ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

看護師 看護師の転職事情

うつ病で退職した看護師さん、再就職はしにくの?経験者の話

投稿日:

看護師の仕事は、身体面・精神面共にハードな仕事で、うつ病になる人も決して少なくありません。

 

一度仕事を離れて元気を取り戻し、また看護師として働きたいと思ったとき、不安なのが、
「また再発するのではないか?」
「継続して働けるのか?」
ということです。このような不安があると、なかなか1歩が踏み出せないですよね。

 

でも結論から言うと、うつ病で退職しても再就職できます。私も1度退職しましたが、看護師として再び働くことができました。

 

そこで今回は、うつ病で退職しても再び看護師として復職するコツや復職しやすい職場などを、私の実体験を交えて紹介します。

 

うつ病で退職する看護師さんは多いんです

うつ病は、慢性的な疲労や人間関係のトラブル、強いストレスなどにより、脳神経の伝達物質が正常に働かなくなるために発症すると言われています。しかし、はっきりとした原因は分かっていません。さらに、責任感があって真面目な人、几帳面な人がなりやすいという特徴があります。

 

看護師の仕事は不規則な交代勤務で疲労がたまりやすく、生死に直接関わるのでストレスが多いです。人間関係も、同僚や先輩だけでなく、患者さんや他職種のスタッフなど多くの人と関わるので気を遣います。このようなことから、看護師でうつ病を発症する人は珍しくなく、やむを得ず退職してしまうケースもあります。

 

私はうつ病ではないのですが、新人時代に適応障害と診断されて神経内科に通院していました。新人なので分からないことだらけで、それだけでもストレスだったのですが、加えてプリセプターとの関係が悪かったことが原因と思っています。

 

分からないことがあっても教えてもらえず「調べて」の一点張りで、調べても分からないと「ちゃんと勉強していない」と怒られました。分からないまま患者さんのところに行くので不安ですし、ミスをして患者さんに怒られることもありました・・・

 

このような状態が続いたある日、不眠や食欲減退、吐き気など体調を崩し、仕事に行けなくなりました。仕事に行かなければいけないし頑張りたいと思う気持ちはあるのですが、体がついていかなかったんです(>_<)

 

心療内科では、カウンセリングを受けながら内服薬で治療しました。しばらくお休みをもらい、体調が良くなった後に仕事に復帰するのですが、また体調を崩して行けなくなりました。

 

私としては、まだ新人だし今の職場で頑張りたいと思ったのですが、医師から職場を変えることを強く勧められ、退職することを決意しました。

 

うつで退職しても、復職はできるの?

私は、休職した期間と次の仕事が決まるまでの間を合わせると、約3ヶ月間看護師の仕事から離れていました。

 

積極的に次の職場を探していたわけではないのですが、たまたま友人が働いていた職場で看護師の募集があり、面接を受けることになりました。話はとんとん拍子に進み、あっという間に新しい職場で働くことが決まったのです。

 

それ以降、体調不良や気分の浮き沈みもなく、順調に働くことができました。医師の言う通り、職場を変えて本当に良かったと思っています(*^^*)

 

もし、うつ病で退職し復職できるのか悩んでいる人がいたら、私は「復職できます」と伝えたいです。私のように、環境を変えるだけで楽しく働ける場合もあります。

 

復職を考えられるということは、体調も良くなり、精神的にも前向きになってきたということなのでいい傾向です。

 

しかし、復職してもまたうつ病が再発したらどうしようと不安に思うこともあると思います。そこで、入職に向けた心構えや復職しやすい職場について紹介しますね。

 

ちなみに、今のお給料に満足していますか?
「もう少し高ければな・・・」なんて考えたことありますよね。

実は、登録する転職サイトによっては、年収600万超えも夢じゃないんです!

年収620万の求人多数!看護のお仕事で探す⇒

 

長いブランク…入職に向けた心構え

1.8割の力で頑張る

これは、再就職したときに上司から言われた言葉です。面接のとき、前の職場を退職した理由を正直に話しましたが、とても理解のある上司で優しい言葉をかけてくれました。

 

実際に働き始めたあと、上司から「全力で頑張る必要はない。8割の力で十分」と言われました。もちろん、患者さんのためには全力で頑張るのですが、ついつい無理をしてしまう私の性格を考慮して言ってくれた言葉です。この言葉のおかげで、いい具合に肩の力が抜け、楽しく働くことができたと思っています。

 

うつ病になってしまう看護師さんは、周りの期待以上に頑張ってしまう人が多いです。分からないことがあるときや不安なときは、他のスタッフを頼るなど1人で抱え込まないようにしましょう。

 

2.1日の生活リズムを崩さない

仕事が忙しくなったり、精神的に落ち込んだりすると、食事や睡眠がおろそかになった経験はありませんか?私は忙しいとき、食事を適当なもので済ませてしまったり、睡眠時間を削って勉強したりしていました・・・

 

食事や睡眠をきちんととらないと、1日の生活リズムが崩れて体の疲れがとれず、次の日の仕事に支障が出てしまいます。さらには、精神的な落ち込みに繋がります。

 

まずは3食きちんと食べて、ゆっくりお風呂につかり、ぐっすり眠る。このように生活リズムを整えて自分をいたわることで、体調も良くなりポジティブ思考になれます。

 

3.無理のない程度に勉強する

不安を感じる原因に、情報がないことが挙げられます。

 

例えば、新しい職場を探すときにも、いきなり下調べをしないで入職を決めることはないですよね。どんな雰囲気の職場なのか、どのような仕事内容なのかを情報収集し、不安を解消していきます。

 

再就職する職場が決まったら、無理のない範囲で勉強することをおすすめします。働き始めたら使うであろう知識や技術を頭に入れることで、入職後の良いイメージがつきやすくなります。

 

さらに、勉強した内容は実際に働き始めたあとにも役立つので、業務がスムーズに進みます。こうすることで、うつ病で退職したというネガティブな経験が薄れ、看護師として働くことに自信が持てます。

 

急いで再就職?ちょっと待った!復職しやすい職場はここ

ブランクがあっても働きやすい職場の特徴をまとめました。

・ゆっくり患者さんと関われる
・勤務が日勤だけ
・残業が少なく、1日の生活リズムを崩さず働ける
・休みがきちんととれる、有給消化率が高い
・働き始める前にじっくり研修をしてくれる

 

うつ病で退職したことのある看護師には、急性期などの忙しい職場は適していません。働きたいという気持ちがあったとしても、まずは体調を崩さずに働くということが第一条件です。

 

交代勤務で生活リズムが崩れてしまうと、うつ病が再発する恐れがあります。まずは日勤だけで働いて、徐々に慣れていきましょう。残業が少なく、休みがきちんととれるという点も重要です。休息をしっかりとってリフレッシュをすることは、心身の健康に欠かせません。

 

また、初めにじっくり研修をしてくれる職場も安心して働けます。研修後も、受け持ちを何人も持つのではなく少人数にしてくれたり、フリーで他のスタッフと一緒に業務をしたりできると、少しずつ職場に慣れることができます。

 

これらの条件から、以下のような職場が復職しやすいです。

・回復期や慢性期の病棟
・病院の外来、クリニック
・特別養護老人ホームなどの介護施設
・デイサービスや訪問入浴介護などの介護サービス

初めから常勤で働くことに不安がある場合は、パートやアルバイトを選びましょう。少ない勤務日数から始めれば、無理なく仕事に慣れることができます。また、単発の仕事で働く派遣看護師もおすすめです。

 

今、焦りは厳禁!次の職場は自分のペースで探しましょう

うつ病で退職し体調が回復すると、早く仕事に復帰しようと焦る気持ちが出てくるかもしれません。しかし、焦りは禁物です。焦って無理をすることで、再発する可能性があります。

 

心に余裕がないと、ブラック病院に引っかかってしまう可能性も高いんです。「うつで復職する私を雇ってくれるんだから、ここにしよう!」という考えで、妥協して就職してしまうと、同じことの繰り返しになりかねません。

 

そんなことは避けたいですよね。長く、健康で働ける職場がイチバンです。そのためには、面接を受ける前に「求人情報は本当なのか?」を見極める必要があります。ネットの口コミは、昔のものだったり、本当か嘘か分かりません(>_<)

 

そこで活用してほしいのが看護師専門の転職サイトです。転職をする看護師さんの中には、うつから復職される方も大勢います。その人たちがどんな職場に就職したのか、アドバイザーに聞いてみてください。あなたに合った職場を見つけるヒントになるでしょう。

 

数ある転職サイトの中でも、内部情報に強いサイトがあります。

病院の内部情報に詳しい「看護のお仕事」

表向きの情報ではなく、リアルな病院内情を教えてくれる
24時間、相談&求人探しができるのが便利
非公開求人が多い

今より働きやすい職場を選ぶコツは「内部情報」を知ること。

ネット上の口コミは、嘘もあるので信憑性が低いです(>_<)
働いてた人と言っても、古い情報かもしれない…。

看護のお仕事では、現役看護師にヒアリングをしています。
つまり、リアルな最新情報を聞けるんです(*^_^*)

応募前に情報を聞けるので、しっかりと考えた上で選考に進めます。「思っていた職場と違う!」とミスマッチが起こりにくいんです。

看護のお仕事で転職相談してみる⇒

 

看護師の職場はたくさんありますし、看護師人生はまだまだ続きます。ゆっくりで大丈夫です。まずは自分の健康を第一に、楽しく働ける職場を見つけましょう。

 

 

《この記事を書いた人》

えみと言います。新卒で入ったブラック病院をすぐに辞め、転職しました。
長く働ける良い職場を見つけた秘訣をご紹介しています!

-看護師, 看護師の転職事情
-, , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.