ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

看護師 看護師の子育て・家庭

看護師はシングルマザーが多い!その理由とは?

投稿日:

看護師として働いていると、離婚して一人で子供を育てている人って結構いらっしゃるんです。

 

色々な職業なある中でも、看護師にはシングルマザーが多いですね。私も看護師として働いていて実感します。

 

その理由はなぜでしょうか?
今回は

・シングルマザーが多い理由
・シングルマザーが働きやすい職場
・シングルマザーから看護師になる方法


について説明していきます。

 

シングルマザーが多い理由その1:経済力がある

離婚したいと考えている人も、「一人で子供を養っていけないから離婚できない・・・」という人も多いですよね。

 

しかし看護師の場合は夜勤をこなしていったら、普通のサラリーマン並みの収入を得ることも可能です。病院の経営が安定しているなら、ボーナスもしっかりもらえます。そのため、看護師はシングルになっても経済的に子どもを育てていきやすいのです。

 

私が以前働いていた職場でも、シングルマザーは多かったです。子供2~3人を一人で面倒みて、大学までしっかり出している人も多かったです。もちろん一生懸命働いているからこそですが、その気になれば養っていける、というのが看護師のいいところですね。

 

シングルマザーが多い理由その2:勤務が不規則で多忙

看護師は勤務が不規則な職業です。夜勤もあり2交代制で勤務につきます。

 

夜勤は夕方17時頃から朝9時までの勤務を終えると、帰ってきて仮眠を取るといったスタイルになります。また日勤もシフト制なので、休みが固定されているわけではありません。

 

そのため夫婦となったとき、必然的にすれ違い生活になりやすくなります。特にお互いフルタイムで働いていると、そのすれ違いは顕著に現われます。そのため夫婦生活がうまくいかなくなり、離婚に至るケースも多いです。

 

仕事をカバーできるような関係になれればいいのですが、お互い忙しいとそうもいきません。「少しは気を使ってくれればいいのに」と、多忙すぎるため相手に対して不満を持ちやすくなってしまいます。

 

奥さんが看護師で、旦那さんに理解がないと、夜勤明けの奥さんに「家事や育児をちゃんとしてくれないと困る」と小言を言われてしまうことも。看護師のパートナーには、家族の理解と協力が不可欠なのです。それがないとうまくいかなくなる可能性が高いです。

 

シングルマザーが多い理由その3:気が強くなっていく

看護師は命に携わる仕事です。特に急性期や救急外来で忙しく勤めている看護師は、瞬時に迅速な判断が必要になります。

 

急変時はスタットコールを押して、救急カートを押して走り、ルート確保、心臓マッサージ、気管挿管、などなど迅速な判断と行動を求められます。遅いと医師に怒鳴られるなんてことも日常茶飯事です。

 

そうした現場で働いている看護師は、少なからず気が強くないとやっていけないです。いつも迅速で正確な判断を求められる現場にいるので、それを私生活に持ち込んでしまうと大です。

 

また共働きの場合、夫より看護師である妻のほうが収入が多い場合があります。もっと稼いできてほしい、分担した家事をきちんとこなしてほしい、などきつい物言いをしすぎてしまうと、相手のプライドをへし折ってしまうことにもなりかねません。

 

看護師という仕事にプライドがある分、態度にだしてしまうと、うまくいかなくなり離婚に至るケースもあります。

 

シングルマザーが多い理由その4:シングルマザーから看護師になる

看護師は国家資格なので、仕事にあぶれることはありません。女性がそれなりに良い収入を得れる職業です。そのためシングルマザーになってから、今後の生活のことを考えて看護師になる人も多いのです。

 

看護学校ではクラスに1人か2人は、子持ちのシングルマザーが通っていました。放課後はアルバイトをしながら一生懸命働く母親の姿をみている子供は、とても家事に協力的て良い子ばかりでした。

 

そんな風にシングルマザーが看護学校に行き、看護師になるというパターンも最近では珍しくありません。

 

シングルマザー看護師におすすめの職場は?

シングルマザーで働きやすい職場はどういうところでしょうか?

 

職場を選ぶときは、

・お子さんは小さいかのか?
・自宅と勤務先の距離は?
・シフトや休みの融通は効くか?
・子育て中のママが多いか?

をチェックしたいですね。子どもが小さいと、どうしても突発的な休みや早退が多くなってしまいます。

小さい子どもがいる場合

・院内託児所付きの病院
・スタッフが多い病院(休みを取りやすい)
・外来(体力的に楽)
・透析室(休みが固定)
・クリニック(休みが固定)

子どもが小さい時は、院内託児所付きの病院を選びましょう。院内託児所は、病院のすぐそばにあることが多く、お子さんと一緒に通勤することができます。

 

福利厚生として、託児料も比較的安い値段で預けることができるんです。万が一熱が出た時も、すぐに迎えにいくことができて、病院ならすぐに受診することができますね。

 

子どもが小さい時は、体調を崩して休むことも多いかと思います。そんな時は、比較的スタッフの多い病院だと休みやすく白い目で見られることもないですよ。特に外来などは、比較的体力的にも楽なので子育て、家事との両立もしやすいです。

 

子どもが大きくなったら、日曜休みの透析室という道もあります。また、クリニックも土曜日午前のみ勤務で日祝休みなので、習い事などにも子供を通わせることができます。

 

看護師が働ける場所は色々あるので、やる気があれば働いていけるところがいいですね。

 

シングルマザー看護師に不向きな職場は?

逆にシングルマザーが働きにくい職場はどこでしょうか?

・急性期
・救急外来
・オペ室
・夜勤が必須な職場
・少人数の職場

急性期や救急外来は避けてください!とても忙しく、仕事内容も非常に濃いです。急患が入ると、定時で上がることはもちろんできません。そのため残業が多くなってしまい、育児や家事に支障がでてしまいます。

 

また、少ない人数で回しているオペ室も子どもの体調不良で休みづらい職場です。できるなら人が多く、比較的休みやすい職場をおすすめします。

 

もう一つ、シングルに不向きな職場は、夜勤をしなければいけない職場です。24時間託児室が付いている職場なら可能かもしれません。

 

しかし、子どもが小学生になり託児所が使えなくなったとき、家で一人でお留守番させることはできません。周りに協力してくれる家族がいれば可能になりますが、そうではない場合は、一定の時期は夜勤を免除してくれるような職場を選んだほうが無難です。

 

逆にシングルマザーから看護師になるには?

今から看護師になって、働いていきたいと考えている人もいるかもしれません。看護師になるには、まずは看護学校に入学する必要があります。学校には専門学校、大学などがあり、学校によって3~4年通うことになります。

 

学校では人体や病気や看護に関する座学をみっちり学び、その後は病院で看護実習をして実際の患者さんの看護を担当していきます。卒業前に看護師国家試験を受験して、受かれば晴れて看護師となります。

 

勉強量も多いので大変なことも多いですが、受かれば一生ものの職に付くことができます。そのためシングルマザーで看護学校に入学する人も少なくありません。

 

もちろん学校と育児、アルバイトなどとの両立も大変ですので、こうした道があるということを頭の隅にいれておいてください。

 

シングルマザー看護師さんが働く場所を探すなら

今の時代は離婚する夫婦も多く、どの職業でもシングルで頑張っている人もいるので、看護師だけ特別多いというわけではないかもしれません。

 

しかしやはり働いていると、シングルマザーの看護師は多いなと感じました。看護師は国家資格で、食べていくことができる一方、職場を選ばないと勤務が不規則で、家事や子育てとの両立が難しい点もあります。

 

最近ではブラック病院と言われる、労働環境の悪い職場もあり、そういった病院に入ってしまうと大変なことになります。

 

くれぐれも求人サイトの情報だけで就職先を決めないでくださいね!口コミを調べて、病院見学もしてください。

 

ただ、ネット上の口コミだと情報が古かったりします。そこで合わせて使ってほしいのが「看護師用の転職サイト」です。利用者の現役看護師さんたちにアンケートを取っており、リアルな情報をもらえます!

リアルな内部情報に詳しい「看護のお仕事」

職場の雰囲気、人間関係のリアルな内部事情を教えてもらえる
求人は全国12万件以上
24時間いつでも相談できる、忙しくてもOK

応募前に、病院の内情を教えてもらいました。

働きだしてからミスマッチがなく、聞いてよかった!

という看護師さんもいるんです。

働きやすい職場を見分けるには、病院の内部情報を集めることが大切。

看護のお仕事で長く働ける職場を探す→

 

看護師さんが働ける職場はたくさんあります。焦って決めてしまうとブラック病院に引っかかる可能性もあるんです。そのため、自分の生活にあった働き方を中心に職場を探していくことが大切です。

 

《この記事を書いた人》

ユウコです!看護師歴10年目、現在は産婦人科のクリニックで働いています。
先輩からのいじめがツラくて転職をしました・・・
その経験を元に、お話させていただきます。

-看護師, 看護師の子育て・家庭
-, , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.