ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

転職の悩み

百貨店から転職したい理由は?強みになる経験やオススメ転職先はどこ?

更新日:

リーマンショックの頃から、百貨店業界は苦境に立たされ続けてきました。
さらに百貨店間の統廃合や閉店など、百貨店という形態が時代のニーズに合っているのかを再考する時期に来ているのかもしれません。

このまま百貨店で勤務し続けても大丈夫だろうか?
でも、転職したくても、これといったスキルもないから難しい?
と、転職に対して後ろ向きな気持ちになっている方もいるでしょう。

今回は、百貨店勤務で身に付いている「市場価値の高いスキル」と百貨店勤務からの「転職者が多い職集」についてご紹介します。

 

百貨店店員からの転職で叶えたいことは?

・立ち仕事から解放されたい
売り場に出ている百貨店スタッフは、1日中立っているといっても過言ではありません。
腰痛や足の痛み、むくみを解消したいスタッフも多いです。

・土日に休みたい
百貨店勤務の不文律の1つが、「基本的に土日祝は出勤」です。
イベントがあっても行けなかったり、友達や家族と予定が合いづらいの方は、完全週休2日勤務の会社を選ぶといいでしょう。

・長期休暇もカレンダー通り休みたい
年末年始、お盆、ゴールデンウイーク、シルバーウイーク。
百貨店にとっては、どれも稼ぎ時です。
120日以上年間休日がある会社を選べば、ほぼカレンダー通りに休むことができるようになります。

 

百貨店店員が転職時、強みになることは?

カレンダー通りに休んだりするためには、百貨店店員から違う業種に転職する必要があります。
では、百貨店での勤務経験のうち、どんなことを強みに転職活動を進めていったらよいのでしょうか?

○接客マナーやコミュニケーション能力にたけている

百貨店には色々な層のお客様が利用されます。
取扱商品の単価も高めなので、満足度の高い接客を求められます。
百貨店勤務を通して、お客様のニーズをより深く引き出す力が身に付いてきます。

転職の際も、百貨店勤務の経験者は、マナーができている人材だと判断されやすいでしょう。

○問題解決力

百貨店には様々なニーズを持ったお客様が来店します。
時にはサービスに満足いただけなかったり、スタッフ間の問題点に気付くこともあるでしょう。
お客様の声やスタッフからも相談などから問題点を分析し、解決法を提示していくことが求められます。

問題把握、解決した事例を転職先にアピールしてみましょう。

○管理能力

百貨店勤務は接客販売だけが仕事ではありません。
在庫や顧客管理、スタッフ管理、部署によっては商品やイベントの企画も百貨店店員の仕事です。
売れ筋を分析して仕入れをしたり、新規顧客を開拓する能力は、異業種に転職しても活用できる能力です。

 

百貨店店員からどんな職種に転職しているの?

これらの能力や経験を活かしやすい職種とは、どんなものでしょうか?

○サービス業、小売業

百貨店での接客技術をまるまる活かすのならば、サービス業や小売業がオススメです。
新規顧客獲得や売り上げを上げる力を活かして、キャリアアップにつながりやすい職種です。

○営業

営業職も、百貨店勤務で培った管理能力やコミュニケーション力を活かせる職種です。
顧客のニーズを引き出して、自社サービスを提案する部分は、アイテムが違うだけで百貨店での経験がそのまま活かせます。
百貨店と違い、こちらから客先に出向いたり、飛び込み営業することもできるので、より広く顧客を掴むチャンスにも恵まれます。

○商品や店舗プロデューサー

百貨店でイベントや商品企画の経験から次のトレンドや売れる陳列方法などが身に付いている人には、商品の企画や店舗のプロデュースといった道もあります。

情報収集力やプレゼン能力を活かせる職種でもあります。

 

シフト勤務の百貨店店員だからこそ

転職する上で百貨店店員にとって好都合なのは、シフト勤務で平日休みが多い点です。
平日が休みなので、面接やハローワークなどを利用しやすいというメリットがあります。

ただ曜日が固定でないことが多いので、企業側との連絡や面接の日程を決める時にちょっと大変かもしれませんね。
またマネージャークラスになると休日でも出勤することがよくあるので、求人を探す時間がなかなか取れないという問題もあります。

百貨店店員が負担を掛けずに転職活動をしたいと思ったならば、転職活動を無料でサポートしてくれる「転職エージェント」に相談してみましょう。

転職エージェントには、大企業の関連企業や待遇の良い求人が多く寄せられます。
どんな職場がいいのか?などの相談に乗ってくれ、担当のコーディネーターが数ある求人情報から条件に合ったところを探してくれます。
職場の内情について情報収集もしているので「職場の雰囲気や人間関係」や「待遇」などの情報を事前に教えてもらえますよ

数ある転職エージェントの中でも、求人数No.1転職エージェントは「リクルートエージェント」。

気になる職場があったら、応募手続きから面接のセッティングまで専任コンサルティングが行ってくれます。
内定後にもう少し年収アップを図りたいのならば、年収の交渉も行ってくれることもあります。

これなら不規則なシフト勤務でも、働きながら転職活動ができそうですね。
百貨店で磨いたコミュニケーション力や管理能力、企画力などの強みを活かして、カレンダー通りに休みやすい仕事に転職できるといいですね。

-転職の悩み
-, , , , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.