ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

一般企業・公務員 仕事の悩み

限界寸前!仕事のストレスに押し潰されそうな時はどうしたらいい?

更新日:

仕事が常に順風満帆。

そんな人はきっといないでしょう。

どんな大実業家でも、予測不能なトラブルに見舞われたり、思わぬ結果になってしまうことがあります。

だからこそ、ビジネスは達成感があったり、面白かったりするのでしょうが、中にはそれがストレスになってしまう人もいます。

限界まで仕事のストレスが溜まった場合、どうしたらいいのでしょうか?

 

限界点は自分で気付くしかない

仕事をしていく中で、人間関係や業務の進捗が常に順調に進むとは限りません

時には、イレギュラーな事態が勃発して解決のために忙殺されたり…。

責任やプレッシャーに押し潰されそうになったり…。

周囲の人から理不尽な扱いを受けることもあるでしょう。

ストレスを感じるポイントは何か?
どれくらいの耐性があるのか?

それは人によって違います。

 

また、人は他者のストレスに鈍感です。

家族でさえも、末期的な出来事が起こってから「そんなに追い詰められているとは思わなかった」と感じるくらいです。

 

会社で周囲の人がもし違和感を持ったとしても、自身のことで手一杯でアナタを助けるだけの余裕はないでしょう。

ストレスが限界に近いことを周囲の人に察してもらうことは難しいと考えた方が良いですよ。

仕事で日常的にストレスを感じているのならば、

  • どんなことが苦痛なのか?
  • 全体を10としたら、今どれくらいストレスゲージが溜まっているのか?

ということ自身に問ってみましょう。

ちなみに、リクルートエージェントに無料登録すると、各企業の内部事情を知れちゃいます。

転職先を決める前に、一度覗いてみてください!
>>428人が内部情報を暴露!あなたの会社は大丈夫?

 

ストレスで限界が近いと感じたら

もしストレスゲージが限界値に近いのならば、これ以上我慢しても悪化するしか道がありません。

こじらせてしまうと、心身の不調につながってしまうからです。

回復するまでに膨大な時間を費やすことになってしまいます。

その前にできることはないのでしょうか?

1.他人の評価はひとまず置いておく

「他人にどう思われているかなぁ?」
「嫌われたくない。」
「迷惑を掛けたくない。」

ストレスを感じやすい人には、「他人の評価が気になる」という特徴があります。

こうなりたくないから必要以上に頑張ってみたり、嫌なことを我慢しがちです。

 

「他人の目に自分がどう映っているのか?」ばかりを気にしていては、自身を追い詰める結果になってしまいます。

たまには「自分は」どうしたいのか?

自身の本音にも耳を貸しましょう。

 

2.周囲に限界だと伝えよう

前項でもお伝えした通り、人は他人のストレスには鈍感です。

しかも、日頃頑張っている人に対しては、ハードルが高すぎるのではないかと懸念すべきことも「大丈夫」と勝手な判断を下しがちです。

仕事量やストレスが限界を超えているのならば、周囲に自分から「辛い」と伝えましょう。

 

特に業務量がオーバーフローしていることが原因の場合は、仕事の再分配などで対策を取ることができます。

上司にしたら、締め切りまでに仕事が仕上がっていない事態は避けなければなりません。

アナタにとっても、締め切り破りで大幅に評価を下げるよりも、期限内の完遂が難しいことを伝える方がダメージが少ないでしょう。

 

「できない」と言いにくい人は、

「○○の業務の方が優先順位が高いのですが、先に仕上げると□□の業務が間に合いそうにありません。いかがいたしましょうか?」

とお伺いを立てればいいのです。

黙っていては、誰も気づいてくれません。

むしろ「できること・できないこと」を明示することは、周囲に迷惑を掛けないことにつながるのですよ。

 

3.深刻に考えすぎない

ストレスを溜めやすい人は「真面目なタイプ」が多いです。

何事にも真正面から向き合おうとします。

それは美点なのですが、度を越えてしまうと自分を苦しめる欠点になってしまいます。

 

ストレス過多で仕事を辞めたくなった時。

そんな理由で辞めてしまうのは「甘え」だと思って、辞めたいと思った自分を責めていませんか?

 

例え今の仕事を辞めたとしても、人生が終わるわけではないでしょう。

関連する業務は、別の会社でも携わることができます。

だって、日本だけでも企業は421万社もあるんですから。

 

自分が動くことで解決する問題ならまだしも、自力でどうすることもできないことが原因ならば、悩むことに時間を費やすのはもったいないと思いませんか?

自分で余計なストレスを発生させないためにも、もっとライトに物事を考えてもいいんですよ。

 

ストレスフルな仕事を続けるか悩んだら

自分で出来ることをやっても、周囲に相談しても状況が変わらないのならば、環境を変える事も考えてみましょう。

一旦休職して仕事から離れてみるのも良いですし、転職先を探すのもアリです。

仮にあなたが会社を辞めても、会社は潰れませんし、代わりはたくさんいます。ですが、あなた自身の代わりはいません。

精神的につぶれてしまう前に、会社からいったん離れて、ストレスの少ない環境に移りましょう。

会社を休職しても良いですし、辞めて新しい職場を探しても良いですよ。

そのとき、ブラック企業だとなかなか辞めさせてもらえない可能性もあります。もし、「今すぐにでも会社を辞めたいけど、言い出す勇気がない」という場合は、退職代行サービスを使ってみてください。

求人数業界NO.1:リクルートエージェント

【非公開求人20万件以上&企業の内部情報に詳しい】

「他サービスより、10件以上多く紹介してもらった」
 (20代後半/男性/SE)

「応募前に社内のリアルな雰囲気などを教えてもらえ安心した」
 (20代前半/女性/営業)

給与、待遇面の交渉を代わりに行ってくれたのは嬉しい」
 (30代前半/男性/人事)

一般のサイトでは公開していない求人が20万件以上もあります。

求人数が最多なので、とりあえず登録しておく人が多いですよ!

>登録30秒!リクルートエージェントで求人を探す

仕事のストレスが限界に近いのならば、今の会社に縛られる必要はありません。

例え、辛くても望んで仕事に当たっているのならば、そこまで追い詰められることはないです。

 

-一般企業・公務員, 仕事の悩み
-, , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.