ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

看護師 看護師の転職事情

「看護のお仕事」の口コミ評判は?絶対転職しなくてOKって本当?

更新日:

看護師が転職したいと思った時の強い味方として「転職エージェント」を利用されている方って意外に多いです。
でも、沢山ありすぎて、本当に相談して良かったと思えるエージェントがどこか迷いませんか?

今回は、数ある看護師の転職エージェントの中で、「看護のお仕事」についての口コミ評判をご紹介します。

 

「看護のお仕事」の担当者ってどんな感じ?

「看護のお仕事」に登録すると、専任コンサルタントがつきます。
この担当さんから、応募書類の添削や面接の練習、求人の提案を受けたりします。

「看護のお仕事」の場合は、コンサルタントの男女比は半分ずつといったところでしょうか。
最初にお伝えしておけば、男女の希望も聞いてくれます。
もし、面談してみて、どうしても「合わないなぁ」と感じるのであれば、コンサルタントの変更も可能です。

転職エージェントって、「登録したら絶対に転職させられる」といったプレッシャーがありましたが、「看護のお仕事」の担当はそんなことはありませんでした。
条件が合わない求人も、断ってもOKといった感じで提案してくれます。

なぜなら、「看護のお仕事」の担当者の評価は、「紹介した看護師の離職率やクレーム件数」によって決まるからです。

だから、合わないと思う職場に、無理にねじ込もうとしないんです。

 

「看護のお仕事」は内部情報の提供も収集もしっかりしている

看護師が転職する上で最も気になるのは、「入職先の環境」ではないでしょうか?
どんな人がいて、上司はどんな考えで、どんな勤務体制なのか?
一番知りたいけど、求人票には載っていないことです。

知り合いでもいればこっそり聞くこともできますが、そんなに都合よく情報通の知り合いが入職しているとは限りません。

「看護のお仕事」では、退職した元職員や現職の看護師から常に情報収集を行っています。

他の転職エージェントでは、結構ふわっとした聞き方をしてきますが、「看護のお仕事」のコンサルタントは「○○科の□□について聞きたいけど、情報持ってないですか?」とダイレクトな聞き方をしてくることが多いです。
転職者が知りたい情報を、現場の生の声として収集するために、敢えて直球で質問しているのだとか。

だから、毎日の残業時間や有休の取得状態、師長や他のスタッフの人柄など、求職者は応募前に様々な情報を収集することができるのです。

いい面も、悪い面も事前に知って納得しておく。
それが転職成功のコツにつながるのではないでしょうか?

 

「看護のお仕事」が持ってる求人情報は?

「看護のお仕事」が得意としている求人は、以下の通りです。

・民間の病院やクリニック
・介護施設
・訪問介護
・20〜40代
・第二新卒
・リーダー、主任

山間部などの極端に僻地でない限り、全国の求人情報を持っているという印象でした。

専任コンサルタントが求人情報を検索して提案してくれるので、自分で探していると見落としているような医療機関も候補として挙げてもらえます。

案外、好条件の案件もあるので、自分一人で転職活動をするよりも良い病院に出会える確率が高くなると思います。
看護師が転職を成功させるためには、「的は広く」ですよ!

また、「看護のお仕事」でも、非公開求人を沢山もっています。
看護師協会で見たのと同じ求人が、看護のお仕事の方が給料が高かった!ということがありました。

他よりもよい条件で募集が掛けられていることが多いので、非公開求人のチェックは欠かせませんね。

 

「看護のお仕事」を利用している人の内定までの平均期間は?

「看護のお仕事」を利用して転職しようと思った時に気になるのが、実際に転職できるか?という事でしょう。

結論から言えば、「ほとんどの方が転職可能」です。

では、どれくらいの期間で内定を貰っているのでしょうか?

「看護のお仕事」の場合、平均で1ヶ月から1.5ヶ月
時間がかかった人でも、3ヶ月程度で内定が出るそうです。

相談したほとんどの人が、相談開始から1ヶ月程度で、次の入職先が見つかっているということです。
内定が出てから、今の病院の引継ぎなどを始めても、3ヶ月程度で次の職場に入職できるのです。

もし、半年以内に転職を考えているのならば、最低でも「看護のお仕事」への登録はしておきましょう。

 

「看護のお仕事」は条件交渉が強め

転職エージェントを利用するメリットとして、色々な事の調整や交渉を行ってくれる点が挙げられます。

例えば、求人に応募した際には、応募書類の送付や面接、病院見学のセッティングなどを行ってくれます。
自分で書類を投函したり、アポ取りをしなくていいので、働きながら転職活動をしている身としてはとても助かります。

「看護のお仕事」を利用して一番よかったと感じたのは、「給与などの条件交渉」を行ってくれたことです。
看護師としての経験はぼちぼちでしたが、転職先の診療科の経験がほとんどを占めていました。
でも、入職先は看護師としての年数を優先して考える医療機関だったのです。
提示された条件に納得できなかったので、給与交渉をお願いしたところ、診療科の経験年数で給与を算出しなおしてもらうことができました。

もし何も言わずにサインしていたら、低い年収のままでした。
お金の話って内定後でもデリケートすぎて自分では言い出しにくいと思うので、専任コンサルタントに間に入って話をしてもらいましょう。

看護のお仕事」は、こちらからカンタンに登録することができます。

求人総数はなんと、約9000件以上!
様々なカテゴリーからアナタの希望に合った医療機関をご紹介。
特に院内情報は、現職看護師からヒアリングした内容なので、リアリティが違います。

気になる医療機関があれば専任コンサルタントに聞いてみましょう。
見学や面接などのスケジューリングも迅速に行ってくれますよ。

「転職したい!」と思ったら、まずは相談してみてください。
仮に転職に至らなかった場合でも、利用料は無料ですよ。

-看護師, 看護師の転職事情
-, , , , , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.