ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

転職の悩み

ケアマネを辞めたい!理由は?辞めた後にどんな道があるの?

更新日:

利用者やその家族、上司や先輩、果ては業者まで。
ケアマネジャーは何かと人の間に立たされることが多い仕事の為、ストレス過多になりやすい職種です。
中には耐えきれずに、ケアマネージャーを辞めてしまう人が後を絶たないのが現状です。

難関と言われている試験を突破し、比較的安定した収入を得られているはずのケアマネージャー達に何が起こっているのでしょうか?

今回は、「ケアマネージャーが辞めたい理由」と「辞めた後の選択肢」についてまとめてみました。

 

ケアマネを辞めたいと思う理由は?

ケアマネを辞めたいと思っている理由は人それぞれですが、共通している部分もあります。
例えば、

○人間関係が悪い

どこにいってもついて回る問題ですが、介護業界でも人間関係の悪さが原因で辞めたいと考えているケアマネジャーは多いです。
介護現場は人手不足がちなため、職場がギスギスしているという事もあります。
上司から叱責されたり、先輩から指導の度に叱られたりしたケアマネジャーもいます。
例え本当はそうでなかったとしても、棘のある言い方をされて、精神的に辛いと感じることが原因になることもあります。

○ケアマネジャーの仕事は複雑で大変

ケアマネジャーの業務は、決して簡単な物ではありません。
まず書類1つ作成するために、覚えることが沢山ありすぎです。
そうやってキャリアを積んでいっても、仕事が楽になるどころか余計に仕事が増えていくのもケアマネジャーの特徴です。
大量の業務に追われ続けて、ストレスで辞めたいと感じるケアマネジャーも少なくありません。

○営業活動が苦手

介護施設は利用者様あって、はじめて利益につながります。
まずは多くの方に利用してもらえるように、病院や包括センターへ人脈作りに出かけたり、各家庭に定期訪問をして利用につながる様に促さななければなりません。
その役割を任されるのが、ケアマネジャーです。

しかし、ケアマネジャーの中には、人見知りだったり、自分の施設をプッシュしたりすることが得意でない方もいます。
営業的な活動が苦手な方にとっては、告知活動は苦行でしかありません。
気疲れして、ケアマネジャーの仕事自体が嫌になってしまう方もいます。

 

ケアマネジャーはプレッシャーが半端ない

ケアマネジャーの仕事を選ぶ方って、比較的真面目な方が多いです。
何かあると休みの日でも、深夜でも、ケアマネジャーの所の連絡が入り、場合によってはすぐに対応しなければなりません。
プライベートでも、オンコール状態になってしまい、心身共に休めるときがない状態になってしまいます。

真面目な人ほど、「もっとちゃんとしないといけない」と自分を追い込んでしまいます。
そんな生活を続けている内に、プライベートな時間がきちんと取れなくなったり、心身のバランスを崩してしまい、ケアマネジャーの仕事を辞めてしまいたいと思うようになるのです。

 

ケアマネを辞めたい人が現状を変えるには?

ケアマネジャーの仕事は難しい業務も多く、専門的です。
覚えることも多いのですが、営業力だったり、プレゼンスキルも求められることもあります。

求められるスキルの多いケアマネジャーは比較的給料が良い方だと言われていますが、そうでないケアマネジャーも沢山います。

では、ケアマネジャーとして働き続けるとに不安を感じた方は、どうやって現状を変えていったらよいのでしょうか?

選べる選択肢として挙げられるのは、
・セミナーなどを活用して、スキルアップする
・ケアマネージャーとして、他の施設で働く
・ケアマネージャーではなく、介護職員として働く
・異業種へ転職する
ではないでしょうか?

 

ケアマネとして働くことに疑問を感じたら

ケアマネジャーの仕事を辞めたい理由は、本当にそれぞれだと思います。
ただ、安易にケアマネジャーとして働くことを辞めてしまっていいのでしょうか?

精神を病むぐらい辛いのであれば、ケアマネジャーの仕事を辞めてしまうのも致し方ないでしょう。
でも、人間関係や労働環境が原因ならば、勤務先を変えるだけで改善できることもあるんですよ。
「本当にケアマネジャーの仕事を辞めていいのか?」という所から考えてみませんか?

そういう時に活用してほしいのが、転職エージェントです。

エージェントとの面談を通して、「今すぐに転職した方がよいのか?」や「今の職場を働きやすくできる解決法」がある場合は、色々なアドバイスをくれます。
自覚していなかった分野への適性や興味が発見できるかもしれません。

幅広い業種で転職成功者を多く輩出しているのは、業界No.1転職エージェントの「リクルートエージェント」。

また、転職エージェントでは、公募してしまうと応募者多数で選考作業が大変になる条件や施設の求人募集を扱っていることもあります。
もしマッチングする求人があれば、随時、情報提供してもらえますよ。

ケアマネジャーの仕事が辛いと感じたのならば、気軽に相談してみてください。

-転職の悩み
-, , , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.