ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

仕事がキツイ(夜勤・残業・休日) 看護師

看護師がブラックすぎるのは当たり前?看護師ブラック問題を探る

投稿日:

看護師という職業は、まぁ「大変だよね」とよく言われるくらいにハードな職業だというイメージがあるかと思います。

 

実際に働いていても楽な仕事だ、と思うことはないでしょう。では看護師ならばブラックすぎるのは当たり前なのでしょうか。

 

看護師がブラックすぎると言われる理由から看護師ブラック問題を探っていきます。

 

看護師がブラックすぎだと言われる理由

看護師がブラックな職業だと言われるのには理由がもちろんあります。

当たり前になってしまっていることもあるかもしれませんが、実はブラックだよ!なものもありますので確認をしていきましょう。

 

ブラック①日勤、夜勤、準夜、早出に遅出もあるよー不規則勤務

人はお日様の出ている昼間に活動をし、夜は眠ります。しかし、そんな基本的な生活リズムとはかけ離れた生活を送ることになるのが不規則勤務です。

 

ブラック②友達と休みは合わないのが当たり前!休みが取りにくく、不規則な休日

①ともつながりますが、不規則勤務なのでお休みは土日とは限らないのが常で、しかも人手不足もあり、休み希望も有給も取りにくくなっています。

 

ブラック③なんだかみんなご乱心?!業務がハードでみんな心身ヘロヘロで余裕なし

立ち仕事にトランス、立って屈んでの繰り返しの業務を昼夜のリズムもバラバラで身体も心もみんな疲れている、が大前提です。余裕がないからちょっとしたことでもギスギスしやすくなります。

 

ブラック④モチベーションが上がらない!仕事とお給料が比例しない

どの仕事も仕事前に少し情報収集をしたり、残業があったり、と言うことはあるかと思いますが、看護師の大きなは特徴は、看護師の仕事は先延ばしが出来ない事です。

 

終わらなかった分は明日しよう、が出来ないので基本的に次の人に回せない仕事は残業です。勤務前には情報を取らないと仕事も出来ませんから仕事前の業務もあります。

 

その分がお給料として反映されたらモチベーションも保つことが出来ますが、たいていはサービス残業になってしまうのでモチベーションも上がりません。

 

ブラック⑤なんといっても女の世界。仕事以外でもドロドロしがち

女性が多い職場ですから人間関係にも気を配らないといけません。

 

妊娠出産などが重なると勤務の調整などで他のスタッフへのしわ寄せも起こりやすく、ただでさえ余裕のない勤務をしているのでさらにドロドロとした嫉妬やら羨望やらでややこしくなります。

 

 

看護師にとってブラックな病院

看護師のブラックすぎる実態をお話してきましたが、ここでわかるようにその原因の多くは「余裕のなさ」から来るものです。

 

それは人だけでなく、勤務のシステムや休日の日数、有給の消化率なども含まれます。

 

そして、なんといってもお給料。お給料がよければ、まだがんばれますが・・・そうでないとモチベーションも上がりませんよね。

 

とはいえ、これらの職場のシステムは病院によって大きく違いがあります。看護師にとってブラックな病院を挙げていきます。

 

①いつでも求人が出ている

慢性的な人手不足なので休みも取りにくく、新しい人たちをフォローする時期が続くので落ち着くときがありません。

 

②時間外の業務や委員会などが多い

委員会などは基本的に残業代は付きません

 

業務内にするのであれば負担は少ないでしょうが、時間外に行われていたり、ひとりでいくつもかけ持ちをしないといけない状況は負担が多すぎて余裕が無くなります。

他にも研究を熱心にする病院もありますが、業務外の負担が多くなると時間外で仕事に割く時間が増えるので、仕事と休みの境があいまいになります。

 

③日勤⇒深夜がある

この勤務形態の病院はまだまだ多くあります。

 

日勤で残業をして、家に帰れない、もしくはシャワーだけ浴びてすぐに深夜のために出勤をするという勤務は身体にとても負担です。ほぼ24時間働いているようなものですもんね。

 

④ボーナスが人事考課

人事考課とは便利な言葉で、ようは上司に気に入られなかったらボーナス査定は悪くなるよ、というものです。

 

人によってボーナスが違うというのは年数や経験などわかりやすいものであればまだ人は納得しますが、人事考課で査定をされて少ないと不満だけが募ります。

 

⑤給与が少ない

これは残業代が出ない、など満足のいく額がもらえないということです。がんばったのに、お給料に反映されなかった、と思ったらモチベーションは下がりますもんね。

 

ちなみに、今のお給料に満足していますか?
「もう少し高ければな・・・」なんて考えたことありますよね。

実は、登録する転職サイトによっては、年収600万超えも夢じゃないんです!

年収620万の求人多数!看護のお仕事で探す⇒

 

看護師がブラックな職場で働き続ける理由

ブラックな病院の特徴を上げていきましたが、特徴を見て「え?!うちの病院??!」と思った人もいるのではないでしょうか。

 

それくらいにブラック病院は数多くあります。ということは、それだけその病院で働いている看護師がいるということですが、なぜそこの病院から看護師はいなくならないのか。

 

なぜブラックな職場で働き続けているのかを探っていきましょう。答えはシンプルで「慣れてしまっている」からです。

 

長くいると、慣れてくるので居心地もそれなりによくなってくるので、わざわざ転職をしようと言う気持ちにもなりません。

 

また、ほかのところへ行っても同じだ、という諦めのある人もいます。転職をすることで、また一から人間関係を築き、環境に慣れるのも大変なので億劫になっている人、転職をする勢いのない人、不満はあるけれどもその不満を上回る自分が納得できる環境がある人など様々です。

 

新卒で入って、ずっと続けている人はそこが病院として当たり前の環境だと思っているでしょう。

 

不満はあっても諦めている人や億劫になっていたり、転職までの勢いがない人は「嫌だな、ブラックだ」と思う状況に慣れてしまっていて、惰性で続けていくことになります。

 

他にも家庭を持っている人には多いのですが、時間の融通が利くとか託児所があるとか、ブラックだけれども他のメリットを感じる場合にも居続けることになるので慣れていくことになります。

 

ブラックな看護師の仕事を避けるためにできること

ブラックすぎる環境で余裕のない仕事を続けていると心も体も立派に病んでいきます。ただでさえ看護師のブラックすぎる仕事に慣れていては、いつか無理が出てきます。

 

そこでブラックすぎる看護師の仕事を避けるために出来ることを紹介していきます。

 

①プライベートを充実させて息抜きをしていく

看護師と言うハードな業務をするにはリフレッシュを出来るプライベートの楽しみがあるといいですね。

 

②他の職場を見てみる

一か所にいて、そこだけしか知らないとブラックな環境にも慣れて行ってしまいます。まずは、外から今の環境を見てみるという意味でも、他の職場の話を聞いたり、見てみることもいいですよ。

 

③転職をする

転職をして、新しい環境で少しでも余裕を持った仕事をすることが出来れば、看護師と言う職業を楽しんでいけるようになりますね。キャリアアップなどを目指していくことも出来るようになります。

 

もちろんブラックな職場は避けるようにしましょうね。

 

ブラック病院から脱出したい人が相談するサイトはこちら

ブラックな職場で看護師が働き続けるのは「慣れてしまっている」からです。慣れは怖いもので、周りから危ないよ!と忠告を受けても気が付かないんです。

 

「自分の病院はブラックすぎるな」と気が付けたらまずは第一歩です。看護師を長く続けていくためにも自分の働きやすい環境を整えていきましょう。

 

もし、仕事を抱え過ぎだと思ったら、まずは上司に相談してみてください。職場によっては、解決してくれるところもあります。

 

上司に相談しても取り合ってくれないなら、自分の身は自分で守りましょう。今いるブラック病院から脱出するしかありません。

 

看護師は転職しやすい職業ですので、転職して給料があがることも多いんです。次に行く病院はブラックを避けたいですよね、むしろ、今よりお給料が増えたら嬉しいもの。

 

ブラック病院を避けるため、お給料を上げるために使ってほしいのが看護師の転職サイト

 

リアルな内部情報に詳しい「看護のお仕事」

職場の雰囲気、人間関係のリアルな内部事情を教えてもらえる
求人は全国12万件以上
24時間いつでも相談できる、忙しくてもOK

応募前に、病院の内情を教えてもらいました。

働きだしてからミスマッチがなく、聞いてよかった!

という看護師さんもいるんです。

働きやすい職場を見分けるには、病院の内部情報を集めることが大切。

看護のお仕事で長く働ける職場を探す→

 

看護師さんの働く職場は、どうしてもブラックになりがちです。忙しく、人手が足りないことが多いですし。

 

それでも、全ての病院がブラックという訳ではありませんから、探せば働きやすい職場も見つかります!

 

《この記事を書いた人》

ユウコです!看護師歴10年目、現在は産婦人科のクリニックで働いています。
先輩からのいじめがツラくて転職をしました・・・
その経験を元に、お話させていただきます。

 

-仕事がキツイ(夜勤・残業・休日), 看護師
-, ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.