ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

転職の悩み

美容師から転職したい!スキルが活かせるオススメの業種・職種は?

更新日:

憧れの職業として、いつの時代も目指す人が絶えない「美容師」。
厳しかった専門学校を出て、やっとアシスタント美容師になったのに、何だこれ!?

立ちっぱなしで、拘束時間は長いし、先輩は滅茶苦茶怖いし…。
しかも給料が激安。

どこから突っ込んでいいか分からない位ハードすぎて、美容師を辞めたいと考える人も多くいる世界です。

でも、美容師が転職したいって思っても、転職先ってあるのでしょうか?

 

美容師業界の通過儀礼!?鬼ハードなアシスタント時代

小さい頃から美容師に憧れ、やっと美容師としてのスタートラインに立てたアシスタント美容師。
でも、夢の世界は想像をはるかに上回るハードなものです。

アシスタント美容師が直面した体験をいくつかご紹介しましょう。

・毎日12時間以上立ちっぱなし
・ただ見学の毎日
・フラフラになりながら、閉店後にシャンプー練習
・先輩の指導が物凄く怖い
・店長に嫌われた同期は、何も仕事を振られなくなって退職した
・パーマ液やシャンプーで、酷い手荒れが治らない
・人間関係がとにかく面倒臭い

元々、立ちっぱなしの仕事ですが、アシスタント時代は体力的にも、精神的にもかなりハードです。

夢のために頑張る期間ではありますが、年収は200万円程度しかありません。
しかも、休日も不定期で多くもなく、社会保険が未加入の場合もあります。

美容師の3年以内の離職率は、約40%と言われています。
アシスタント時代を乗り越えても指名が思うように取れなかったり、店長や先輩との人間関係に悩んで、美容師を辞めてしまう人も多いようです。

 

美容師が転職を考えるのならばスピード勝負

もし美容師を辞めたいと思うようになったら、一刻も早く行動に移しましょう。
なぜなら、若年層であればある程、転職業界では有利だからです。

仮に1年経たずして転職することになっても、10代、20代前半であれば、十分に正社員での転職が可能だからです。

特に人間関係が原因で美容師を辞めたいと考えるようになったのであれば、早めに脱出しましょう。
うつ病を発症したために、転職のタイミングを逃してしまった…という例もあります。

 

美容師のスキルが活かせる転職先は

でも、「美容師から他の業種の正社員を目指すと言われても、面接で評価されるスキルが見当たらない。」という声をよく聞きます。
一見、つぶしの利かない資格にみえる「美容師資格」ですが、実はそんなことはないのです。

例えば、美容に関する業界では、美容師としての知識が役立つことが多いです。

コスメティック業界では美容に関する知識を活かした販売や営業職として活躍している元美容師も多いです。
エステ業界では、まつげエクステなどの美容師資格を活かした施術が可能ですので、美容師としての技術が活かせます。
またブライダル業界では、ヘアメイク、メイクアップなどの美容担当としても活躍が可能です。

美容師はお客様ごとに違うコミュニケーションを取ることが求められるので、幅広い知識と話術を活かして、様々な職種にチャレンジすることも可能でしょう。

しかも、20代前半までの転職だと、未経験でもポテンシャル採用される可能性が十分にあります。
「美容師」という枠にとらわれずに、興味のある業種や職種にチャレンジしてみてください。

 

転職するなら、フリータはNG

美容師が実は、様々な分野で転職可能なことをお伝えしましたが、転職するのならば「正社員」を目指してください。

なぜなら、美容師を辞めてしまった後に、フリーターになってしまう方が非常に多いからです。
フリーターになってしまうと、体力的には楽かもしれませんが、得る物は少なくなってしまいます。

正社員の方が安定した生活を送ることができます。
社会保険もあるので、いざという時の安心感が違いますし、有給休暇やボーナスなどの福利厚生面の恩恵を受けることもできます。

もし一旦フリーターになってしまうと、正社員になりたいと思った時に「なぜフリーターだったのか?」という点を必ず質問されます。
その部分をクリアに説明できないと、転職活動で苦戦しますよ。

20代前半までは比較的どんな業種、職種でもジョブチェンジの可能性が高いという強みを活かして、正社員採用にチャレンジしてみてください。

 

もし自分の市場価値や強み、転職活動自体はどうすればいいのか?を知りたいのならば、転職希望者と人材を探している企業を結び付ける「転職エージェント」と呼ばれる会社に相談してみるといいです。

転職エージェントでは、
・現職の問題点をカウンセリング
・あなたのスキルや経験、強みを分析し、向いている働き方や市場価値をアドバイス

・「世の中に出回っていない求人情報」の情報提供
・面接対策
・応募書類の添削
などのより良い転職を叶えるための様々なサポートを無料で受けることができるんです。

 

数あるエージェントの中でも特にオススメしているのが、求人数、紹介実績ナンバー1の「リクルートエージェント」。

老舗ならではのビックデータから、あなたの市場価値や内定の可能性の高い求人を幅広く紹介、サポートしてくれます。

同じ仕事を変えるならば、より働きやすく、より充実した環境がいいですよね。

美容師としてのスキルはあなたが思っているよりも、ずっとニーズの高い資質なんですよ。
美容師を続けていくことが難しいと感じたのならば、まずは話だけでも聞いてみませんか。

-転職の悩み
-, , , , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.