ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

転職の悩み

転職希望者に評判のミーダスって何?メリットとデメリットは?

更新日:

今、転職希望者の間で評判になっている「MIIDAS」というワードがあります。
MIIDASって一体何?

なぜ転職希望者に支持されているのか?をまとめてみました。

MIIDASとは?

「MIIDAS」は、ミーダスと読みます。
2015年にスタートした、株式会社インテリジェンスが運営する転職サイトの事で、まさに「転職希望者の価値を見出す」ことをコンセプトにしています。

従来の転職サイトは、転職希望者が沢山の求人情報の中から希望する企業を探し出して応募していました。
しかし、MIIDASでは、登録されたデータに基づいて、転職希望者の希望やスキルにマッチした企業情報のみが表示されます。

…ということは、求人情報の検索に膨大な時間を割く必要はないという事です。
転職先探しのための「時短」が図れますね。

また、転職希望者のスキルや経験を必要だと思った企業側からオファーが送られてきます
せっかく面接に出向いたのに、スキル不足などのミスマッチが減らせそうですね。

ちなみにMIIDASには、5500社以上の求人情報が掲載されています。
転職サイトに記載する内容は、運営会社がヒアリングして代行している場合もありますが、MIIDASの場合は募集を掛けている企業の採用担当者が直接、内容編集を行っているので、よりリアルな「求める人物像」情報が掲載されやすいという特徴もあります。

従来の転職サイトとは全く異なった方向性を取ることで、転職活動を効率よく、しかもミスマッチを少なくする効果が期待できそうなサービスですね。

MIIDASのメリット

MIIDASには、他にも転職希望者に嬉しいメリットが沢山あります。

○履歴書・職務経歴書の作成をしなくてもいい

MIIDASに登録する際に、一問一答形式の設問があります。
それを選択していくだけで、採用担当者が聞きたい内容を網羅できる仕組みになっています。
つまり、がっつり文字入力の必要がほぼないのです。

転職サイトに登録する際って、自分の情報を入力していくのに時間を取られがちです。
しかし、MIIDASではものの数分で登録が完了した上に、「選考条件にマッチした企業数」と「想定オファー年収」を知ることができます。

○職種ごとの詳しいデータを見ることができる

同じ職種の仕事をしていても給料って会社や業界によって異なってきますよね。
自分の職種の平均年収って、いくらなのか?気になりませんか?

年収は転職する上で大きな要素の一つです。
MIIDASでは、職種ごとの詳しいデータを参照することができます。

今の年収が安すぎるのならば、転職先を探す際に平均年収までは狙えるという指標にもなります。

もし他の業種や職種での転職を考える場合も、事前に年収相場を知ることで、本当に異業種や未経験職種に転職しても年収ダウンしないか?(しても納得できる金額か?)ということがあらかじめ知った上でトライすることができます。

○転職の実績データも見ることができる

転職活動をする上で、「どんな人がこの職種の仕事で内定を貰うことができたのだろうか?」と考えたことはありませんか?

自分と比べてハイスペックな人ばかりが採用されているのならば、その職種には応募しても採用される見込みは少ないでしょう。
でも、自分と似たようなスキルや経験、年齢の人が採用されていると分かったら、内定を勝ち取るために前向きになれそうです。

MIIDASでは、
・年代
・性別
・居住地域
・学歴
・在籍した企業の規模
などを設定することにより、希望する職種に転職できた人の共通点を知ることができます。

また、自分と同じような経験、条件の転職者が、「どんな条件で転職して、平均年収はいくらくらい、将来の年収アップはどれくらい」といった情報も具体的な数値として知ることができます

検索結果は、インテリジェンスが保有する200万人以上の年収データなどに基づいた数字です。

○自分の市場価値診断ができる

MIIDASでは、登録された情報やスキルや経験から「選考条件にマッチしている求人数」や「見込み年収」が目安として算出されます。
選考条件にマッチしている求人数の月間推移数を知ることができるので、求人数が増えたタイミングで転職活動をすると内定の可能性が広がりそうですね。

転職を成功させる最も重要なポイントは、「自分の市場価値」を正しく認識することです。
自分自身のスキルや経験の価値を知ること。そしてその力を求めているのはどんな会社か?をしっかり知ってから活動しましょう。

○「面接確約」のオファーメールが届く

企業からオファーメールが届く求人サイトって、結構あると思います。
でも、実際応募しても面接に進めないことってありませんか?

MIIDASの場合は、違います。

オファーメールが届くということは、すでに書類選考を通過している
という事なんです。

MIIDASの場合、企業が本当に「欲しい!」と思った転職希望者にしかオファーメールが出せない仕組みになっています。
つまり、「オファーメールが届いた時点で、面接に進めることは確定している」というメリットがあります。

しかも、約60%の登録者が「登録直後にオファーを受信している」という実績があります。

オファーには応募期限がないのでじっくり考えて応じることができるのもいいですね。

≫≫MIIDASの無料診断はこちら

MIIDASのデメリット

メリットの多いMIIDASですが、デメリットはないのでしょうか?

○人によってはマッチする求人数が少なくなる

MIIDASの性質上、登録した内容で表示される求人がフィルタリングされてしまいます。
したがって、登録した学歴や経験、スキルなどによっては、表示される求人数が少なくなってしまうケースも生じます。

○転職希望者から直接応募することができない

MIIDASは、人材を探している企業発信で採用活動が始まるシステムです。
ゆえに受けたいと思っても、転職希望者側から応募することができません

しかし、落ち込むのは少し待ってください。
MIIDASには「アピール機能」という仕組みがあり、それを利用して企業への応募を熱望していることを伝えることはできます。

MIIDASを使った転職活動が向いている方は?

≫≫MIIDASの無料診断はこちら

新しいコンセプトの転職サイトであるMIIDASについてまとめてみました。
同業、異業種問わず、視野を広く持って転職を成功させるツールの1つに加えたい機能がたくさんありましたね。

特に次のタイプの方には、MIIDASをぜひ利用して欲しいと思います。

・転職したいが、なかなか時間が確保できない方
・応募してもミスマッチが続いている方
・自分の市場価値を知りたい方
・希望職種での転職成功者の傾向を知りたい方

MIIDASは、登録料も利用料も無料のサービスです。

手軽に転職活動が始められるのでぜひ利用して、あなたの将来を「見出して」下さい。

 

 

-転職の悩み
-, , , , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.