ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

看護師 看護師の転職事情

美容外科看護師の求人って応募して大丈夫?給料やノルマ、噂の真相は?

更新日:

夜勤もないのに、年収も高い「美容外科看護師」。
しかも、病棟勤務から美容外科看護師に転職してから、どんどんキレイになる人が多いという噂もあります。

でも、美容外科って、「ノルマとかあって何か怖そう!」と思っていませんか?

今回はよく聞かれる「美容外科看護師の噂」と「実際のところ」をまとめてしました。

美容業界に興味がある方は、参考にしてみてください。

 

美容外科のお仕事

美容外科看護師ってどんな仕事をしているのか?気になりますよね。

具体的な仕事内容は?

美容外科看護師の主な仕事は

・接客
・注射、点滴
・脱毛機器の照射
・オペの補助

などです。

クリニックによっては、

・受付、電話対応
・カルテの入力、管理
・会計
・清掃、洗濯
・カウンセリング

なども含まれるところもあります。

面接時にどんな業務を任されるのかは、しっかり確認しておいた方が良いですよ。

美容外科は傷病の治癒というよりも、見た目の悩みなどのコンプレックスを解消するために訪れる患者さんがほとんどです。
ですので、看護というよりは、「接客」といった色合いの濃い対応が求められます。

 

給料がいいって本当?

美容外科看護師が一番良く聞かれるのは、「給料」についてでしょう。
美容外科は夜間にオペを入れまくっているクリニックでもない限り、夜勤がありません。

それでも美容外科看護師の平均年収は、350〜600万円と言われています。
月給にして、25〜35万。
夜勤がないのに、病棟看護師とそんなに変わらない収入を得られます。

美容外科は高額な自由診療も取り扱っているので、きちんと利益を配分してくれるクリニックでは、給料も高めになりがちです。

 

美容外科看護師になるには?ノルマは?

美容外科看護師って、キレイな人が多いですよね。
「美人じゃないと採用されない」という噂もあるけど、本当なんでしょうか?
美容外科看護師になるには、どんな経験やスキルが求められるのでしょうか?

どんな経験やスキルが必要なの?

・清潔感がある
よく「美人でないと採用されない」という噂を聞きますが、そんなことはありません。
ただし、「清潔感がない人」や「太り過ぎの人」は、採用はされません

やはりキレイになることが目的の場所なので、お肌が荒れまくっていたり、髪の毛がボサボサな人が対応していては、「このクリニック大丈夫?」となりかねません。

心配しなくても、美容外科に入職すると夜勤のない生活になり、練習のために色々な機器や薬品を試す機会が増えるので、病棟勤務時代と比べると必然的にキレイになっていきます。

・コミュニケーション力
美容外科は病棟勤務と違い、接客要素が強い仕事です。
いつもニコニコと患者さんの悩みをヒアリング出来る人に向いています
キレイになることが目的で来院しているので、患者さんのコンプレックスを消すアドバイスが求められます。

・注射、点滴のスキル
ニンニク注射などの注射、点滴の処置が多いクリニックでは、そのスキルが求められます。
…といっても、求められるのは普通に注射ができれいればOKなレベルです。
元気な患者さんがメインなので、「血管が見つからない」となることは少ないです。

 

ノルマってあるの?

正直なところ「あるクリニックは厳しいし、ない所は全くない」です。

ノルマ達成に応じてインセンティブがあるクリニックもありますが、雰囲気がギスギスして人間関係が良くなかったり、メンタル面でキツかったりします。

一方、ノルマが全くないクリニックでは、自分が勧めた化粧品や施術を患者さんが行っても、何のリターンもありません。

どちらのタイプが合っているか?
面接時にクリニックの給与体系をよく聞いて、入職先を決めましょう。

 

美容外科看護師の求人の探し方

気になる美容外科ですが、もし美容外科看護師に転職したいと思ったら、どうしたらいいのでしょうか?

美容外科は件数が少ない

全国に美容外科の医師は、約1000人弱しかいません。
開業している地域も東京をはじめとした都市部が多く、地方では件数が少なくなっています。

そのため、求人募集自体が少なくなる傾向にあります。
求人情報を見ても、美容外科の募集が極端に少ないと思いませんでしたか?

 

美容外科は、ブラックorホワイトの差が激しい

また、美容外科は「高給&残業少なめ&夜勤なし」なホワイトクリニックと、「ノルマあり&サービス残業&薄給」なブラッククリニックの差が激しく出ます。

自由診療で高額な治療費を受け取っていても、院長の考え方によってはスタッフに還元されないこともよくあります。

さらに、違法行為を強要されるクリニックや違法行為の常習者が院長の場合もあるので、良くない噂のあるクリニックや新規開設のクリニックへの入職は注意が必要です。

 

美容外科への転職したいなら、あらかじめアンテナを張っておこう

メリットも多い美容外科看護師ですが、人気の高い職種であるために、募集を開始するとあっという間に決まってしまいがちです。
良いクリニック程、空きが出にくいので、美容外科看護師に興味を持ったらすぐにアンテナを張っておいた方が良いですよ。

かといって、求人情報をこまめにチェックするのも大変ですよね。
そんな時は、院内の内情に詳しく、看護師の就職を手厚くフォローしてくれる「転職エージェント」に登録しておくことをオススメしています。

転職エージェントでは、一般に公募されない「非公開求人」も数多く取り扱っています。
条件に合った求人が登録されたらピックアップして提案してくれたり、応募作業の代行や面接日の設定なども無料で代行してくれます。

リアルな内部情報に詳しい「看護のお仕事」

職場の雰囲気、人間関係のリアルな内部事情を教えてもらえる
求人は全国12万件以上
24時間いつでも相談できる、忙しくてもOK

応募前に、病院の内情を教えてもらいました。

働きだしてからミスマッチがなく、聞いてよかった!

という看護師さんもいるんです。

働きやすい職場を見分けるには、病院の内部情報を集めることが大切。

看護のお仕事で長く働ける職場を探す→


応募したい医療機関へこれまでのスキルや経験も上手くプッシュしてくれたり、面接の練習に付き合ってくれたりと、あなたの就職を全力でバックアップしてくれます。
エージェントを通すことで、一般応募するよりも内定率が高くなることもあるとか…。

美容外科看護師に興味を持ったらまず、相談してみましょう。

 

-看護師, 看護師の転職事情
-, , , , , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.