ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

転職の悩み

保育士の仕事がきつい理由は?しんどいから脱出する働き方は?

更新日:

保育士の仕事は3Kだと言われています。
汚い、危険な面もありますが、それ以上に「きつい」。

毎日残業や持ち帰りの仕事があったり、プライベートがゼロな保育士さんがいる一方で、残業もなく、プライベートを充実させることができている保育士さんもいます。
この違いはどこから来ているのでしょうか?

今回は、「保育士の仕事がキツくなる理由」とそこから見える「保育士が激務にならない働き方」についてまとめてみました。

 

保育士の仕事がキツい理由は、体力的にしんどいから

保育士の大きな仕事として、子供たちとの触れ合いがあります。
子供はいつでも全力で遊ぼうとします。

鬼ごっこや2〜3人の幼児を抱っこしたりと、若くて体力がある保育士さんでもヘトヘトになってしまいます。
乳児クラスでも前後に赤ちゃんを抱っこしたまま、他の子の対応をする毎日ではないでしょうか?

子供の相手もですが、イベントや制作などの準備で重い機材や教材を運ぶこともあります。
腰痛や肩の痛み、腱鞘炎は、保育士の職業病ともいえるくらい、身体を酷使するお仕事です。

 

保育士の仕事がキツい理由は、残業が多く、長時間勤務だから

次に保育士の仕事がキツい理由は、残業が多く、勤務時間が長いからです。
保育士の勤務状況は、2交代制の所が多いです。
しかし、定時後に会議があったり、担任を持っていたりすると、なかなか定時で帰ることは難しいでしょう。
特にイベントの前は、準備に追われて連日残業続きになるのは、みなさん経験があるのではないでしょうか。

そうでなくても、保育指導計画のまとめや日案、園児1人1人の個人記録や制作の準備など、やらなくてはならないことは沢山あります。
保育時間中にはできないことばかりなので、残業、そして持ち帰って仕上げていくことになります。

他にも、書類の作成が煩雑だったり、会議が無駄に長かったりなど、仕事の進め方に問題がある園もあります。
また保育士の世界は縦社会なので、上司や先輩が帰らないと帰れないといった理由で、なかなか帰れない保育士さんもいらっしゃいます。

 

保育士の仕事がキツい理由は、人間関係のストレスがエグいから

保育士の世界は完全な縦社会です。
体育会系と言われる程、上下に厳しく、壁面の制作物やイベントの内容まで、先輩や主任の許可を取らないといけません。
ですので、主任や先輩、園長などの上役によっては、方針がコロコロ変わってストレスを感じてしまいます。

また、「モンスターペアレント」のように、保護者や子供との関係に悩んでいる保育士さんも沢山います。

先輩、上司、子供、保護者と人間関係に悩んで、ストレスを抱えていることも、保育士の仕事がキツい理由の1つです。

 

保育士が激務にならない働き方

ここまで保育士の仕事がキツい理由を紹介しましたが、そこから「保育士が激務にならない働き方」というものも見えてきます。

○短時間勤務のパート・アルバイト

朝からお迎えまでや、早朝保育や延長保育の時間だけ、保育士として勤務している方もいます。
担任を持たず、乳児教室や人手が必要なクラスにヘルプで入ったりすることが多いです。
5時間くらいの勤務ですが、時給が高めに設定されていることが多い働き方です。

書類や制作もないので定時で帰れることが多く、主婦など空いた時間を活用したい保育士さんがよく活躍されている働き方です。

○小規模保育施設

最近、増加傾向にある小規模保育施設。

発表会や運動会を実施している施設は少なく、園児数も少ないので、保育園ほどの大変さはありません。
小規模保育施設はパート勤務の保育士さんが多めなので、休みが取りやすいという特徴もあります。

 

○企業内の保育施設

企業内の保育施設では、基本的に発表会などもなく、書類作成もほとんどありません。
そのうえ、フルタイム勤務や正職員として求人募集をかけている施設もあります。

また、最近では、病院や美容院、学童保育、子供向けの施設などでも、保育士の需要があります。

 

保育士が、きつくて、しんどい現状に疲れたら

保育士は体力勝負な上に、定時後にも仕事が沢山ある激務なお仕事です。
今の園に疲れているのならば、働き方を見直してみるといいですよ。

最近は、保育園以外でも保育士の需要が増え続けています
自分に合った働き方や好条件の求人が見つかるかもしれませんよ。

本当に好条件の求人は、応募者が殺到するので「非公開求人」として募集が行われることがあります。

非公開求人は主に、転職希望者と人材を探している企業を結び付ける「転職エージェント」と呼ばれる会社に集約されています。
転職エージェントに登録すると、「非公開求人」の情報提供が受けられるだけでなく、面接対策や応募書類の添削などのより良い転職を叶えるための様々なサポートを無料で受けることができるんです。

数あるエージェントの中でも特にオススメしているのが、求人数、紹介実績ナンバー1の「リクルートエージェント」。

「今の仕事の嫌なポイント」を解消できる働き方とはどんなものか?を一緒に考えてくれます。

満足度1位:リクルートエージェント

登録数 非公開求人数 転職成功数 雇用形態
年間41万人 10万件以上 37万人以上 正社員など

≫≫10万件以上の非公開求人を見たい方はこちら

『日本最大級の求人&非公開求人を有している』
何と言ってもこれが最大のメリットです。
さらに利用者の感想として、、

・10万件以上の非公開求人があり求人を選べて便利。
・転職の成功実績がNO,1だから安心して転職を任せられる。
・求人探しから面接のサポートまでしてくれて安心。
・年収を上げている人が多いし、実際に上げられた。

無料で求人を見ることができます。

保育士の仕事が嫌になる前に、どんな働き方がベストなのかを相談してみてください。

-転職の悩み
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.