ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

看護師 看護師の転職事情

透析看護師はメリットだらけか?デメリットや乗り切り方はないの?

更新日:

病棟看護師の悩みあるあるでよく挙がるのは、
・突発的な残業がある
・夜勤がある
・休みが取りにくい
ではないでしょうか?

でも、同じ看護師でも、そういった悩みとは縁が薄く、しかも高給取りな部署があるのです。

今回は、プライベートとの両立がしやすいと噂の「透析看護師」について、メリット・デメリット、求められるスキルなどをまとめてみました。

家庭優先で働きたい看護師さんは、一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

透析看護師ってメリットが多いって本当?

透析看護師って、なんだかメリットだらけな働き方ができそうですが、本当の所はどうなんでしょう。
まずは、メリットを見て見ましょう。

○メリット1 体力的に楽なのに、医療機関によっては給料が高い

階をまたいだ移動もなく、保清などもないので、体力的には非常に楽です。
新卒からずっと透析看護師という人もいますし、キャリアを重ねた看護師も多数います。
もしもの時も、ベテランの透析看護師がすぐに来てくれるので、心強いです。

しかも個人クリニックの場合、透析看護師は総合病院の病棟看護師と同等か、それ以上給料がもらえる所もあります。

○メリット2 残業や夜勤がない上に、休みが確保しやすい

透析は予約制の為、1日の患者数が決まっています。
そのため急患で残業といったことがありません。
また、日勤のみの部署なので、夜勤がありません。

ゴールデンウイークやお盆なども透析を止めることはできないので、カレンダー通りとはいきませんが、日曜日が定休だったり、祝日も希望が通りやすかったりと、比較的融通の利く部署です。

○メリット3 しかも専門知識が身に付く

透析についての専門知識や透析患者の対応方法が身に付きます。
もし、透析室以外で勤務することになっても、その知識や経験はプラスに働きます。

 

透析看護師のデメリットは?

こうやってみると、透析看護師って、メリットだらけのオイシイ働き方のように思えますね。
今度はデメリットを見てみましょう。

○デメリット1 ミスが許されない

看護師である以上、ミスは許されないのですが、透析看護師の場合、ちょっとしたミスが命取りになるリスクがあります。
排水量を間違えて入力したり、回路の接続が甘かったりすると、患者さんはショック状態になってしまいます。
全ての作業を毎回、正確に行わなければなりません。

○デメリット2 患者さんに理不尽な態度を取られることがある

透析は、一生続く、痛みを伴う治療です。
病気からのストレスなどで、看護師に理不尽な態度を取る患者さんもいます。
穿刺の度に嫌味を言われたり、新人だと分かると暴言を浴びせたり…。
そんなことをするのはごく一部の患者さんですが、精神的に疲れて透析看護師を辞めてしまう人もいます。

○デメリット3 そんな患者さんとも長期間接しなければならない

透析は、何十年先、死ぬまで行わなければなりません。
必然的に透析看護師は、嫌がらせをしてくる患者さんとも長期間接しなければならなくなります。

患者さんとの人間関係や仕事へのプレッシャーに耐えられずに辞めてしまう看護師が多いため、給与ベースが高めだという考え方もできますね。

ちなみに、看護のお仕事では24時間365日いつでも相談できます!

生活リズムが不規則な看護師にとっては嬉しいもの。

電話、メール以外にLINEでも連絡できちゃいます。

24時間OK!看護のお仕事に相談&求人を探す⇒

透析看護師に必要なスキルは?

とはいえ、やはりプライベートとの両立がしやすい勤務条件の透析看護師。
透析看護師としてやっていくには、どんなスキルが必要なのでしょうか?

○ダントツで「コミュニケーション力」

現場を経験した看護師によると、透析患者さんには「癖がある人」が多いと感じます。
一生治らない、飲食も制限されるといったストレスから、わがままと取れるような要求をする患者さんもいます。
近年、そんな透析患者さんの心理を理解し、どう対応すればよいかを研究した「サイコネフロロジー(精神腎臓病学)」が注目されています。
患者さんの言動の理由が分かれば、受け止め方も変わってきます。
体重が急増した患者さんの場合、問い詰めるのではなく、「どうしてそうなったか?」を聞き出して、本来の生活指導を本人に自覚させることで良好な関係構築にも役立ちます。

患者さん自身を理解するためには、患者さんがこれまでどんな生活をしてきたのかなどを聞き出したり、辛さに共感した対応ができるコミュニケーション力が必要になります。

○スルー力

先ほどのお伝えした通り、透析患者さんの中には気難しい人もいます。
怒鳴られたり、嫌がらせをされても真正面から受け止めず、「この人辛いんだな〜」と受け流せるスルー力が求められます。
どんな透析看護師でも、患者さんの体調などによって八つ当たりされることがあります。
そういうものだと割り切って勤務できる人の方が長続きします。

○計算力や機械の操作スキル

透析をする際には、除水量などの計算をした上で、機器に入力しなければなりません。
何度も検算したり、ダブルチェックをすることで、ミスを防ぐ必要があります。

また、数値入力や機器の操作も必須ですので、機械操作を覚えるのが得意な人の方が向いてる職場でもあります。

 

新卒でも透析看護師を目指せる

透析看護師は、給料も病棟看護師よりもよく、残業もない。
機器の操作も自習をすれば、基本操作は2週間程度で覚えられる仕事です。

しかも、透析看護師は新卒看護師でもなることが可能です。
プライベートとの両立やスキルを磨きたいのならば、目指す価値があると言えるでしょう。

また、収入が高水準で安定しているので、男性看護師にも人気があります。

もしも、透析看護師に興味を持ったのならば、看護師専門の「転職エージェント」に希望の医療機関に求人が出ていないか?聞いてみるといいですよ。
待遇や院内の人間関係も含めて、どんな職場かを教えてくれます。

病院の内部情報に詳しい「看護のお仕事」

表向きの情報ではなく、リアルな病院内情を教えてくれる
24時間、相談&求人探しができるのが便利
非公開求人が多い

今より働きやすい職場を選ぶコツは「内部情報」を知ること。

ネット上の口コミは、嘘もあるので信憑性が低いです(>_<)
働いてた人と言っても、古い情報かもしれない…。

看護のお仕事では、現役看護師にヒアリングをしています。
つまり、リアルな最新情報を聞けるんです(*^_^*)

応募前に情報を聞けるので、しっかりと考えた上で選考に進めます。「思っていた職場と違う!」とミスマッチが起こりにくいんです。

看護のお仕事で転職相談してみる⇒

-看護師, 看護師の転職事情
-, , , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.