ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

ブラック企業の話 一般企業・公務員

転職サイト常連!ブラックだらけなDQN企業名の特徴とは?

更新日:

痛い

 

転職するたびにブラック企業に入社してしまう人がいる。
応募する前に分かっていれば、そんな悲劇は避けることができるのに…と考える人もいるだろう。

実は求人情報を見た際に、警戒した方がよい企業かどうか見分けるポイントはいくつかある。

今回は、一目見ただけで要注意企業か分かるポイントをまとめた。

 

求人情報でまず注目すべきポイントは

ぱっと見ただけで、実はブラック企業かもしれないと分かるポイントがある。
それは、【会社名】

過去にトラブルが多発している会社のネーミングには、ある一定の法則があるようだ。

 

社名のテッパンDQNワード

といえば、「ジャパン」
外資系企業でも、海外拠点があるワケでもないのに「ジャパン」がつく会社とのトラブルは、もはや「ブラック企業あるある」認定される程だ。

また、あえて
「国際」、「日本」
をつけている社名も、テッパンDQN社名の特徴として挙げられている。

 

類似DQNワードとして挙げられるのが、「グローバル」
全くもってワールドワイドな営業を行っていないのに、「グローバル」と名付けたがる企業もDQN率が高いそうだ。

 

大手社名に使われるDQNワード

は、「コスモ」

「コスモ○○」や「○○コスモ」など。
求人サイトでも、比較的頻繁に見かける社名だ。

また「ユニ」がつく社名もブラックな体験談が多く寄せられている。

双方、社名で検索をかけると色々な体験や噂が出てくるが、その一部は実は上場企業だったりする。

ちなみに、リクルートエージェントに無料登録すると、各企業の内部事情を知れちゃいます。

転職先を決める前に、一度覗いてみてください!
>>428人が内部情報を暴露!あなたの会社は大丈夫?

IT系社名で多いDQNワード

は、「テクノロジー」

技術者派遣企業などでよく見るワード。

このワードを冠する超有名ブラック企業を例に取ると
「入社は容易いが、全然仕事を回してもらえず、2~6ヶ月で契約終了」
など、入社するだけ時間のムダだったという体験談もある。

技術系では「テクノ」「テック」もブラック度の確率が高いと言われている。
先述のテッパンDQNワードを組み合わせた社名は、激務な上に、社内行事への参加強要やリストラなどで、ブラック企業としてすっかり有名になった。

 

ベタだけど、ブラック率の高いDQNワード

「産業」

日本の社名らしい、古式ゆかしいワード。
だが、同族経営でマイルールが横行する企業だったり、パワハラが横行したことが露見し、ブラック企業大賞にノミネートされた企業もある。

 

本末転倒なDQNワード

は、「ソリューション(ズ)」

顧客の問題解決を目指しているということが言いたかったんだろうが、社内が問題山積な企業にありがちな社名。
また「ソリューション営業」なる職種も、ブラック率が高い。
あれも、これもと手広く広げすぎて、結局何をする仕事なのか、実態が掴めないことが多い。

類義DQNワードとして、「サービス」が挙げらる。

 

こんな単語もDQNワードだった

上記以外にも、ブラック率の高い単語はこちら。

「メディア」
「○○メディア」など2チャンネルや質問掲示板でもおなじみのブラック企業をはじめ、IT系など幅広く使われるワード。

「ブレイン」
ベンチャー系企業が好むワード。
そのわりに上層部の方針がコロコロ変わるために、常に迷走している企業もある。

語呂合わせの微妙な「アルファベット3文字」の社名も、ブラックの可能性あり!
意味を調べて突っ込みどころ満載ならば、そういう思考の会社だと考えた方がよい。

 

今回は、DQNな社名の特徴をまとめてみた。
「名は体を表す」というが、いかがだったろうか?
特徴を見る限り、ブラック企業経営者の思考には、案外一定の傾向があるのかもしれないと思えた。

もしアナタが志望する企業名にこれらのワードが入っていたら、要注意!
応募前に必ず公式HPやネットの口コミを確認してみよう。

大袈裟な社名のわりにHPの掲載内容がショボかったり、業務内容やビジネスモデルが不透明な企業はブラックの可能性大。

時間と動力のムダなので、関わってはいけない。

 

 

現在の会社を続けていいのか迷っている人は、ぜひこのタイミングで動き出しましょう!
【MIIDAS(ミイダス)】
miidas

MIIDAS(ミイダス)は大手求人サイト『DODA』が運営する転職診断サービスです。(無料)
サービスの特徴として、

1分の診断で【あなたの市場価値を診断して】見せてくれます。
DODAは全国的にも大手の転職サイトなので、豊富な転職情報があり、あなたの選択によってひとそれぞれの強みを診断してくれます。
スマホでどこでもできるので、占い感覚で試してみてください。
実際に利用した方の口コミとして、、

・自分の強みがわかって、自信が出てきた!
・自己分析の役に立った!
・年齢的に無理かと持ったけど、意外に入れそうな企業があった!
・自分の市場価値がわかり、身が引き締まった!
・未経験でもいける会社があるのがわかった!
・気軽にやったけど、転職の際にとてもお世話になった!

このように、皆さん気軽に情報収集をしています。
転職でうまくいった人のほとんどが利用しています。
まだ使ったことがない方は1度試してみましょう。

>>1分簡単!あなたの市場価値を無料で占ってみる

【こちらの記事もおすすめ】
▶『今あなたの状況で転職できる求人が見つかる!3つの手順とは?』のページへ進む

-ブラック企業の話, 一般企業・公務員
-, , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.