ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

看護師 看護師の悩み

主任看護師を辞めたいと思ったら、辞めても良い理由

更新日:

 

《この記事を書いた人》

こんにちは!現役看護師のサチエです。
私、15年働いている中で8回転職をしました。失敗ばかりでしたが、その経験を元に職場環境のが良い病院求人の探し方を見つけたので、こちらでお話しさせていただきます。

 

「主任になったものの、責任が重すぎる…」
「こんな自分が主任で、大丈夫なのかなあ…」

主任看護師は、若手がなることが多いです。

 

主任って思ってた以上にツライ、と悩んでいる看護師さんは多いんです。

あなたの上司である師長・婦長さんも、主任がツライ時代があったでしょう。

 

特に、スタッフと師長の板挟みになった時は、私も辞めたくてしょうがなかったです。

明日もまた、意見のすり合わせをしなきゃとなると・・・

胃がキリキリとしてきますよね。

 

でも、主任がツライから辞めたいって思うのはヘン?

いえいえ、そんなことはありませんよ!

 

主任が辛いから、今の病院を辞めた看護師さんはいるんですよ。

せっかく主任になるまで続けた看護師、無駄にしないでください。

 

そこで今回は、

  • 辞めたい理由
  • もし、主任看護師を辞めたらどうなのか?

についてお話します。

 

ちなみに、看護のお仕事に無料登録すると、各病院の内部事情を知れちゃいます。

職場を決める前に、一度覗いてみてください!
>>現役看護師が内部情報を暴露!あなたの行きたい病院は大丈夫?

 

主任が「あ、辞めたい」と思った瞬間

主任をやっていると、遅かれ早かれ「辞めたい・・・」と思う瞬間がでてきます。

その瞬間を体験談を交えて、ご紹介します。

 

毎日スタッフのミスカバー・・・とにかく責任が重い!

経験年数の浅い看護師さんが多い現場ではミスは当たり前。

もちろん、人間ですからミスをするなとは良いません。

それでも、ミスは減らして欲しいもの・・・

大きなミスが発覚したら、責任を取るのはもちろん、主任です。

 

スタッフと師長・婦長の板挟みなんてザラ

「主任=中間管理職」というポジションです。

一般スタッフよりも権限はあるものの、師長・婦長の指示を守らなければなりません。

 

ここで、問題になるのが「板挟み」

スタッフの意見はまず、主任が聞いて、その上で師長に伝えます。

問題なく進めば良いのですが、師長から反対意見をもらったら・・・

考えるだけでゾッとしますね。

 

辞めたい新人の相手をするのが疲れた、私だって辞めたいのに

看護師の離職率は約10%と、かなり高い割合です。

(ちなみに、全体平均は約15%)

夜勤や看取りなど、予想以上にツライ現場は実際にやってみないとわからないもの。

 

主任のあなたは当たり前かもしれませんが、新人さんにとっては違います。

「やりがいがない」などの理由で、すぐに退職相談をしてくるんです。

もう少し続けてみたら?なんて毎回アドバイスするのは主任のお仕事

 

もちろん、「主任の方がツライんだよ」なんて言えるはずもないですよね・・・

 

業務内容の割に、給料が安すぎる・・・

主任になると、手当が増えますよね。

「・・・とはいえ、お給料低くないか?」

 

基本給は一般ナースとほぼ変わりませんが、ボーナス・管理当直が増えます。

主任の給料平均は、約600万円(一般ナース約500万)。

あなたのお給料はどうですか?

 

ていうか、なんで私が主任に選ばれたの?

そもそも、主任になりたいなんて言ったことがない

なのに主任に選ばれた。

 

これは、主任あるあるです。

主任は、若手の中でもエース級の人が選ばれます。

 

つまり、実力を認められた看護師ということです。

認められることは嬉しいですが、自分から言ったわけでもないので、理不尽さがつのります。

 

ちなみに、看護のお仕事では24時間365日いつでも相談できます!

生活リズムが不規則な看護師にとっては嬉しいもの。

電話、メール以外にLINEでも連絡できちゃいます。

24時間OK!看護のお仕事に相談&求人を探す⇒

 

主任が辛いって理由で辞めても良いの?

一般ナース時代は責任も軽かったのに、主任になった途端、ツライことも増えましたよね。

私の看護師仲間からも、主任がツライという話はよく聞きます。

 

それに、今の職場で主任を続けることが辛くて、看護師を辞めたいと悩んでる人は本当に多いです。

あなただけではないんですよ。

 

ふと「看護師辞めて、全く別の仕事をやりたいな」なんて考えたりも。

でも、長い年月をかけてなった看護師という仕事を辞めたら、どうなるか考えたことがありますか?

今までとは状況がガラッと変わってしまうんです。

 

例えば、

  • 給料が低くなる
  • 未経験者歓迎の求人はブラックの可能性が高く、不安
  • 営業といっても、結局、経験年数が重要視される

・・・などの問題に直面します。

 

未経験の職種に転職しても、ゼロからなのでお給料もかなり低い・・・

手取り15万なんてザラです。

 

新しい知識をゼロから勉強しないといけなくなります。

同期や仲間がいない環境で、イチからやり直すのは、なかなか大変です。

 

じゃあ、どこならストレス抱えず働けるの?

「看護師を続けるために、ツライ主任を続けないといけないの?」

と思う方もいるでしょう。

 

でも安心してください。

主任として働きやすい職場は、たくさんありますから!

どんな病院なら主任でも働きやすいのか?

特徴をご紹介しますね。

 

主任でも働きやすい職場の特徴!

  • 師長、婦長を中心に先輩がバックアップしてくれる
  • 人間関係がギスギスしていない
  • 年齢層に偏りがない
  • 新人の離職率が低い

 

例えば、先輩に相談しやすい雰囲気の職場なら、あなた一人で抱え込む必要がありません。

現在、あなたは先輩に相談できなくて悩んでいるのではないですか?

 

自分の性格・志向にあった職場で、しかも主任として、ステップアップしていけるのは大きですね。

カッコイイ先輩がいると、目標も高く持てるので、仕事にやりがいが出てきます。

 

人間関係がギスギスしていない職場も大切。

オーナーの身内が働いている職場や、医院長夫人が口を出してくる職場は、肩身が狭くなりがちです。

ギスギスしていないというだけで、穏やかに協力して働くことができます。

 

職場の雰囲気や人間関係というのは、パッと見ではわかりません。

良い職場を見分けるコツとして、

年齢層に偏りがない&新人さんの離職率が低い

かチェックしましょう。

 

今の職場、20代と40代が多かったりしませんか?

新しくきた新人さんも3年以内に辞めていませんか?

 

新人さんに退職相談をよくされるという場合は、要注意ですね!

 

主任でも働きやすい職場はどこで見つけられる?

ちなみに、わたしが主任時代に働きやすい職場を見つけたのは、看護師専門の転職サイトでした。

転職サイトを使った理由は、

職場のリアルな情報を、応募前に教えてもらえるから。

 

求人サイトの情報は、事実とはかけ離れたことも書かれているんです。

「アットホーム」
「ママさん大歓迎」

これらが書いてある病院は高確率でブラックです!

 

求人サイトは表向きの話ばかり、実際はどうなのかは分かりません。

せっかく今の職場を辞めても、ブラックなら意味がありませんね・・・

 

転職サイトなら、担当者から

「実は師長の〇〇さんがクセ者で・・・」
「新人さんの離職率がかなり高い・・・」

といった、生々しい情報も聴けちゃいます。

 

「こんなハズじゃないのに!」

というミスマッチが起こりにくいんです。

 

それに、担当者と相談しながら進められるので、心強かったです。

 

働きやすい職場を探すなら、病院の内部事情が大切!

主任に選ばれるほど、実力があるなら、辞めてしまうのは正直もったいないです。

辞める前に、今よりも働きやすい職場を探してみてください。

 

まずは情報を集めることから!

リアルな情報を手に入れる必要があります。

 

そこで、各病院の内部情報に強い転職エージェントとして、利用してもらいたいのが、

リアルな内部情報に詳しい「看護のお仕事」

職場の雰囲気、人間関係のリアルな内部事情を教えてもらえる
求人は全国12万件以上
24時間いつでも相談できる、忙しくてもOK

応募前に、病院の内情を教えてもらいました。

働きだしてからミスマッチがなく、聞いてよかった!

という看護師さんもいるんです。

働きやすい職場を見分けるには、病院の内部情報を集めることが大切。

看護のお仕事で長く働ける職場を探す→


 

主任をどうしても辞めたいなら、まずはもっと条件の良い職場をのぞいてみてください。

看護師はお給料がよく、手堅い職です。

簡単に手放してしまうのは、もったいないですから。

 

-看護師, 看護師の悩み
-, , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.