ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

ブラック企業の話

ブラック企業の見つけ方@求人情報サイト 一見、良さげなブラック企業編

更新日:

一見、良さげなブラック企業

前回は基本編としまして、キャッチフレーズと給与についてお伝えしました。
今回は福利厚生など、一見優良そうに見えるブラック企業の特徴についてご紹介します。
●仲良きことは…ブラックの香り
・アットホームな雰囲気
・社員懇親会あり
・プライベートでも仲が良い

など、社員同士の仲が良いことをアピールしている企業には気をつけてください。
人間関係が良いことに越したことはないですが、度が過ぎるのがブラック企業です。

サイトに懇親会の写真が掲載されている場合は、必ずチェックしてください。
会社の規模によっては社員全員が写っている可能性があります。

 

社会人として痛い私服やポーズで写っている社員はいませんか?
その中に入って楽しめるかどうか、よく考えてみてください。

求人サイトに敢えてそういった写真を掲載する会社は、懇親会の頻度が高い可能性があります。
週1回や泊りがけ(もちろん自腹で)で開催される会社は要注意です。

不参加したことで、パワハラが始まったという事例もあります。

 

●一見、良さげなブラック企業の特徴

・給与が「年俸制」
外資系や上級職でもないのに一般職や事務職まで年俸制を敷く会社は、残業代が出ない可能性大です。
さらに賞与もないことも。

たまに年俸200万円台の求人情報もあります。
年俸制の求人情報に出会った際は、賞与3か月分と仮定して15ヶ月で割ってみてください。
1ヶ月それでやっていける数字か判断してから、応募するか検討してください。

・寮完備
家賃も初期費用も会社持ちでワンルームに入居できる場合は、まだ優良です。
会社が勝手に決めた物件に入居を強要された上に、家賃も全額自腹(しかも天引き)されるケースがあります。
中には社長が合鍵を持っていて、女性社員の部屋に不法侵入しようとしたという事例も報告されています。

さらに酷い場合は、社内の一室に2段ベッドが10台並んだだけの大部屋だったという会社も…。
プライベートスペースはベッドの内側だけ。
仕切りカーテンなし!鍵なし!盗難多発!!
でも寮費を天引き!!!

早朝から深夜まで奴隷のようにこき使われるためのシステムだと疑ったほうが無難です。

 

・社会保険完備
長期雇用の場合、当然と思われる項目ですが、面接時に必ず確認を!
試用期間中は加入できないと言われたら、高確率でブラック企業です。

また入社後1ヶ月以上経っても保険証が発行されない会社も危険です。
早めに身の振り方を考えることをオススメします。
ごく一部ですが、求人サイトでのブラック企業の見分け方をご紹介しました。
ブラック企業には関わらない術を身につけて、就職活動に活かしてください。

みんなやるブラック企業に入らないために!!

でも、【今より良い条件会社】といってもどうやって入ればいいかわからないですよね。
みなさん言われますが、
【自分の経歴・スキル&年齢】で転職ができる求人って意外と探すの難しいですよ。
それに、自分の希望する職種で今以上の会社があるのかわかりませんよね?
そんな時にオススメなのが、、

【MIIDAS(ミイダス)】
miidas

MIIDAS(ミイダス)は大手求人サイト『DODA』が運営する転職診断サービスです。(無料)
サービスの特徴として、

1分の診断で【あなたの市場価値を診断して】見せてくれます。
DODAは全国的にも大手の転職サイトなので、豊富な転職情報があり、あなたの選択によってひとそれぞれの強みを診断してくれます。
スマホでどこでもできるので、占い感覚で試してみてください。
実際に利用した方の口コミとして、、

・自分の強みがわかって、自信が出てきた!
・自己分析の役に立った!
・年齢的に無理かと持ったけど、意外に入れそうな企業があった!
・自分の市場価値がわかり、身が引き締まった!
・未経験でもいける会社があるのがわかった!
・気軽にやったけど、転職の際にとてもお世話になった!

このように、皆さん気軽に情報収集をしています。
転職でうまくいった人のほとんどが利用しています。
まだ使ったことがない方は1度試してみましょう。

>>1分簡単!あなたの市場価値を無料で占ってみる

『今あなたの状況で転職できる求人を見つける3つの手順』のページへ進む

-ブラック企業の話

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.