ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

看護師 看護師の悩み

「仕事に行きたくない」看護師が次にすべきコトとは?

更新日:

%e6%86%82%e9%ac%b1%e3%81%aa%e5%a5%b3%e6%80%a7

「激務」
看護師のためにある言葉じゃないかと思いたくなるほど、ハードな日々。
肉体的にも精神的にも疲労困憊で、仕事に行きたくないと思うこともあるでしょう。
看護師だって人間だもん。
そんな日もありますよね。

でも、仕事に行きたくない気持ちが何日も続いている場合は、見過ごしてはいけません。

こんな兆候が表れたら要注意!
仕事に行きたくない病の症例と対策法をフェーズごとにご紹介します。

 

《初期段階》看護師の仕事に行きたくない病

%e9%a0%ad%e3%82%92%e6%8a%bc%e3%81%95%e3%81%88%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7

《症状》
・なんとなく憂鬱
・やる気が出ない

《対処法》
・仕事を忘れてリフレッシュできる時間を持つようにする
・3日程度、休暇を取る

 

《中期段階》看護師の仕事に行きたくない病

%e6%b3%a3%e3%81%8f%e5%a5%b3%e6%80%a7

《症状》
・憂鬱だと思う時間が増えた
・急に涙が出るなど、情緒不安定だ
・疲れやすい

《対処法》
・仕事に行きたくない理由を考えてみる
・解決方法や自分はどうしたいのかを考えてみる

・1週間程度の休暇を取る
中期に入ると、憂鬱な気持ちになるだけでなく、情緒不安定になりやすくなります。
イライラする、何をするにも不安を感じる、涙が止まらなくなるなど、ブルーになっているだけでは済まない症状が出てきます。
「最近、感情の起伏が激しくなった」と感じたら、仕事に行きたくない病が進行していると思ってください。

 

《末期段階》看護師の仕事に行きたくない病

%e9%a0%ad%e3%82%92%e6%8a%b1%e3%81%88%e8%be%bc%e3%82%80%e5%a5%b3%e6%80%a7

《症状》
・出社時間が近づくと頭痛や腹痛などの症状が出る
・肩こりが酷くなった
・眠れない
・仕事に行こうとすると異常にイライラしたり、不安な気持ちが大きくなる
・自分のことを頻繁に「ダメな人間だ」と思うようになった

《対処法》
・心療内科やカウンセリングを受診してみる
・原因を解決できないか、上司に相談する

・部署を変えてもらう

末期段階になると、頭痛や吐き気など身体の不調がはっきりと出るようになります。
終末期に入ると、もっと恐ろしい状況になってしまいます。
身体が発するSOSを放置せず、早めに医療機関を受診してください。

《終末期段階》看護師の仕事に行きたくない病

%e5%af%9d%e8%b5%b7%e3%81%8d%e3%81%ae%e5%a5%b3%e6%80%a7

《症状》
・人目が気にならない
・家に引きこもり、寝起きの格好のままで1日過ごしている
・何かをしようと思わなくなる

《対処法》
・心療内科や精神科を受診してみる
・家族にSOSを出す
・思い切って休職したり、職場を変える

こうなってはあらゆることが「どうでもいい」と思うようになり、対策が取れなくなる恐れがあります。
仕事を辞めることも、環境を変える事もできずに、時間だけが経ってしまう。
終末期段階に入ってしまう前に、第三者や専門機関に困っていることを訴えてください。

 

看護師の「仕事に行きたくない」をこじらせる前に

%e6%86%82%e9%ac%b1

「仕事に行きたくないなぁ」と感じているアナタは今、どのフェーズいるのか把握できましたか?

色々なストレスやプレッシャーに耐えているアナタ。
毎日沢山の人と接する仕事だからこそ、落ち込んだり、自信を無くしたりすることもあるでしょう。
時には「仕事に行きたくない」と思ってもいいじゃないですか。
看護師である前に、生身の人間なんですから。

もうお気づきだと思いますが、仕事に行きたくない病は「うつ病」発症の入り口なんです。
なので、問題が小さく、短期間で改善が望めるうちから対処していくことが、結果として自分を守ることにつながるのです。

よく休んだり、職場を変える事に批判的な方がいます。
特に人間関係の問題はどんな職業でもついて回る問題です。
仕事をする上で、他にも我慢が必要なこともあるでしょう。

でも、問題解決に向けて頑張っているのに状況が好転しなかったり、心身に症状が出ているのならば、
休むことや辞めることは悪いことではありません

なぜなら、アナタの心身を壊してまで続ける必要はないのだから。
今は患者さんではなく、アナタ自身を労わる時間だということです。

 実際、「仕事に行きたくない病」を患い、転職した看護師からは、
・人間関係のよい病院に転職して、不調をきたすことが減った
・転職して、「何であんなに悩んでいたのだろう?」と思えるほど、心が軽くなった
・もっと早く転職したらよかった
という声を沢山聞きました。

限界を迎える前に転職することが、1番効果的な方法なのかもしれませんね。

 

限界を迎える前に転職することが、1番効果的な方法なのかもしれませんね。

そういうときにぜひ利用してもらいたいのが、

親身な相談に乗ってくれる:看護のお仕事

「今、職場を辞めたら人手足りなくて迷惑かけるな…」
「同僚から辞めないでねって言われたんだよね」

と思っていませんか?

ハッキリ言いますが、考えるだけ時間のムダです。

もし、病院側があなたに辞めて欲しくないと思っていたら?

あなたが辞めたいと思わないように、労働環境を改善するはずです。

例えば昇給したり、有給休暇を取りやすくしたり....

残念ですが、あなたが職場を辞めても迷惑はかからないってことですよ。

あまり考えすぎずに自分の働きやすい環境を探してください!

看護のお仕事で長く働ける職場を見つける→

「看護のお仕事」は47都道府県の看護師求人を網羅しています。
対応してくれるコンサルタントは地域の医療機関に精通しており、表には出てこない求人情報や病院の内部情報なども持っています。

面接のセッティングや条件の交渉までやってくれるので、自分で1から転職するよりも負担が軽くなります。

「仕事に行きたくない」と頻繁に思うようになったら、気軽に相談してみてください。
アナタを苦しめている原因がはっきりしたり、新たな対策法が見つかるかもしれませんよ。

-看護師, 看護師の悩み
-, , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.