ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

ブラック企業の話 一般企業・公務員

ブラックIT企業の実態

更新日:

ブラックIT企業イメージ

ブラック企業では、「人を使い潰すことがシステム化されている」という特徴がある。

近年多いのが、正社員と謳って学生を集め内定を出し、研修を受けさせた後に有期雇用で雇うというケースがある。

Tさん(22歳・女性)は4年制大学を卒業後、採用されたIT系企業に就職した。

誰もが利用している、新卒向けの大手求人情報サービスを利用して見つけた会社だ。

在学中に内々定を受け、内定式の後、内定者研修を乗り越えて、正社員として入社するはずだったが、なぜか「給料がいくらか」という説明が一切なかった。

同期で入社予定の学生から、「給料は22万円ぐらい」という噂を聞いただけだった。

給料や就労条件について会社に聞くと、「金にうるさい困った奴だ」と思われ、内定を取り消されたら困ると思っていた。

内定者研修では、キャンプ場のような僻地に閉じ込められ、軍隊のようなしごきを受けた。

男子学生が何人も脱落する中、Tさんは必死で耐え、せっかく手にした正社員の内定を手放さまいと頑張った。

無事入社して数日後、「単に形式的な書類だけだから」と、1ヶ月契約の有期雇用の労働契約書にサインさせられた。

さらに、ワンマン社長から、いきなりの海外勤務を指示される。行き先は東南アジアだった。

「入社したばかりなので、ふさわしい実力を付けてから行かせて下さい。」と応えると、「君はこの会社に合わない」と言われ、嫌がらせを散々受けた上、達成不可能なノルマを課せられた。

当然達成できるわけもなく、月末に能力不足を理由に解雇された。4月に就職して4月に解雇だ。

ちなみに労働契約書に記された勤務先は、日本国内の事業所となっていた。

4月の給料は最低賃金で計算されて振り込まれた。

後にインターネットで調べると、毎年同じようなことをやっている典型的なブラック企業だったようだ。

【みんなやる】あなたの条件に合う会社を見つける方法!

そんな時にオススメなのが、、

【MIIDAS(ミイダス)】
miidas

MIIDAS(ミイダス)は大手求人サイト『DODA』が運営する転職診断サービスです。(無料)
サービスの特徴として、

1分の診断で【あなたの市場価値を診断して】見せてくれます。
DODAは全国的にも大手の転職サイトなので、豊富な転職情報があり、あなたの選択によってひとそれぞれの強みを診断してくれます。
スマホでどこでもできるので、占い感覚で試してみてください。
実際に利用した方の口コミとして、、

・自分の強みがわかって、自信が出てきた!
・自己分析の役に立った!
・年齢的に無理かと持ったけど、意外に入れそうな企業があった!
・自分の市場価値がわかり、身が引き締まった!
・未経験でもいける会社があるのがわかった!
・気軽にやったけど、転職の際にとてもお世話になった!

このように、皆さん気軽に情報収集をしています。
転職でうまくいった人のほとんどが利用しています。
まだ使ったことがない方は1度試してみましょう。

>>1分簡単!あなたの市場価値を無料で占ってみる

【こちらの記事もおすすめ】
▶︎▶︎『今あなたの状況で転職できる求人が見つかる!3つの手順とは?』のページへ進む

-ブラック企業の話, 一般企業・公務員
-, ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.