ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

新人看護師の悩み 看護師

辞めたい新人看護師、つらいから早期退職はアリか?

更新日:

苦しむ看護師

入職して半年。
日々の勤務に加え、レポート作成に勉強会。
夜勤も始まり、体力的にもかなりつらいです。

プリセプターがついていますが、指導というか八つ当たりに近い言動が多く、精神的にも参っています。

入職して1年未満の新人看護師ですが、正直、もう辞めたい…。

 

新人看護師が早期退職するのはアリか?ナシか?

「辞めたい」という気持ちを周囲に相談した時、どういった言葉が返ってきますか?

「違う職場でも辛いよ」
「1年目はそんなもの」
「考えが甘い」

そんな内容ではないでしょうか?

しかし、その言葉は正しくもあり、間違ってもいるのです。
1年目は仕事を覚える以外にも、人間関係の構築や環境に慣れることも必要になります。
その中で失敗して落ち込むこと、励まされたり、上手くできてモチベーションが上がることの繰り返しで成長していく期間でもあります。

けれど、今の環境がアナタにとって成長を見込めない環境だったら…。
病気になりそうな程の激務だったら…。

新人看護師が早期退職することの是非は、
辞めたいと思った理由次第
ではないでしょうか。

何がつらくて、辞めたいのか?

自分の中でもう一度整理してみましょう。

例えば、先輩が厳しすぎる場合。
アナタを早く一人前にしたくて、力が入りすぎているのかもしれません。
看護師長や上司に相談することで、状況が良くなる可能性もあります。

一方、
・教育制度がなく、新人が放置状態
・上司ぐるみのいじめ
・サービス残業が異常に多い
・休みがほとんど取れない

など、医療機関自体の構造的な問題や管理者がいじめに加担している場合は、相談したところで完全が見込めません。

また、
・どうしても行きたい部署がある
といった、ここにいてはできないことを叶えるために辞めたいと思う場合もあるでしょう。

辞めたい理由が
・自分ではどうしようもないこと
・改善の見込みがないこと
の場合は、次に転職する際にしっかりと退職理由を伝えることができる理由になりえます。

ちなみに、今のお給料に満足していますか?
「もう少し高ければな・・・」なんて考えたことありますよね。

実は、登録する転職サイトによっては、年収600万超えも夢じゃないんです!

年収620万の求人多数!看護のお仕事で探す⇒

退職看護師が共通して口にしたことは

「もっと早くに辞めれば良かった」
です。

これは新人看護師に限らず、長年勤務を続けてきた先輩看護師にも言えることです。
「自分に合っていない職場で悩んだり、窮屈な思いをしながら働いていたことは、時間の無駄遣いに思えた」と語っています。

中には、体調を崩したり、精神的に病んでしまった看護師もいて、「早く辞めていれば、こんなことにならなかったのに…」と後悔している看護師もいました。

経験が短いため、今後の転職先が見つかるかどうか?という不安に駆られることもあるでしょう。
でも研修制度や人間関係の良い職場に移った方が、吸収できる知識も技術も増え、将来的に成長できると思いませんか。

辞めることは「逃げ」ではない

辛いことを相談すると「逃げているだけ」と返してくる人がいます。

できることをやって、沢山悩んで、それでもポジティブに捉えることができなくなっているのならば、「逃げ」ではありません。

もし辞めずに心身を病んでしまった場合、何を得ることができるのでしょう?
辞めることは、「逃げ」でも「悪いこと」でもありません。

自分にあった場所を見つけるための手段なのですから。

 

転職する際、不利にならないの?

早期退職する上で、一番気になる点ではないでしょうか?

新人看護師は1年かけて、基本的な看護技術を身に付けていきます。
ですので、独り立ちできるまでは、できるだけ頑張って続けておいた方が良いにこしたことはありません。

でも、そうも言ってられないケースもありますよね。

もし1年未満で辞めた場合は、「第二新卒」という扱いになります。
第二新卒可で募集している医療機関を探してみましょう。

 

第二新卒の求人を探すなら

その際、人間関係が良い医療機関や教育制度が整っている病院であればベストです。
しかし、環境が良く、第二新卒可の求人が表だって公募される機会は限られています。

より多くの求人情報を得たいのならば、

病院の内部情報に詳しい「看護のお仕事」

表向きの情報ではなく、リアルな病院内情を教えてくれる
24時間、相談&求人探しができるのが便利
非公開求人が多い

今より働きやすい職場を選ぶコツは「内部情報」を知ること。

ネット上の口コミは、嘘もあるので信憑性が低いです(>_<)
働いてた人と言っても、古い情報かもしれない…。

看護のお仕事では、現役看護師にヒアリングをしています。
つまり、リアルな最新情報を聞けるんです(*^_^*)

応募前に情報を聞けるので、しっかりと考えた上で選考に進めます。「思っていた職場と違う!」とミスマッチが起こりにくいんです。

看護のお仕事で転職相談してみる⇒


専任コンサルタント短期間での退職でもなるべくマイナスにならないように退職理由を伝えてくれる点も助かります。

「つらくて、辞めたい」気持ちから抜け出せなくなったら、まずはご相談下さい。
医療機関をご紹介した場合でも、仮に転職に至らなかった場合でも、利用料は無料です。

-新人看護師の悩み, 看護師
-, , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.