ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

看護師 看護師の転職事情

退職理由は言えないけど、看護師を辞めたい!嘘を言ってもバレない?

更新日:

働いているときに、ふと「看護師辞めたいな」と思ったことはありませんか?なかなか休みがとれない、人間関係が良くないなど、理由は様々あると思います。

 

しかし、病院側の事情により、退職希望を出したとしてもすんなり受け入れてもらえないこともあります。このような場合、どうしても辞めざるを得ない嘘の理由を伝えて退職する人もいます。

 

はたして、嘘の理由で退職しても大丈夫なのでしょうか?

 

今回は、

・嘘をついてもバレないのか
・スムーズに退職するためにどんな理由がいいのか


気になるけどなかなか人には聞けない話を取り上げます。

 

ズバリ、退職理由は嘘をついても平気なのか?

退職したい理由が正直に話せない場合や、話しても受け入れてもらえないと思った場合に、嘘の退職理由を考える人が多いです。でも、嘘をつくと後ろめたい気持ちになるので悩む人もいると思います。

 

ここで、退職には合意退職と辞職の2種類があることをおさえましょう。同じ意味に解釈されることが多いですが、実は大きな違いがあります。

合意退職

就業規則の「退職日の何カ月前までに退職願を出す」という決まりに従って、本人と職場の両方が合意のうえで退職すること。

 

辞職

労働者からの申し出により退職日が決まる。労働者の権利として法律で認められており、職場が拒否する権利はない。最短14日後に退職可能。

 

一般的に、退職と聞いてイメージするのが合意退職です。どうしても辞めたい場合は、合意退職よりも効力の強い辞職を選択するのもひとつの方法だと思います。

 

しかし、仕事の引継ぎがあったり職場へのイメージが悪くなったりするので、現実的には難しいという人も多いです。合意退職であれば、有給消化してから退職できる場合もあります。できれば円満に退職したいですよね。

 

退職するのは個人の自由なので、どんな理由であっても拒否する権利は職場にありません。実際に、退職理由を伝えなければ退職できないという法律もないのです。

 

これらの理由から、退職理由に嘘をついてもやむを得ないと考えます。でも嘘をつくのは、本当の理由を話すと辞めさせてもらえない場合など、円満退職するための最終手段にしましょう。

 

そして、1番心配なことは嘘がバレないかということです。防ぐためには、嘘のストーリーを詳細に決めて完璧に覚えて演じることと、たとえ仲の良い同僚であっても絶対に言わないという固い決意が必要です。

 

引き留められたくない!円満退職できるタテマエ

では、実際にどのような理由なら引き留められずに退職できるでしょうか?ここでは、円満退職できる可能性が高い退職理由を4つ紹介します。

1.結婚や妊娠・出産のため家庭優先にする

結婚や妊娠・出産といったライフステージの変化は、女性にとって致し方ないことです。夫から「家庭に専念してほしい」と言われることもあると思います。相手があることなので、自分だけの意志だけで仕事を続けることはできません。

 

しかし、家庭と仕事を両立している先輩がいる場合や、産休・育休制度が充実している場合には、引き留められる可能性があります。その場合には、夫や夫の両親からの強い希望であることや、退職が結婚の条件になっていることなど、自分だけの意志ではどうにもならないという点を伝えましょう。

 

2.通えないほど遠くに引っ越す

引っ越しして職場への通勤が困難になるというのも、退職理由になります。しかし、私が働いていた職場には、新幹線で通勤している先輩がいました。このような強者もいるので、引っ越しを理由にする場合は、どんな手段を使っても通勤が不可能なほど遠くに引っ越すと伝えましょう。

 

実際、私の友人が引っ越しを理由に円満退職をしました。友人が使った嘘の退職理由は、「結婚を機に夫の実家(かなり遠方)に引っ越すため」でした。人員不足により退職するのが難しい職場でしたが、円満退職できました。

 

3.両親・祖父母の介護に専念する

両親や祖父母の介護は、いつスタートするか分からない大きな問題です。スムーズに施設に入れれば良いのですが、空きがなく在宅で介護をするという人も少なくありません。介護も、自分の意志だけではどうにもできない問題なので、円満退職するための理由として使えます。

 

これも私の友人の話ですが、夫の父に障害があり、車椅子で生活していました。介護はそれほど必要な状態ではなかったのですが、「義理の母から介護を手伝ってほしいと言われている」という理由で円満退職しました。

 

4.自分自身の病気で働き続けるのが困難

看護師の仕事は、不規則なことも多くとてもハードです。心身共に健康でなければ続けることができません。病気の程度にもよりますが、退職して療養した方がいい場合には、退職もやむを得ないと理解してもらえます。

 

しかし、職場が時短勤務や非常勤・パートへの変更が可能な場合、仕事量を減らすことを条件に退職を引き留められる可能性があります。もし病気を理由にするなら、どのような病気なのか、いつ頃から発症いていて医師からどのように言われているかなど、詳細に決める必要があります。

 

これは、看護師という職業上、上司も病気に対する知識があるので、中途半端な設定では嘘がバレる可能性が高いためです。そして、どうしても退職する必要があることをしっかりと伝える必要があります。

 

嘘をついてまで今の職場を辞めたい本当の理由は何ですか?

1.職場と揉めたくない

退職したいということは、職場に対して良く思っていない場合がほとんどです。そのため、退職理由はネガティブになりがちなので、職場に言いづらいですよね。

 

もし引き留められて働き続けることになったときは居づらくなりますし、辞めるとしても後味が悪くなるので、嘘の退職理由を考えてしまいます。

 

2.正直に退職理由を話しても、改善されると思えない

例えば、仕事内容のわりに給料が安いという場合、1人の看護師の力ではなかなか変えることができません。組織の仕組みを変えることになるので、仲間を作って職場と交渉したり、労働組合がある場合は参加したりと大がかりになります。

 

看護師の職場はたくさんあるので、今いる職場を変えるよりも転職した方が早いと感じ、嘘の理由で円満退職する道を選びがちです。

 

3.自分の印象を悪くしたくない

誰しも、自分の印象が悪くなるのは嫌ですよね。たとえ辞める職場だとしても、今までお世話になったことには変わりないですし、できればいい印象のまま退職したいと思う人は多いです。

 

そのため、できるだけ悪い印象を与えずに退職しようと考え、嘘をついてしまいます。

 

次は、嘘をついて退職せず、長く働ける職場を見つけましょう

退職にあたり、嘘の理由はいけないという決まりはないことはすでにお伝えしました。しかし、嘘の理由を考えるのは精神的に疲れます。できることなら嘘をついて退職せず、長く働けたらいいですよね。

 

では、どのようにしたら継続して働ける職場を見つけることができるでしょうか?

 

まず、今回なぜ仕事を辞めたいと思ったのかはっきりさせましょう。例えば、交代勤務で不規則な生活が嫌なら、日勤だけの仕事を選ぶといいですね。休みが取りずらいことが不満なら、有給消化率が高い職場を選ぶと充実した働き方ができます。

このように、辞めたいと思った理由をもとに職場を探すと、退職した経験が無駄になりません。

 

さらに職場選びにこだわりたい人は、仕事で1番重視することは何かを追求しましょう。人間関係を重視して職場を選んだ場合、仕事内容がかなりハードでも同僚と協力しながら乗り切れる可能性が高いです。

このような仕事の選び方をすると、自分にぴったり合った職場を見つけやすくなりますよ。

 

働きやすい職場を探すなら、内部情報を確かめよう

退職するとき、できれば嘘をつきたくないですが、嘘をつかなければ退職できないというハードな職場も実際にあります。大切なのは、自分がどのような働き方をしたいかはっきりさせることです。

 

あなたはなぜ、今の職場を退職しようと思ったのですか?

・人間関係がギスギスしていたから
・夜勤、残業が多くてきついから
・働いている割に待遇が悪く、もっと給料をもらいたいから

辞めようと思った原因をしっかり解決できる職場を選んでくださいね。そうしないと、また、嘘をついて辞めることになってしまいますから。

 

あなたの条件に合った職場を選ぶコツは「応募前に内部情報を知ること」です。求人票だけでは分からない、リアルな口コミが大切なんです。

 

ネットを見ても、古い情報だったり、話が盛られていたりします。そこで合わせて利用してほしいのが看護師専門の転職サイトです。

 

転職サイトは、数多くの病院求人を扱っており、リアルタイムで各病院の情報を手に入れています。転職サイトを利用している現役看護師さんからの口コミだったり、本当の情報を応募前に教えてもらえるんです。

病院の内部情報に詳しい「看護のお仕事」

表向きの情報ではなく、リアルな病院内情を教えてくれる
24時間、相談&求人探しができるのが便利
非公開求人が多い

今より働きやすい職場を選ぶコツは「内部情報」を知ること。

ネット上の口コミは、嘘もあるので信憑性が低いです(>_<)
働いてた人と言っても、古い情報かもしれない…。

看護のお仕事では、現役看護師にヒアリングをしています。
つまり、リアルな最新情報を聞けるんです(*^_^*)

応募前に情報を聞けるので、しっかりと考えた上で選考に進めます。「思っていた職場と違う!」とミスマッチが起こりにくいんです。

看護のお仕事で転職相談してみる⇒

 

なるべく継続して楽しく働けるように、職場を選ぶときはしっかりリサーチしましょう。

 

《この記事を書いた人》看護師歴7年のひとみです。自分のライフスタイルに合わせ、看護師としての働き方を変えてきました。
転職、派遣、パートなど色々やった体験を、ここではお伝えします!

-看護師, 看護師の転職事情
-, , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.