ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

看護師 看護師の悩み

辞めたい3年目の看護師へ!悩んだ時にすること

更新日:

女性 頭痛

入職して3年目。
上司との冷えた関係や毎日14時間以上労働など、心身共に休まる時間が取れていない。
「このままでいいのかな?」と考える時間が増えてきた。

 

3年目看護師が辞めたくなるワケ

として、よく挙げられる理由は、

・先輩や上司との人間関係
・ドクターとの人間関係
・同僚との人間関係
・後輩の育成が上手くいかない

・給料が安い
・勤務体系が合わない
・体力の限界

・他の分野に携わりたい
・スキルが身につかない

・ライフスタイルの変化

仕事も一通りこなせるようになり、周りを見渡せる余裕が少し出てくる3年目。
人間関係や今の仕事がやりたいことかどうかという悩みから、将来のことを考え出す時期です。

「辞めたい」けど、「辞めていいのか?」と堂々巡りに陥っている看護師も沢山います。

 

転職に踏み切れないワケは?

よく挙げられるのは、
3年程度の経験で、転職先が見つかるか不安
という理由。

他にも特に人間関係や待遇に不満を抱えている場合は、
・もっと待遇が悪くならないだろうか?
・新しい職場で人間関係をちゃんとやっていけるのか?
・もし次に転職する際に不利にならないか
が挙げられます。

新しい職場に対する不安を感じる以前に、そもそも転職自体が可能なのかということに不安を感じ、一歩を踏み出せないでいます。

 

3年目看護師のニーズは?

3年というキャリアに対して、自身では「短い」とか「中途半端」と思っている看護師がいらっしゃいます。
しかし、「3年目」という時期は、
医療機関サイドが、一番欲しがる層
なんです。

なぜならば、
・一通りの業務の流れがわかっており、一人でこなせる
・それなりの知識やスキルが身についている
・その分、新卒に比べて、研修時間も費用もかからない
・新しいことを覚えることに抵抗が少ない
・前の職場のポジションを引きずっていたり、変な慣習に染まりきっていない人が多い
など、メリットが豊富だからです。

 

「3年目」転職を有利に進めるには

今の医療機関を辞めたいと悩んでいるのならば、試しに求人情報誌やサイトを覗いてみてください。
新卒の頃や毎日辛いと感じていた1年目よりも、応募条件をクリアできる件数が増えていたり、好待遇の求人案件が増えていませんか?

 

それが3年という期間でアナタが積み上げてきた成果であり、対外的な評価なのです。
辞めたいと思う環境下でも知識と経験を磨いてきたことは素晴らしいことです。
しかし今のままで、目についた求人に応募することはオススメできません。

 

なぜなら転職活動をより有利に進めるためには、
自分の志向性や市場価値を知ること
が重要だからです。

 

まず自分は
・どんな看護が向いているのか?
・どんなスキルを身に付けたいのか?
・どの部署に携わりたいのか?
など、看護をする上での志向性を知ることが大切です。

 

この部分がブレると、給料や労働時間面でいくら好条件でも、後で「本当にやりたいのは、こんなことではなかったのに」ということになりがちです。

 

また、3年目と一口に言っても医療機関や携わってきた部署によって、知識やスキルはバラバラです。
・何ができて、何が不得意か?
・どういった症例について、知識や経験があるか?
などを棚卸し、医療機関から見た自分の市場価値をきちんと把握することが大切です。

 

3年目の看護師転職で求められるのは、即戦力として活躍できるかどうか。
自分のできること、苦手なことをきちんとアピールし、求められることを確認しておかないと、入職後に「できない人」認定されかねません。

 

転職の落とし穴を回避するためには

転職後のミスマッチを少なくするためには、自分の志向性や市場価値を知ることが大切だということはお分かりいただけたと思います。

 

では、これまで転職に成功した看護師たちは、具体的にどうやってそれらを知ったのでしょうか?

優良病院など、希望により近い職場に転職した看護師たちの多くは、
転職サービス
を利用していました。

 

転職サービスでは、まずコンサルタントと呼ばれる担当者がアナタとの面談を通して、志向性や得意分野を分析
適性や希望に合った病院を紹介してくれます。

 

例えば、スキル面でA病院は応募できるけど、B病院は難しい。
C病院では、○○についての知識も求められる。
など、希望を加味した上で内定の可能性のある病院を中心に紹介してくれるので、スキルや知識面でのミスマッチが少なくなります。

 

特にオススメな転職サービスは

近年同様のサービスは増加傾向にありますが、その中でも信頼性の高いサービスは、

リアルな内部情報に詳しい「看護のお仕事」

職場の雰囲気、人間関係のリアルな内部事情を教えてもらえる
求人は全国12万件以上
24時間いつでも相談できる、忙しくてもOK

応募前に、病院の内情を教えてもらいました。

働きだしてからミスマッチがなく、聞いてよかった!

という看護師さんもいるんです。

働きやすい職場を見分けるには、病院の内部情報を集めることが大切。

看護のお仕事で長く働ける職場を探す→


求人総数はなんと、21万件以上!
加えて10年以上の運営実績を通して蓄積した、病院の内情などの情報にも精通しており、職場の方針や人間関係などの情報も教えてもらえます。

 

今の医療機関を辞めたくて悩んでいる「3年目」看護師は、まずお近くのコンサルタントにご相談下さい。
その上で、「辞めるか」「辞めないか」を判断しても、アナタの不利益になることはないでしょう。
医療機関をご紹介した場合でも、仮に転職に至らなかった場合でも、利用料は無料です。

-看護師, 看護師の悩み
-, , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.