ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

転職の悩み

新卒保育士が辞めたい理由は?転職につなげる辞める時の注意点

更新日:

「子供の時から保育士になるのが夢でした」
という新卒保育士さんって多いのではないでしょうか。

夢がかなって、実際に保育士として現場に出たのはいいけれど、そのギャップに心が折れていませんか?

その気持ち、あなただけではありません。
実際に新卒で保育士として入職したのに、夏までに「辞めたい」と感じる新人保育士さんって本当に多いのです。

どうしてそんなに多くの新卒保育士が「辞めたい」と思うのでしょうか?

辞めたい理由と早期退職の注意点をまとめてみました。

 

新卒なのにすぐ辞めたくなる理由とは

新卒の保育士が、入職後すぐに園を辞めたいと思う理由をいくつか挙げてみます。

○人間関係

保育士の世界は、完全な縦社会です。
園長や主任、先輩の言葉が絶対です。
掲示物1つも上司や先輩の許可がないと作り直しになるので、考え方や方針についていけないと、色々な面で苦労します。

また、同期と上手くやっていけるか?という問題もあります。
いわゆる「オンナの職場」なので、同期からの変なライバル心やマウンティングなどに悩まされる新卒保育士もいます。

さらに、園児や保護者との人間関係にも悩まされることがあるでしょう。
相性があるので、中にはどうしても合わない子供さんがいることは否めません。
子供の件で不当な要求をしてくる保護者など、対応に苦慮させられることもあります。

○想像していた仕事内容や労働環境とのギャップが大きすぎた

保育士の仕事内容は、入職した園によって違ってきます。
中には「それ、保育士の仕事ですか?」と聞きたくなるようなことまで押し付けられることがあります。

そうでなくても、保育士は体力的にも、精神的にもきつい仕事です。
長時間労働で、持ち帰りの仕事も多いのに、給料が安いことにびっくりする保育士さんもいらっしゃいます。

その上、休みが少なかったりしたら、続けていける気がしなくなり、退職してしまう保育士さんもいます。

ストレスで体調を崩したり、体力的に続けていくことが難しいと感じてしまうことも、新卒保育士が辞めたいと思う理由として挙げられます。

 

新卒保育士の3人に1人は、退職を考えたことのある

新卒の保育士がいざ入職してみたものの、思っていたものと違っていたり、人間関係に悩んで辞めたいと考えることって意外に多いのです。

何事も新人のうちは辛いことが多いものですが、新卒保育士については「3人に1人が入職後すぐに辞めたい」と思ったことがあるそうです。

特に4月から7月までの間が、新卒保育士が辞めたい病にかかりやすい期間だと言われています。
この期間は、学生から社会人になって、知らないことだらけです。
右も左も分からない状況で、勉強の毎日だと思います。
先輩や上司から怒られることも多いでしょう。

この頃って、辛すぎて、「保育士の仕事に向いていないのではないか?」と考えやすい時期でもあるんです。
上司や先輩に聞いてみてください。
きっと「辞めたいと思ったことがあるよ」という回答が返ってくるはずです。

保育士の仕事にきちんと向き合おうとするほど、「辛いな」と感じる時期なんです。
心のどこかで保育士を続けたいと思っているのならば、いわゆる通過儀礼だと思って、乗り越えてみませんか。

 

早期退職にはリスクがいっぱい

新卒保育士に限らず、保育士を辞めるかどうか悩んで、簡単に「辞めます」とは言えないものです。
辞めることにはそれだけのリスクを伴うからです。

○保育士は年度末まで辞めづらい

保育士は年度末が区切りになる仕事です。
特にクラス担任をしている場合は、園児や保護者への影響もあるため、簡単に辞めることはできません。

辞めるとなると代替えの人員も必要になります。
まず担任を交代できそうな人はいますか?

年度途中の退職は、転職する際にも大きなマイナスポイントになります。
辞めたい時期にもよりますが、できれば年度末まで頑張って、その間に次の就職先を決めておきましょう。

○転職面接時に必ず質問される

早期退職は、今後、転職する際に必ず突っ込まれるポイントになります。
特に入職してすぐの退職理由は、採用担当者として必ず確認しておきたい項目です。

なぜなら、仕事を年度途中や短い機関で投げ出す人は採用できないからです。

身体を壊しそうだったり、精神的に病みそうな場合は、休養が必要です。

ただ辞めるからには、

・給料が安い → 生活が安定しない
・園の方針が不明瞭で評価が理不尽 → 評価基準が明確な園で働きたい

のように、採用担当者が「辞めても仕方ない」と思うような理由や改善できるように努力したエピソードを準備しておきましょう。

 

新卒保育士がどうしても早期退職したいのなら

新卒ですぐに辞めてしまっても仕方ないのは、心身を害する危険がある場合です。

保育士は子供の生育に関わる仕事ですので、特に心身の健全さが求められます。
調子の悪そうな先生や精神的に疲れてる先生には、安心して子供を預けられないですよね。

そしてあなた自身も、そんな状態で年度末まで勤務し続けるなんて、到底無理だと思います。

園を続けたい場合は、上司や園長に休職させてもらえないか?など相談してみましょう。
人間関係や園の方針が原因の場合は、働く保育園を変えてみる方が長く活躍できるかもしれません。

いずれにしよ、辞めるからには次の勤務先を確保してから行動に移しましょう。

保育士が長く勤務できる職場を探しているのならば、あなたに合った働き方の出来る保育施設に入職すべきです。

自分に合った働き方を知りたい人にオススメしているのが、「転職エージェント」と呼ばれる転職をサポートしてくれる会社です。

転職エージェントに登録すると、あなたの状況や希望を詳しくヒアリングした上で、希望にマッチする求人情報を提供してくれます。
他にも面接対策や応募書類の添削などのより良い転職を叶えるための様々なサポートを無料で受けることができるんです。

数あるエージェントの中でも特にオススメしているのが、求人数、紹介実績ナンバー1の「リクルートエージェント」。

新卒保育士が辞めたい気持ちに悩んだら、相談してみてください。
もし転職しなくても、費用は掛かりませんから。

-転職の悩み
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.