ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

転職の悩み

「仕事に行きたくない」に潜む危険!若い人に「新型うつ」が急増中!

更新日:

deddd
異変を感じるのは、いつも朝。
起きて会社に行くまでの間に、急激に膨れ上がる気持ちに戸惑っている。

「仕事に行きたくない」
「会社に行くのが怖い」

連休明けの月曜日など、誰しも思ったことがあるだろう。
実際、冬でもないのに朝起きるのが最近辛くなった。

仕事中も気がつくと、ぼーっとしていたりする。

自分でもおかしいと感じているけど、「疲れているのかな?」程度に思っていた。

けれど、この状況がもう2週間以上続いている。
上司に
「最近、怠けているんじゃないか?」
と注意されて、やはりおかしいということに気がついた。

周囲には一見、甘えやワガママと映るこの症状だが、実は
「新型うつ病」の危険
をはらんでいる。

「新型うつ病」は、「非定型うつ病」とも言われている。
これまで真面目だった人が急に「仕事に行きたくない」と言い出したら、要注意!
さらに「食欲不振」や「不眠」などの症状も伴っていると、その危険性が増すといわれている。

現在、「非定型うつ病」は若い人を中心に急増しているそうだ。
その中でもとりわけ、若い女性に多く発症している。

発症する人の傾向として、元々

・優等生タイプ
・周りの期待に応えようとするタイプ
・自己主張が少ないタイプ

というデータもある。

以前は真面目だったのに、急に怠けてるようになった。

もし職場にそういった人がいたら、
「甘えてる」、「努力が足りない」
と頭ごなしに責めないで!

相手を追い込むことになり、余計に症状を悪化させることになる。
そして症状が2週間以上続く場合は、医療機関への受診をオススメする。
ヒアリングで発症した原因を推測していくことになるだろう。
原因は、

人間関係、労働環境、業務内容

など様々だろうが、次に

それが回避できる理由か?

を考えてみよう。
配置転換などで改善される内容ならば、その旨を会社に相談してみよう。
症状によっては、「傷病休暇」を申請して休職するという方法もある。
会社に理解がない場合や回避が難しい原因の場合は、「転職」も視野に入れて考えることとなるだろう。
その際、1人で冷静な判断が下せない場合もあるので、

できるだけ「会社関係以外の」人に相談

することをオススメする。
会社関連の人を避けるのは、

・ブラック企業の場合、思考が毒されている可能性がある
・社内に歪曲された情報が流れる可能性がある

など、公正な判断ができなかったり、復職するとなった際の道が絶たれる可能性があるからだ。
もう一度言うが、
「仕事に行きたくない」が2週間以上続く人は、危険信号!!
早めに受診して、悪化する前に自身を立て直す方法を模索して欲しい。

【こちらの記事もおすすめ】
▶︎『今あなたの状況で転職できる求人を見つける3つの手順』のページへ進む

-転職の悩み

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.