ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

一般企業・公務員 仕事の悩み

保育園勤務の保育士に聞いた、悩みトップ3は?1位はやっぱり…

更新日:

社会的にもニーズが高まっている「保育士」。
しかし辞めたいと悩んでいたり、復職したくないと考えている保育士も沢山いるのが現実です。
何が保育士たちを悩ませているのでしょうか?

保育園の保育士たちが「悩んでしまう理由」ランキングを、エピソードとともにお届けします。
早速、保育士が抱える悩みトップ5のエピソードを見ていきましょう。

 

第3位 上司や園長と合わない

自分の保育感に合ってると思って入職したのに、全然違った!
事前の説明とは全く異なる現場に、悩む保育士さんが第3位にランクインしました。

・最初に聞いていた指導方針と全く違う
・園長は園児の事より、利益最優先
・悪いことをした園児の指導や保護者の連絡を丸投げされた。丸投げしてきた上司のクラスの子なのに…
・自分の仕事も他の保育士に振ってくる上司がいる

園長や上司と考え方が合わなかったり、仕事の割り振りに理不尽な点があると現場の保育士は大変です。

悩みを共有できる人がいるといいのですが、それも難しくなりがちです。
なぜなら、「園内の人に相談しない方がベター」だからです。
うっかり誰かに相談したことが相手の耳に入ると、働き続けることが難しくなります。

もし園長や上司の方針が理不尽で、合わないと感じているのならば、転職を考えても良いでしょう。
きっとこのまま同じ保育園にいても、ストレスが溜まるだけで、あなたの望む保育は実現できないからです。

もし転職する際は、合わなかった点を伝えたり、自分の保育感とマッチしているか?についても質問してみるようにしましょう。

 

第2位 先輩保育士が最怖

保育士業界は「オンナの世界」です。
保育士も先輩が後輩の指導をします。
しかし先輩保育士についてが第2位にランクインするという事は、悪口や事実無根の噂を流したり、必要以上にキツく当たる先輩に悩まされている保育士さんがいらっしゃるということです。

・直接指導すればいいのに、陰口を言われる
・気分屋の先輩に振り回される
・口調や態度が怖い

先輩のその日の気分に合わせてご機嫌取りをするのも嫌でしょうし、毎日怒られないか?ドキドキしながら仕事をするのも何か違う気がします。

もし、先輩保育士との関係に悩んでいる保育士さんがいるのならば、園長や上司で相談できそうな人がいないか?周囲をよく見てください。
陰口を言ったり、気分で対応が変わるようなタイプは、後輩が直接言っても改善は望めません。
先輩保育士よりも上の立場の人から注意してもらった方が効果的ですよ。

 

第1位 給料安すぎ!!

2位以下に大きな差をつけて1位に輝いたのは「給料が安すぎる」ことでした。
責任重大で、重労働。持ち帰りで制作などを仕上げる程の激務なのに、月給が10万円台という保育士さんも沢山いました。
この悩みは、新人保育士だけにとどまらず、中堅やベテラン保育士と全年齢を通して共通していました。

・人の命を預かっているのに、給料が安すぎる
・うちの保育園は、ほとんど昇給しない
・勤続6年目なのに、大卒事務の子の初任給より安かった
・給料もだけど、ボーナスも安い!
・職場まで遠いのに、給料が安すぎて独り暮らし出来ない

など、ほんの一部をご紹介しましたが、給料に関しての不満が尽きませんでした。

「子供が好き」という気持ちがあるから今までやってこれた、と話す保育士さんがほとんどでした。
しかし、結婚後はパートや違う仕事に就きたいと考える保育士さんも一定数いることが、保育士不足をさらに加速させているのではないでしょうか?
これだけ激務でニーズの高い職業であるのならば、もっと待遇改善をしていく必要があると思います。
そうでないと、今後、労働人口が減少していく中でますます現場は保育士不足で既存スタッフの負担が増えるばかりに思えます。

ちなみに、給料やボーナスの金額や昇給ベースは、施設によって大きく異なっていました。
中には年1万程度の昇給ベースを実現している保育園もありました。

給料が少ないことに悩んでいる保育士さんは、他の保育園に移ってみるというのもいいのかもしれません。
まずは他の保育園の労働条件を調べて、自分の保育園の条件が妥当なのか検証してみてはいかがでしょうか?

 

保育士が今の保育園に不満を感じたら

保育士が不満を感じる点をランキング形式でお届けしましたが、トップ3以外にも保育士さんを悩ませる原因がありました。

例えば、

・同僚と合わない。プライベートなことでのマウンティングとか本当に迷惑
・クラスの問題児の親が、モンスターペアレントだった
・保護者間で、事実無根な噂話を吹聴されて困った
・出会いが少ない上に、残業続きで合コンにも行けない

など。
保育園は違えど、保育士さんならではの悩みを抱えているようですね。
同じ園で頑張ってみるのも良いですが、上層部の方針や待遇など、自分が変わっても状況が良くならないことが原因の時は保育園を変えた方が良いかもしれません
待遇も良くなり、あなたが求める保育感で子供と向き合える方が、保育士として幸せになれると思いませんか?

 

保育士さんが今の保育園に不満を感じている時に相談して欲しいのが、厚生労働大臣認可の保育士就職支援センター「ほいく畑」です。

未経験者・経験者問わず、保育に関わるお仕事探しを幅広くサポートするために立ち上げられた機関で、利用料は無料となっています。
 ≫≫ほいく畑の詳細と無料登録はこちら

 

専任のコンサルティングがあなたの希望を丁寧にヒアリングしてくれて、各地域に密着した求人情報を提供してくれます。
勤務条件の交渉も行ってくれるので、待遇改善を望むのならば一度相談してみるといいですよ。

 

 

-一般企業・公務員, 仕事の悩み
-, , , , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.