ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

看護師転職

ツアーナースお仕事の実態!ダブルワークOKってホント?

更新日:

旅行先で自分撮り

 

お客様の中に、「旅好きだけど、なかなか時間が取れない看護師さん」はいらっしゃいませんか?
今回は、旅行に同行しながら、看護師として働けるお仕事を紹介します。

その名も「ツアーナース(アテンドナース)」。

 

「ツアーナース(アテンドナース)」とは

旅行に同行して、ツアー客の健康状態のチェックや傷病者が出た際には処置や対応を行う看護師のことです。
主な業務内容としては、
・体調不良者への処置や対応
・けが人の応急処置や搬送手配
・服薬管理
・検温
などです。

小中学生の修学旅行では、乗り物酔いした際の対応が、特に多いです。
また年配者の多いツアーでは、持病の発作などの突発的な発病への対応が求められます。

「ツアーナース」と呼ばれていますが、実は旅行以外にも、スポーツ大会やコンサート、規模の大きなイベントで、救護室勤務している看護師も含まれます。

 

ツアーナースのメリット

最大のメリットは
色々な所に行ける
ことでしょう。

場所は、国内から海外まで幅広い地域に行けるのもメリットです。

国内ならば北海道や沖縄。
海外ならば、ヨーロッパや北米が、人気エリアです。

旅行と一口に言っても、
・遠足やバスツアーなどの1日コース
・合宿や修学旅行、社員旅行などの2泊3日前後のコース
・海外ツアーなどの10日間前後のコース
と様々です。

したがって、短期や単発の勤務になり、
自分のタイミングで勤務できる
というメリットもあります。
ですので、副業感覚でダブルワークをしているツアーナースもいます。

ちなみに1勤務辺りの収入は、
1日コースの場合:1~1.4万程度
2泊コースの場合:3万円前後
3泊コースの場合:4~5万円前後
が相場です。

 

ツアーナースのデメリット

ツアーナースのデメリットを挙げるとすると、
雇用や収入が不安定
なことでしょう。

ツアーナースは、旅行やイベントがある際に募集されることが多い、短期や単発のお仕事です。
旅行業界ならではの繁忙期によってツアーの有無が左右されるので、ものすごく日程が詰まっている月もあれば、スカスカの月もあります。

例えば、年末年始やゴールデンウィークやシルバーウィークなどの大型連休期間には集中的にツアーが組まれます。
また5月、6月、9月、10月修学旅行のシーズンとして、多くのツアーが組まれています。

繁忙期にどれくらい仕事が詰まっているかというと、フル稼働のツアーナースの場合、
月1,2回しか休みがない
くらいタイトな勤務になります。
ですので、自分の体力を見極めて、仕事を入れる必要があります。

またツアー期間中は24時間拘束されるので、普通に勤務している看護師よりも
拘束時間が長い
というデメリットもあります。

他にも案件によっては、
現地での食事代等が実費
となるケースもあります。
ヨーロッパなど物価の高い地域では、気をつけないとマイナス収支になる可能性もあります。

勤務中、最大のデメリットは
有事の際は、1人で処置や搬送手配などの対応を行わないといけない
という点です。
ツアーに同行する看護師は、大概の場合1名のみです。
1人でツアー参加者全員分の健康管理を行ったり、傷病者が出た際には言葉の違う国で適切にドクターへ引き渡せるように対応しなければなりません。

 

ツアーナースに向いている人は

まず、ツアー中の発病や怪我に冷静に1人で対応できることが求められます。
ツアーによって参加者の年齢層や疾病の有無もバラバラです。
そのため有事の際に、「病院に受診させる必要があるのか?」をすぐに判断できるだけの、疾病や怪我への知識と経験が求められます。

もし病院に受診させる必要がある場合は、ツアーナースが搬送の手配をすることになります。
その際に重要なのが、傷病者の状況を的確に伝えること

搬送先で迅速に、適切な処置を受けるためには、傷病者からどんな状態かを引き出せるだけのコミュニケーション能力も必要です。

あとは収入の不安定さをWワークなどでカバーできる方や、常勤よりも流動的な働き方が合っている方が向いています。

 

ツアーナースになるには

厳しい側面もあるものの、旅行をしながら勤務ができることで「ツアーナース」は人気のお仕事になっています。
自分もやってみたい!と興味をもたれた方もいらっしゃると思いますが、ツアーナースの求人募集を目にしたことがある方はどれくらいいらっしゃるのでしょう?

実は「ツアーナース」のお仕事は、案件数も多くなく、短期・単発勤務のため、表にはなかなか出てこない求人なのです。

現在、ツアーナースとして活躍されている方がしていることは、
看護師派遣会社に登録する
・専属看護師を募集している旅行会社の社員となる
・社員旅行や修学旅行への同伴を請け負っている病院に入職し、院内求人に応募する
などがあります。

それ以外にも、実は
看護師転職サービス会社でも、「非公開求人」としてツアーナースの募集を行っている
ことがあります。

利用満足度NO,1:看護のお仕事


看護のお仕事は日本最大級の看護師求人サイトです。
それゆえに、他社に比べてこれまでのサポート実績が圧倒的に多いですね。

  • 他の病院の内情を詳しく知りたい
  • 今すぐ辞めたいけど、あと一押しが欲しい
  • 給料を上げたい&休みが欲しい

こう思っている方にオススメです。
これが全て無料でサポートが受けられます。
看護のお仕事はサービス面において、満足度NO,1なのが伺えますね。

また専任コンサルタンに、「ツアーナース希望」とお伝え頂くことで、案件をお調べすることもできます。
ご紹介の有無を問わず、利用料はいただきません

「ツアーナース」として採用された方が必ずやっていることは、
情報源を沢山持っておくこと
です。

「ツアーナース」を目指すならば、情報源として「マイナビ看護師」を利用してみませんか。

-看護師転職
-, , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2018 All Rights Reserved.