ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

転職の悩み

飛び込み営業が辛い理由集!精神崩壊する前にオススメ転職先は?

更新日:

出社して、テレアポ。昼からは飛び込み営業。
でも、どれも成果はなし。
正直、会社に戻るのが辛いです。

営業の中でも特に辛いと言われているのが、「飛び込みで新規を獲得する営業」です。
断れてなんぼ…と表現する人もいますが、鉄の心臓でも持っていない限り、日々ストレスにさらされる過酷な仕事です。

新規獲得の飛び込み営業がキツい。
そんな方に向けて、辛いと感じる理由とオススメ転職先をご紹介します。

精神的に辛い。このままでは体調を崩しそうな方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

飛び込み営業は辛いよ

たとえアポイントが取れていなくても営業は、ニューコールを掛けなければなりません。
オフィスビルがあれば、飛び込み営業を掛けて、成約に結び付けたいものです。

でも飛び込み営業をかけても、アポイントがないとなかなか担当に会えません。
受付で冷たくあしらわれることの方が多いのではないでしょうか?

中には「関係者以外立ち入り禁止」の掲示が出ているビルで飛び込み営業を敢行。
警備員に追跡されて、ものすごく怒られた営業もいるそうです。

飛び込み営業がきっかけで成約に結びつくこともありますが、確率としては100社に飛び込み営業を掛けて1社あるかないか程度です。

飛び込み営業も辛いのですが、テレアポも辛いですよね。
電話に出て、営業電話だと分かった瞬間にガチャ切りされ続けると、心が折れそうになります。

 

飛び込み営業が辛い理由は他にもある

○ノルマが辛い

飛び込み営業の大きな目標は「新規顧客を獲得」することです。
営業なので、当然毎月のノルマが課せられます。

新規成約を何件取らなければならないなど、明確な数値で課され、そこに至るまでの過程は評価されないことが多いです。
数字を作る事ができないと上司から責められる回数が増えます。

数字へのプレッシャー、上司からの叱責と、ストレスがどんどん溜まっていく辛さがあります。

○収入がアップしない

営業の給料はノルマへの達成度によって決まります。
ということは、数字が達成できない営業は、いつまでたっても給料が上がりません

給料が上がらないということは、ボーナスも上がらない。
年収も低いままという事です。

営業の出世コースとしては、管理職に就くというステップがあります。
管理職になるには、ノルマを達成することは最低条件になります。

出世もできず、年収も上がらない。
飛び込み営業の部署に配属されて数字を達成できないと、ずっとヒラの低年収社員になってしまうということです。

 

商品が胡散臭すぎて、罪悪感がある

営業トークとして、多少話を盛ることは誰しもあることです。
でも中には、本当に効果がない商品やクレームになるような物を売ってくるように命令されることもあります。

商品やサービスを契約してくれる顧客は、あなたという人を信頼して契約してくれているんです。
売るたびにクレームになることが分かっているので、ブルーになる。

「数字を達成するためだけに、お客さんをだましている」という罪悪感が辛いという営業もいます。

どうせ売るのならば、自分も納得ができる商品を売って、数字を達成したものですね。

 

飛び込み営業が辛いなら、他の営業に転職しよう

営業という仕事は嫌いではないけれど、新規営業や飛び込み営業ばかりの毎日が嫌ならば、他の営業手法を取っている部署や会社に移るという方法もあります。
今の会社内で他部署に移れるのならば、それでもいいでしょう。

しかし、他の部署に移れなかったり、会社が扱っているアイテム自体に問題があるのならば、他社に転職した方が良いでしょう。

転職する際に気を付けたいのが、「新規営業は避ける」ということです。
会社のやり方もありますが、どちらかというと飛び込み営業はあなたの営業スタイルに合っていない可能性があります。

営業職での転職を考えているのならば、例えば「ルート営業」などの固定客を回って、関係を築いていく営業手法の方が輝けるのかもしれません。
固定客がターゲットならば、提案内容をより練りむことに時間を費やせます。
顧客を掴むことに躍起になっている飛び込み営業より、丁寧な提案ができるので成約にも結び付きやすくなるでしょう。

ノルマが達成できれば、給料も上がり、役職へ就けるチャンスも、飛び込み営業をしているよりかはぐっとアップしますよ。

 

どういった営業手法が自分に向いているかを知りたいのならば、転職希望者と人材を探している企業を結び付ける「転職エージェント」と呼ばれる会社に相談してみるといいです。

転職エージェントでは、
・現職の問題点をカウンセリング
・あなたのスキルや経験、強みを分析し、向いている働き方や市場価値をアドバイス

・「世の中に出回っていない求人情報」の情報提供
・面接対策
・応募書類の添削
などのより良い転職を叶えるための様々なサポートを無料で受けることができるんです。

 

数あるエージェントの中でも特にオススメしているのが、求人数、紹介実績ナンバー1の「リクルートエージェント」。

老舗ならではのビックデータから、あなたの市場価値や内定の可能性の高い求人を幅広く紹介、サポートしてくれます。

営業と一口に言っても、色々な手法やターゲットがあります。
あなたの強みを活かした業界ややり方が見つかれば、営業という仕事の辛さが楽しさに代わっていくのではないでしょうか?

飛び込み営業が辛くて、限界を感じたら、話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか。

-転職の悩み
-, , , , , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.