ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

転職の悩み

保育士の夜勤って大変?仕事内容やメリット・デメリットを紹介

更新日:

稼ぎたい!けど、保育士の日勤はしんどい。
そう思っている方にオススメなのは、「夜勤」保育士です。

夕方から勤務の夜勤保育士のお仕事ってどんなことをするのでしょうか?

今回は、夜勤保育士の仕事内容やメリット・デメリットをまとめてみました。

 

夜勤保育士の仕事内容は?

夜間保育のある保育園の場合は、夕方登園→翌朝お迎えというパターンが多いです。
夕方以降の子供の生活に合わせて、夕食や朝食の補助や寝ている子供のお世話がメインの仕事になります。
他には、就寝時間まで子供の相手をしたり、起床就寝時の歯磨きなどの身支度の際に事故がないように見守ります。

保育施設の規模や性質にもよりますが、夜間保育を希望する人数は少なめです。
なので、少人数、もしくはマンツーマンで保育に当たることが多いです。

夕食以外の時間は自由に遊ばせていることが多く、就寝時間前に絵本読みタイムを設けて寝かしつけていました。

夜勤保育士の仕事の特徴は、「子供が寝ている時間の方が長い」ということです。
その間に記録や連絡帳を書いたり、片付けなどの雑務をこなしていきます。
子供の寝付き具合にもよりますが、夜間にトイレが必要な子は夜起こしをしたり、何時間かごとに目を覚ます子を寝付かせたりしながら起床時間まで過ごします。

 

夜勤保育士をするメリットは?

○ゆとりのある保育が実現できる

夜間保育は少人数になりがちなので、日勤に比べてゆったりとした保育が実現できます。
子供一人一人に向き合う時間が長くなるので、子供のことをじっくりと見る事ができます。

○就寝時間後は、自由時間が取りやすい

子供を寝かし付け、残務を終わらせた後は、しばらく異変がないか確認する程度の仕事になります。
子供から目を離し過ぎない範囲で、メールを確認できるくらいの余裕はあります。

○夜間割増賃金が適応される

夜勤保育士の勤務時間は、夕方から翌朝までです。
労働基準法によると、22〜翌朝5時までは深夜割増手当が支払われることになります。
時給契約で日勤もこなしている保育士さんの場合、深夜時間帯は25%割増で時給計算されることになります。

○夜勤手当がもらえることがある

保育施設や契約によりますが、夜勤1回ごとに別途夜勤手当が支給される施設もあります。
大体5〜6000円前後の手当がつくので、月6回夜勤に入るだけでも3万円以上の収入になります。

○平日休みが取りやすい

夜勤保育士は夜勤明けが休みになります。
そのため平日が休みになることが多いというメリットがあります。

○勤務日数が少なくても稼げる

夜勤に入ると夜勤手当が支給されたり、時給アップになります。
その分、少ない日数で日勤より多く稼いでいる保育士さんもいますよ

 

夜勤保育士のデメリットは?

○拘束時間が長い

保育時間が夕方から翌朝までなので、日勤に比べると拘束時間が長くなります。

○体力的にキツイ

夜勤保育士は、保育施設によっては十分に仮眠を取ることができません
そのため、体力的に辛いと感じる保育士さんもいるようです。

○休みにくい

夜勤保育の場合は、日勤に比べて少ない人数でシフトを回していることが多いです。
そのため、休みの希望が通りづらいという施設もあります。

○当日呼び出しがある

法律で保育士の配置人数が決まっているため、他の保育士が急病の場合は当日呼び出されることがあります。

 

夜勤保育士の仕事で最もつらいことは、「拘束時間が長い」ことです。
夕方から翌朝のお迎えまでなので、18時間近く拘束されることもあります。

他には仮眠は取れるものの、「熟睡できない」ことが辛いです。
1時間おきなど子供が呼吸をしているかを確認しなければならなかったので、身体を休めているという実感はないです。

それでも手当がつくなどのメリットもあるので、あえて夜勤を入れる保育士もいますよ。

 

夜勤保育士の需要がある施設は?

保育士が夜勤をしたいのであれば、まず「夜間保育」をしている保育施設を探しましょう。

代表的な施設は、「児童養護施設」や「乳児院」です。
他にも近年増加傾向にあるのは、「夜勤のある働き方をしている企業内保育施設」です。
例えば、病院の院内保育などが挙げられます。

問題は、「自分が通える範囲で夜勤の保育士を募集しているか」どうかですよね。

そういう時は、求人情報が集約されている保育士専門の「転職エージェント」に訊ねてみましょう。
転職エージェントは、求人情報の提供の他に、応募書類の添削や面接のセッティング、年収の交渉まで、無料で行ってくれます。

特に無料転職サービスの「保育のお仕事」では、「時給1500円以上」「賞与4ヶ月分」「月給25万円以上」などの好条件求人も多数掲載しています。

【保育のお仕事】

ネットや外からでは分からない、園内の人間関係や労働時間などの情報もあわせて教えてくれますよ。

レアな働き方を求めるのであれば、情報収集源は多いにこしたことはありません。
通勤可能な範囲に、好条件な求人が募集されているかもしれませんよ。

-転職の悩み
-, , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.