ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

新人看護師の悩み 看護師

看護師1年目が辛いときにやっている4つのコト

更新日:

悩む看護し

看護師1年目。毎日が辛すぎて辞めたい

病院実習や日々の授業、国家試験を突破し、晴れて入職。
やっと楽になれると思った矢先に予想と現実のギャップが大きすぎて、「こんなはずじゃない」と愕然としている看護師1年生。
あれだけ勉強したんだから何とかなると思っていたけど、私って全然、何もできない…。
物品補充や後ろから先輩の作業を見学状態の日々。

 

それもそのはず。
学校でやってたことは、現場に入るための導入知識に過ぎないんだもん。
机上の理論だけでは、臨床現場なんてとてもじゃないけど乗り切れない。

 

覚えることだらけな上に先輩は怖い
患者さんから見たら、例え新人でも看護師だから出来ないと怒られ…。
慣れない勤務シフトで身体はボロボロ。
ミスが許されないプレッシャーでストレスもMAX

 

心が折れそうになることなんてしょっちゅう。
「本当はこの仕事に向いてないんじゃないのかな?」と何度思ったことか。

 

もうね、
1年目の「看護師辞めたい病」は、避けて通れない通過儀礼
の様なものなんです。

 

先輩看護師達は、どうやって魔の1年目を乗り越えたんでしょうか?
当時やっていたことを挙げてもらいました。

その1.とにかく先輩に質問する

インシデントの原因をよく考えてみると、曖昧な指示やちゃんと理解していない状態で処置を進めてしまったときに起こりがちだと気付きました。
自信がないとき、何か変だなと感じたときは、必ず確認した上で処置を進めるようにしたことで、ミスが減りました。

 

そうは言っても先輩の「忙しいんだけど」オーラが凄まじくて、聞ける雰囲気じゃないという話もよく聞きます。

・先輩達が忙しいのは事実ですが、緊急時以外でタイミングを見計らう
・「わかりません」と全て丸投げではなく、「この処置は○○でよろしいでしょうか?」など、より具体的に質問する
この2点を心がけて質問していました。

 

むしろ教育する側としては、よく分かってないのならば「やる前に確認してよ!」とさえ思ってしまいます。

急変時とかでなければ、確認することはすごく良いことです。
しかし、何度も教えたのに、同じことを質問してくるようではいけません。

ちなみに、今のお給料に満足していますか?
「もう少し高ければな・・・」なんて考えたことありますよね。

実は、登録する転職サイトによっては、年収600万超えも夢じゃないんです!

年収620万の求人多数!看護のお仕事で探す⇒

その2.聞いた内容はメモを取って、見返す

最近、特に多いです。
説明しているのに、メモを取らない新人看護師
1度で覚えきれるのならば何も思いませんが、そういう人に限って、何度も同じことを聞いてくるのです。

 

私が1年目の間、ずっとしていたのは、
・ポケットサイズのリングメモでいいので、常に持ち歩き、聞いた内容はしっかりメモを取ること
・手が空いた時や休憩中にメモを見返して復習することでした。

 

そうすることで少しずつだけど処置を覚えていくことができたし、先輩からも「あの子はやる気があるし、覚えるのも早い」と評価してもらえるようになりました。

その3.気分転換できる趣味や方法を見つける

人の命を預かるという仕事上、常にプレッシャーがかかっているのは看護師の宿命です。
だからといってストレスを溜め続けていると、自分だけでなく、患者さんにも迷惑をかけることになります。

 

退勤後や休日に心身ともにリフレッシュできるような趣味はないですか?
趣味とまでいかなくても、ドライブに行くとか映画鑑賞するとか、気分転換できることを見つけておくとよいです。

 

スッキリできるのであれば、1日中寝倒すでもアリでしょう。
友達とご飯に行って、愚痴をこぼしまくるのもいいでしょう。

 

特にインシデントを起こしてしまった後は、原因追求と気持ちの切り替えが大切です。
あまり落ち込みすぎて萎縮すると、別のミスを起こしやすくなりますから。

 

ストレス・コントロールも重要な仕事の1つ。
看護する側のメンタルが弱っていたら、本末転倒ですよ。

その4:看護師1年目の離職率は約9%も・・

早く一人前になりたくて努力している人が多いと思いますが、看護協会の発表によると、大体10人に1人が看護師1年目で退職しているそうです。

 

原因で多いのは、「人間関係」だとか。
先輩看護師やプリセプターと反りが合わず辛いという話はよくあります。
中にはドクターや師長ぐるみで新人いじめをしている病棟の噂も聞いたことがあります。

 

よく「3年はガマン」と言いますが、あまりに新人を育てようしない環境にいるのは、アナタの為になるのでしょうか?

 

特に1年目の新人は他の病棟や病院を知らないので、
それが当たり前と思ってしまいがち
です。

 

先輩達の対応は必要な厳しさなのか?
理不尽な嫌がらせなのか?

医療業界の知識があって、現職にしがらみのない第三者に相談できるのがベストですね。

 

友達や先輩に相談しづらい場合には、
「看護師転職支援をしてくれるサービスを利用する」
という方法があります。
その中でも特にオススメなのが、

リアルな内部情報に詳しい「看護のお仕事」

職場の雰囲気、人間関係のリアルな内部事情を教えてもらえる
求人は全国12万件以上
24時間いつでも相談できる、忙しくてもOK

応募前に、病院の内情を教えてもらいました。

働きだしてからミスマッチがなく、聞いてよかった!

という看護師さんもいるんです。

働きやすい職場を見分けるには、病院の内部情報を集めることが大切。

看護のお仕事で長く働ける職場を探す→

-新人看護師の悩み, 看護師
-, , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.