ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

看護師 看護師の転職事情

看護師3年目が転機?!クリニックへの転職を成功させるポイント

投稿日:

「看護師になったら、とりあえず3年は頑張らないと!」という言葉を聞いたことはありませんか?

 

看護師として1人前になるには、新卒後3年同じ職場で頑張ることが条件のようになりつつあります。そのため、3年目を迎えた看護師はそろそろ別の職場に転職したいと考えるようになります。

 

数ある転職先の中で、人気の職場がクリニックです。残業が少なそう、病棟より忙しくなさそうといったイメージがありますが、はたして本当なのでしょうか?

 

そこで今回は、

・クリニックが選ばれる理由
・転職で後悔しないためのポイント

を紹介します。

 

看護師が3年目で辞めたくなる理由

3年目で転職を考える看護師は多いですが、なぜ3年目という時期なのでしょうか?

理由をまとめました。

 

1.徐々に責任のある立場になってきた

看護師3年目になると、リーダー業務やプリセプターを任せられるようになります。

 

どちらも、任せられたからといってすぐにできるものではありません。事前に勉強したり、先輩に確認したりと事前準備が必要です。

 

これは、通常の看護師業務に加えて行うので、負担がかなり大きくなります。休日を使って勉強することも多く、自由な時間が減ります。せっかくの休日なのに休めないと感じる人は多いです。

 

2.頑張ってきた気持ちが萎えた

1年目や2年目は、病棟独特の緊張感や人間関係に耐えながら頑張る人が多いです。それが3年目になると、仕事に対する慣れもあり、やる気がおきなくなることがあります。

 

同時に、なぜ自分は看護師になりたかったのか、何を目指して頑張ったらいいのかという目標を見失う人もいます。このような状態になると、働く環境を変えてやり直したいと転職を検討し始めます。

 

3.看護業務を覚えて自信がついてきた

看護師3年目は、多くの経験を積んできたことから、看護師として1人前とみられる時期です。1年目や2年目と比べて、自信を持って業務にあたることができます。

 

そうすると、自信がついてきて「転職しても大丈夫ではないか」という気持ちになります。実際に求人を見ると、「病棟経験3年以上」を条件にしていることが多いです。

 

もっと多くのことを学んでスキルアップしたいと思い、転職にチャレンジしたくなります。

 

 

なぜ転職先にクリニックが選ばれるの?

転職先として人気のクリニックですが、なぜ人気なのでしょうか?

病棟と違うクリニックの魅力を紹介します。

 

1.夜勤がなく、規則正しい生活ができる

クリニックでの勤務時間は、日中のみです。夜勤がないので、規則正しい生活ができます。

 

夜勤は生活リズムが崩れるので、体力がないと働き続けるのは難しいです。身体面で楽に働きたいという看護師に選ばれています。

 

また、日曜日や祝日が休みというクリニックが多いです。プライベート優先で働きたいという看護師にも人気があります。

 

2.長期休暇がとりやすい

病棟は24時間365日休みがありません。そのため、長期休暇は他の看護師と日程を調整し、師長の許可をもらいます。有休もありますが、1年目や2年目はよっぽどの理由がないと申請しづらいですよね。

 

クリニックの場合は、お盆や年末年始は連休になることが多いです。スタッフ全員が休みになるので、病棟のように周囲に気を遣う必要がありません。

 

旅行したり家族でゆっくり過ごしたりと、思いっきりリフレッシュできます。

 

3.重症患者が少ないので緊迫感が少ない

クリニックに通院する患者さんは、軽症の人がほとんどです。なかには重大な病気が見つかることもありますが、その場合は大きな病院に転院します。

 

そのため、忙しさはあっても病棟のような緊迫感は少なく、落ち着いて働けるという意見が多いです。

 

なかでも皮膚科や美容外科は、命に関わるような事例も少ないのでゆったり働きたい看護師に選ばれています。

 

ちなみに、今のお給料に満足していますか?
「もう少し高ければな・・・」なんて考えたことありますよね。

実は、登録する転職サイトによっては、年収600万超えも夢じゃないんです!

年収620万の求人多数!看護のお仕事で探す⇒

 

どんなクリニックがいい?チェック項目5選

クリニックに転職したいと思ったとき、ぜひチェックしてほしい項目をまとめました。

 

1.勤務時間

多くのクリニックが診療時間を9時~17時頃に設定しています。看護師の勤務時間は、準備や後片付けがあるため、診療時間のプラス1時間ということが多いです。

 

2.診療科と業務内容

クリニックと一言でいっても、内科や耳鼻科など様々な診療科があります。できれば、経験したことのある診療科がおすすめです。

 

もし未経験の診療科を選ぶ場合には、興味のある診療科を選ぶと勉強が苦になりません。そして、事前に研修をしっかりしてくれるクリニックを選ぶことも重要です。

 

3.看護師が何名体制か

クリニックによっては、看護師が1名体制という場合もあります。そうなると、看護師業務を全て自分1人でこなさなければならないので、慣れるまで大変かもしれません。

 

看護スキルに自信がない人は、複数名体制のクリニックを選ぶと安心です。

 

4.看護業務以外の仕事はあるか

病棟には、掃除の業者や看護助手などが入っており、看護業務以外の雑務を行ってくれています。しかし、クリニックの場合は看護師が行うことがほとんどです。

 

看護業務以外には、掃除や備品管理、電話対応などがあります。スタッフの人数が少ないクリニックほど、忙しいときは全員で協力して業務を行います。

 

看護業務にだけ集中したいという人は、雑務がどの程度あるか事前に確認しましょう。

 

5.有休消化率と離職率

多くのクリニックでは、平日1日と日曜、祝日が休みということが多く、看護師の休日も固定されています。そのため、病棟よりも有休が消化できないことも多いです。

 

そこで困るのがお子さんのいる看護師で、学校行事の日程が他の学校と重なることもあるので、希望通りに休めないこともあります。看護師が多く働いているクリニックでは、お互い譲り合いながら有休をとっているようです。

 

また、離職率もぜひチェックしたいポイントです。特に女性はライフスタイルが変わりやすいので、離職率が低いクリニックを選ぶと働き続けやすくなります。

 

ちょっと待って!クリニックへの転職で後悔しないために

ここまでクリニックの良い点をメインにお伝えしてきましたが、安易に選ぶと「こんなはずじゃなかった!」と後悔することもあります。そうならないために、転職前に考えてほしいポイントをまとめました。

 

1.クリニックの情報をしっかり調べる

病棟で働くのが嫌になったときにクリニックの求人を見ると、とても魅力的に見えるかもしれません。残念ながら、求人に掲載されているのは良い点ばかりのことが多いです。

 

すぐに入職できたと思ったら、人間関係が悪く離職率が高いことが原因だったケースもあります。業務内容は楽だけれど、雑務ばかりで看護師としてのやりがいが感じられないということも考えられます。

 

このようなことがあるので、知りたいことを事前にピックアップしてクリニックに直接確認しましょう。これは当たり前のことかもしれませんが、良い職場に出会うための大切なポイントです。

 

2.なぜクリニックに転職したいのか再確認する

もっとプライベートを大切にしたい、勉強したいことがあるなど、目的がはっきりしている場合は転職が成功しやすいです。しかし、現状から逃げたいという理由だけだと、後悔する可能性が高くなります。

 

「クリニックだから楽」なのではありません。クリニックにも、病院と違って大変なことがあります。そのことを認識したうえで、転職するのかどうか、どのクリニックにするのか決めましょう。

 

3年目の看護師さんが転職するか迷ったら相談したいサイトはこちら

看護師3年目という節目にクリニックに転職を考える人は多いです。実際、私の同期にも3年目に転職をした人が何人かいます。

 

ただ、上でも説明しましたが「楽そうだから」という安易な理由で職場を選んでしまうと、働き始めてから「こんなはずじゃなかった」とミスマッチが起きやすいのも事実です。

 

行きたい職場は、自分にとって働きやすい環境なのか?をしっかりと見極めましょう。その時に大切なのは「内部情報」です。

 

表向きの情報だけでなく、働いている看護師さんの話を聞けると、より職場選びがはかどります。そこで利用してほしいのが看護師の転職サイト

 

サイト自体はいくつもありますが、中でもとりあえず登録しておきたいものがあります。

 

リアルな内部情報に詳しい「看護のお仕事」

職場の雰囲気、人間関係のリアルな内部事情を教えてもらえる
求人は全国12万件以上
24時間いつでも相談できる、忙しくてもOK

応募前に、病院の内情を教えてもらいました。

働きだしてからミスマッチがなく、聞いてよかった!

という看護師さんもいるんです。

働きやすい職場を見分けるには、病院の内部情報を集めることが大切。

看護のお仕事で長く働ける職場を探す→

看護師資格は一生ものなので、他の職種よりも転職しやすいことが看護師の特権でもあります。どのような看護師人生を歩みたいのか明確にして、後悔しない転職をしたいですね。

 

 

《この記事を書いた人》

えみと言います。新卒で入ったブラック病院をすぐに辞め、転職しました。
長く働ける良い職場を見つけた秘訣をご紹介しています!

-看護師, 看護師の転職事情
-, , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.