を受けたりするよりも、自分に合った職場の情報を集めることに苦戦しました・・・

 

自分ひとりで集めるには限界だと思い、内部情報に詳しい転職サイトを利用してみたんです!
ネット上の情報だけだと、ウソもありますし・・・

 

応募する前に、リアルな話を聞けたのは大きかったです。
忙しくても、担当者が私に合った職場情報を教えてくれました(^^)

リアルな内部情報に詳しい「看護のお仕事」

職場の雰囲気、人間関係のリアルな内部事情を教えてもらえる
求人は全国12万件以上
24時間いつでも相談できる、忙しくてもOK

応募前に、病院の内情を教えてもらいました。

働きだしてからミスマッチがなく、聞いてよかった!

という看護師さんもいるんです。

働きやすい職場を見分けるには、病院の内部情報を集めることが大切。

看護のお仕事で長く働ける職場を探す→


探せば今より条件のいい職場はたくさんあります!

自分にあった職場で働くことができるのが一番ですね。

 

-看護師, 看護師の転職事情
-, , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.