ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

ブラック企業の話 一般企業・公務員

ブラック御三家ナンバー3のコンビニ業界!薄給なのに激務&自腹の実態

更新日:

vf

飲食業界などがブラック認定されているが、実は私たちの身近にある「コンビニ業界」も相当なブラック業界だった。

●コンビニ業界の内情

・やってることは、バイトとほぼ同じ
基本オペレーションは、高校生のバイトと一緒
発注もパートさんでも出来る内容
・社員が少なすぎ
1店舗に社員はいても2人
シフトに穴が空くと、自分が入らないといけない
・長時間勤務
夜勤スタッフが来れないと、そのまま徹夜勤務になることもある
基本的に立ち仕事で、足に静脈瘤ができた
・意外にハードワーク
昼ピークの1時間は無心でレジ打ち
飲料など重い商品が多く、腰を痛めた
・ノルマがキツイ
クリスマスやお中元などのカタログ商品のノルマがある
高校生バイトの子にも購入をお願いしている
それでも足りない分は自腹購入
クリアできないと会議で罵られるので、年間で15万自腹を切ったことがある
・社員の95%は店長止まり
どんなに頑張っても、店長以上の出世はほぼ見込めない

慢性的な人員不足による長時間勤務の他にも、本業以外の分野にも手を伸ばしたことが原因で、自腹を切らされる会社もあるとのこと。

確かにコンビニでワインやお歳暮の需要があるのか?
疑問に感じるが、現場は必死に売らないとならない状況にあるようだ。

 

●激務のわりに、年収が安い

コンビニ業界の平均給与は、約360万円。

20代中堅企業勤務者の平均年収とさほど変わらない金額だ。
しかも出世のゴールが店長だとすると、そこから昇給する見込みは少ないだろう。

●足りないのは社員だけではない

社員の激務化を防ぐには、アルバイト・パートの数を確保する方法があるが、最近では採用に関しても変化が生じている。
各種代金収納代行やスナック類の調理など、10年前と比べて劇的に業務が増えたコンビニ。
夜勤でもフライヤーの洗浄など面倒な業務が生じたことから、メインだった大学生や主婦層から敬遠されるようになった。

以前はそんなに高時給でなくても人は集まっていたが、最近では時給を上げて求人募集をかけても応募数が激減しているようだ。

また今、在籍しているスタッフを繋ぎとめるために昇給するなどの対策も取ることで凌いでいる店舗もある。

ちなみに、今の仕事に満足していますか?

「もっと給料が欲しい!」
「上司がムカつく!」

我慢して今の仕事を続ける必要はありません。
あなたに合った場所を探して下さい。

32万人が転職成功!リクルートエージェントで求人を探す⇒

 

●外国人留学生にも「ブラック認定」されているコンビニ

人員確保のために外国人留学生を雇用する企業もあるが、コンビニ業界に至っては、最近では留学生の方から避けられる傾向にある。
とにかく「人が集まらない」という問題に直面しているようだ。

顧客にとって便利になる一方で、運営する側には大きな負担となっているコンビニの多角化。
潤っているのは本部だけで、現場はすでに様々な面でキャパシティーオーバーなのが現実のようだ。
出店攻勢や新アイテム投入など、本部は現場が疲弊していることを理解しているとは思いがたい。
コンビニ業界関係者の方には、

年収や役職などの上限が見えている状況で、未来があると感じるか?

を想像してもらいたい。

現在の会社を続けていいのか迷っている人は、ぜひこのタイミングで動き出しましょう!

【必見】辞めたいと思った方がやる方法とは!?

もし今の会社から転職を考えた時、今よりも良い会社に転職したいですよね?
でも、『辞めたい』と思っても半数以上の方が転職をしません。

『実際どんな会社に入れるの!?』
『今の自分の経歴からいい会社に入れないんじゃないか?』
そう思う方もとても多くいらっしゃいます。
そんな時にオススメなのが、、

利用満足度NO,1:リクルートエージェント

リクルートエージェントは大手(株)リクナビが運営する求人サービスです。
登録はしなくてもいいんですが、公式サイトだけでも読んでみてください。
サービスの特徴として、

『日本最大級の求人&非公開求人を有している』

何と言ってもこれが最大のメリットです。
年間41万人もの転職者が利用しています。
豊富な求人情報があり、あなたの希望条件によって最適の求人を探すことができますね。

さらにみなさんが利用するメリットとして、
・10万件以上の非公開求人があり求人を選べて便利。
・転職の成功実績がNO,1だから安心して転職を任せられる。
・求人探しから面接のサポートまでしてくれて安心。
・年収を上げている人が多いし、実際に上げられた。

無料で非公開求人も見ることができます。

【こちらの記事もおすすめ】
▶︎『今あなたの状況で転職できる求人を見つかる!3つの手順とは?』のページへ進む

-ブラック企業の話, 一般企業・公務員

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.